ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

本物の流れ星と連動!日本橋「福徳の森」の体験型イルミネーションとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

古来より人は星に未知のロマンを感じてきました。筆者も、冬の空をふと見上げて星がきれいだと、思わず感動でしばらく見入ってしまうことがあります。そんな星々、特に流れ星にフォーカスをあてたイルミネーション!

なんと「流れ星」とイルミネーションが連動する、という「NIHONBASHI-願いの森」のイルミネーションを体験してまいりましたのでレポートしたいと思います。ミッドタウンのイルミネーションにも「流れ星」

体験型イルミネーション

今年は体験型イルミネーションが多く開催されているように思います。そんな数ある体験型イルミネーションの中で、この「NIHONBASHI-願いの森」は、世界で初めての試みがあります。それは、なんと「流れ星」とイルミネーションが連動する体験型イルミネーションというもの。いったいどんなものなのでしょう?

何が世界初なの?

場所は東京メトロ三越前駅からすぐ、「福徳神社」や「コレド室町」などに隣接する「福徳の森」。今年9月28日に森開きした、1,000?超のイベントスペースで、この「福徳の森」にイルミネーションが施されます。日本上空で10-15分間隔で検知されていながら、都心の明るい空では観ることが難しい流れ星。それを、リアルタイム流星観測システムMeteor Broadcasterにより解析してイルミネーションとして演出します。世界で初めて、流れ星の時間・大きさ・活発度により変化するイルミネーションとなっています。「流れ星に願いを3回唱えると、願いが叶う」という言い伝えは諸説ありますが、神様が地上を眺める際に開いた扉から漏れた光が流れ星なので、流れ星が見えている間に願いを唱えれば神様に届くはず、というのが由来だそうです。

「NIHONBASHI – 願いの森」はこの言い伝えをサポート。スマートフォンから投稿された願いを預かり、「願いディスプレイ」が流れ星を検知した瞬間に天に届けます。あなたも日本橋 願いの森で、流星を体験してみませんか?NIHONBASHI-願いの森公式ページより

流れ星につつまれた

こちらはコレド室町2の入口。願いの森の掲示に期待が高まります。さぁ、コレド室町の1と2の間の道を抜け、福徳の森にやって参りました。入り口には福徳神社の鳥居が。すでに鳥居の奥にイルミネーションがチラッと見えていますね。神社の「和」の雰囲気イルミネーションの「洋」の雰囲気の融合が何とも言えず美しかったです。江戸切子のような模様の街灯が美しい。神社の脇の小路を進んでいると、暗い小路をイルミネーションの淡い光が照らしだして、不思議な世界に迷い込んでしまったような感覚になりました。小路を抜けたところに、衛星アンテナが。こちらの衛星アンテナと、東京近郊に常設の3か所の衛星から流れ星を観測しているそうです。そして、流れ星を感知したら、こちらの透過スクリーンのパネルでお知らせをしてくれます。こちらのパネルによると、肉眼では見えなくてもこの日だけで、東京の上空でも8分に1個の流れ星が観測されているそうですよ!流れ星が流れない間も、星々の動きを感知して、それに合わせて少しずつ変化していくイルミネーションが幻想的でした。

星に願いを

では実際に自分の願い事でイルミネーションを変化させてみましょう! 参加方法は2種類。特設サイトかもしくはツイッターから、自分の願いを投稿します。筆者もサイトから願い事を送ってみました。ちなみに、願いを送ると星にかけらと、コレド室町で利用できるクーポンももらえますよ!送った願い事は、先程の透過スクリーンのパネルに集約され、上部に表示されます。

そしてついに、流れ星が!

衛星が流れ星を感知したようです!皆さんが投稿した願い事たちが次々と流れています。 私たちが3回願い事を唱える代わりに、高速で願い事を表示してくれているんですね!まわりのイルミネーションも今までとは違う輝き方をして、まるで願い事が届くよう後押ししてくれているようです。この瞬間にも、流れ星に願いが届いているのかなと思うと、少し幸せな気持ちになれました。

キキ&ラライベントも

さらに、12月13日〜17日の年間三大流星群のひとつの「ふたご座流星群」の期間には、サンリオのキャラクター、ふたごの星の子キキ&ララが、「願いの森」に登場します。先程の透過スクリーンのパネルに、キキ&ララが現れ流れ星がきたことをお知らせしてくれるそうですよ。また、願いの森の期間中、コラボレーションスイーツの販売もしていますので、可愛いスイーツもイルミネーションのお供にいかがでしょうか?

都心の空にも

ビルの窓の明かりや街灯の明かり、都心の地上からは見る事が難しくなってしまった、星。見えなくてもずっと遠くには存在しているんだなあ、と宇宙のロマンを感じました。今まで取材してきたイルミネーションと比べると規模は小さいですが、ロマンティックさは1番ではないかと思います!この願いの投稿を利用してプロポーズなんかもできたりして……。

皆さんもぜひ、星に願いをかけに行ってみてはいかがでしょうか?

『NIHONBASHI-願いの森』イルミネーション開催概要期間:2016年11月25日(金)〜2017年1月9日(月・祝)時間:17:00~23:00 ※最終日21:00まで場所:日本橋 「福徳の森」東京都中央区日本橋室町2-5-10東京メトロ 銀座線・半蔵門線「三越前」A6出口より徒歩1分「NIHONBASHI-願いの森」公式サイトはこちら

福徳の森

小川の都内イルミネーションリポート第4弾

昨年、幼少より大好きだった「星の王子さま」のミュージカルに出演し、星々にさらに魅力を感じていました。有名なせりふ「大切なものは目に見えないんだよ」ではないですが、地上からは見えなくても宇宙では流れ星が流れ続けているんだなあと、このイルミネーションを見て宇宙の不思議をますます感じたように思いました。本物の流れ星と連動!日本橋「福徳の森」の体験型イルミネーションとは?

関連記事リンク(外部サイト)

サツマイモが神様!?埼玉の「多聞院」「神明社」にはちょっと変わったモノが溢れてる
「ニューバランス原宿」にカフェが!?オシャレで穴場なスポットに潜入!
江戸東京たてもの園は「千と千尋の神隠し」だらけ!?ジブリファンが探してきました

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TRIP'S【トリップス】の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP