体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【医師監修】何もしていないのに鼻血?考えられる原因と対処法

【医師監修】何もしていないのに鼻血?考えられる原因と対処法
誰でも鼻血は出たことがあると思います。

その中でも何もしていないのに鼻血が出るといった経験はありませんか? 今回は特に何もしていないのに出る鼻血についてご紹介したいと思います。

要チェック項目

□ 何もしていないのに出る鼻血は
粘膜が弱っていることが多い


ルチンを摂る、粘膜を保湿することで鼻血を予防できる

□ 何もしていないのに
頻繁に鼻血が出るなら病気の可能性も

鼻血が出る仕組み

【医師監修】何もしていないのに鼻血?考えられる原因と対処法
鼻血は、小鼻の内側にある鼻中隔(びちゅうかく)にあるキーゼルバッハ部位からの出血が最多いとされています。

キーゼルバッハ部位は細い血管が網目上に貼り巡らされており、少しの衝撃でも傷ついて出血してしまいます。傷つきやすいため、鼻をいじりすぎたり、鼻を強くかむことでも鼻血が出たりします。

キーゼルバッハ部位からの鼻血がほとんどですが、特に何もしていないのに鼻血が出る場合は病気が原因である可能性があります。その際は、キーゼルバッハ部位でなく鼻腔の奥にある粘膜から出血することがあるようです。

鼻血が出たときの対処法

【医師監修】何もしていないのに鼻血?考えられる原因と対処法
鼻血が出たとき鼻血を正しく対処できていますか? 普段何気なくやってる鼻血の対処法が実は間違っているという事もあります。まずは間違った鼻血が出たときの対処法を見てみましょう。

鼻血が出た際の間違った対処法

NG:上を向いて鼻血が出ないようにする

NG:首をトントンし、刺激を与える

NG:安静にするため横になる

特に上を向いたり、横になるのは
鼻血を喉へと逆流させてしまう可能性があります。逆流した血が喉で固まると、血が喉を塞いでしまい、最悪窒息の可能性があります。

鼻血が出た際は上記の行動を行わず、正しい鼻血の対処法を取りましょう。鼻血が出たときの正しい対処法は以下の通りです。

鼻血の正しい対処法

・脱脂綿をつめる

・座った状態であごをやや引いた姿勢を保つ

・小鼻をぎゅっとつまむ

脱脂綿を詰めるのが好ましいですが、なければティッシュでも構いません。特に効果が高いのが小鼻をギュッとつまむ方法です。上記の方法をとり、
10分から15分程度安静にすることにより、通常の鼻血であれば治まります。

何もしていないのに鼻血が出る原因

何もしていないのに鼻血が出るには原因があります。考えられる原因をそれぞれ見ていきましょう。

アレルギー性鼻炎

【医師監修】何もしていないのに鼻血?考えられる原因と対処法
ハウスダストによるものや、ダニによるもの、花粉症によるもの等アレルギー性鼻炎の原因は様々です。原因は異なりますが、アレルギー性鼻炎にかかると鼻の粘膜が通常よりも弱い状態になります。

鼻の粘膜が弱くなる影響で、鼻を少しかんだだけでも出血をする場合があります。

高血圧

【医師監修】何もしていないのに鼻血?考えられる原因と対処法
高血圧になることで何もしていないのに鼻血が出ることがあります。高血圧は中年期の男性に多い症状です。

1 2次のページ
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会