体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ドイツ」観光でやるべき12のコト

「ドイツ」観光でやるべき12のコト

ヨーロッパのほぼ中心に位置するドイツは東西南北各方面に魅力のある都市があるといってもいいでしょう。

周辺国からのアクセスもよく中継地点としてたくさんの旅人が訪れるドイツですが、僕のおすすめはドイツ周遊旅です。

美しい街並みや美味しい食事、そしてドイツと言えばもちろんビール。ドイツを全て満喫するためにやるべき事を紹介いたします。

*編集部追記
2015年7月に公開された記事に追記しました。

 

ノイシュバンシュタイン城の美しさに感動しよう!!(フュッセン)

8403775748_050bdf7190_z

photo by robef

ドイツの南に位置するフュッセンはとても小さな村ですが、世界中から多くの観光客がやってきます。その目的はノイシュバンシュタイン城という古城を見るためなんです。

ドイツは古城が多いことで有名ですが、ノイシュバンシュタイン城は古城の中でも最も人気のある城だと言えるでしょう。

 

東京ディズニーランドのシンデレラ城のモデルにもなったと言われるノイシュバンシュタイン城は別名白鳥城と呼ばれており、白い外壁がとても美しいんです。

近くにある湖には本物の白鳥もいるので、運が良ければノイシュバンシュタイン城と白鳥のコラボも見れちゃうかもしれないですね。
■詳細情報
・名称:ノイシュバンシュタイン城
・住所:Neuschwansteinstraße 20, 87645 Schwangau
・アクセス:ミュンヘン中央駅(München Hbf)特急などで約2時間→フュッセン駅(Füssen)→バス約8分→ホーエンシュヴァンガウ(Hohenschwangau)
▷詳しいアクセス方法はこちら
・営業時間:8:00~17:00
・電話番号:+49 8362 930830
・料金:大人12ユーロ(予約手数料1.8ユーロ)、駐車場5ユーロ

 

 

名物白ウインナー“ヴァイスヴルスト”を味わおう!!(ミュンヘン)

IMG_1482

photo by sho

ドイツでウインナーを食べたいと思っている方も多いのではないでしょうか?ドイツには地方によってその地方のウインナーを味わうことができるんです。

中でも珍しいのはミュンヘンのウインナー“ヴァイスヴルスト”という白ウインナーです。仔牛肉にパセリや香辛料を混ぜたすり身を白い皮で包んだソーセージです。

一般的には皮をナイフで切り裂き、中身のみにマスタードをつけて食べます。是非ミュンヘンで白ウインナーを食べてみてくださいね。

 

どこを切り取ってもオシャレな世界遺産の街を感じてみよう!!

ローテンブルク

11440828024_5c97903a9a_z

photo by Game of EPL5 & LUMIX G20/F1.7

ドイツにはロマンチック街道と呼ばれる道があります。ロマンチック街道の中には様々な街がありますが、僕のおすすめはローテンブルクと言う街です。

1 2 3 4 5 6次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。