ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ONEREPUBLICとコラボした、カリフォルニアのサーフロックレゲエの神髄~TOMORROWS BAD SEEDS

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Aloha! Natasha(ナターシャ)です。毎週火曜日にマウイ島からホットなisland Reggae(アイランドレゲエ)のHOTなニュースをお届けしています。

こちらはThanks Giving Holidayが終わって、先週金曜日からBlack Fridayで大賑わいです。日本ではThanks Giving Holidayはあまりやらないとか? アメリカでは家族のBig Eventで、日本のお正月のように家族みんな集まってターキーを食べます。男子はのんびりアメフト観戦、女子は食べて飲んでおしゃべり。Black Fridayとは毎年サンクスギビングが第4週の木曜日なので、次の日の金曜日に行う最大90%OFFの大バーゲン! クリスマスまで続きます。Blackとは赤字続きだった小売業者がこのセールで黒字に転じるのでBlack Friday! 私も目をつけていた洋服や靴をたくさん買い込みました。

さて、今回はハワイで大人気~カリフォルニアのサーフロックレゲエバンド

Tomorrows Bad Seeds(トゥマローバッドシード、以下TBS)のご紹介です。
https://www.youtube.com/watch?v=QX_VksMeS1Y
はカリフォルニアのHermosa Beach出身。地元高校の同級生と従弟という編成で、リードシンガーは凄くイケメン! そんな彼らは仲間と町中を落書きしていましたが(アメリカでは落書きのことを“Graffiti(グラフィティー)”って言います)、ある日このままではだめだと思い立ち、音楽を始めます。バンド名はグラフィティーのグループ名TBSのイニシャルを用いて、“明日には悪い種もよくなる”という意味を込めて、Tomorrows Bad Seedsと命名。2010年に2枚目のアルバムをリリースすると、イヤホンで有名なSkullCandyに声をかけられ、Skull Candy Rockツアー(1995年以降アメリカで一番大きいRockイベント)で全米、カナダのステージに参加することに。

海を感じるRockとレゲエが混ざり合ったユニークな音楽は、このツアーきっかけとなって、ハワイのアイランドレゲエイベント『May Jah Ray Jah』でオアフ島とMaui島でステージに立ち、ハワイであっと言う間に大人気に! そして、あの有名なRock band、ONEREPUBLICのTim Myersとコラボソングが実現し、今ではカリフォルニアのフェスでも大人気です。

ハワイでも大人気になったカリフォルニアのサーフロックレゲエバンド、Tomorrows Bad SeedsのCoolで素晴らしい曲を是非聴いてみてね!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP