ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ムード満点♪嵐山花灯路の町並みライトアップは必見【京都】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

寒いけど出かけたいという人は必見!

この時期は各地でイルミネーションやライトアップが開催され、ロマンチックな光景が広がります。

去年人気だったスポット、京都「嵐山花灯路」は今年も12/9~18で開催。

約2500基の露地行灯と華麗な生け花作品で総延長約5㎞がライトアップされ、観光名所の渡月橋や竹林の小径が灯りで照らされます。

ライトアップされた町並みは一段と風情が増してロマンチックな雰囲気♪

しっとり町歩きを楽しんで大人の時間を過ごしてみませんか?

京都・嵐山花灯路-2016

優しい「灯り」に照らされ竹林の小径が黄金色に輝く。

野宮神社から大河内山荘庭園に至る竹林の小径。土日や混雑時は東から西へ一方通行に 写真提供/京都・花灯路推進協議会

開催日◆12/9(金)~18(日)

点灯時間◆17時~20時30分

会場◆二尊院~嵯峨野散策路~天龍寺周辺~中之島公園~法輪寺

約2500基の露地行灯と華麗な生け花作品で総延長約5㎞をライトアップ。

観光名所の渡月橋や竹林の小径はもちろん、嵯峨嵐山エリア全体を灯りで演出します。

期間中は周辺寺院・神社や文化施設も光で彩られるほか、夜間拝観・開館を行うのでライトアップとあわせて楽しめます。

オススメポイント

☆帰りは二尊院→市営駐車場の無料ジャンボタクシーを利用しよう。希望者はJR嵯峨嵐山駅で下車OK!

☆渡月橋を撮影するなら桂川北側にある市営駐車場前の川岸がベスト!

常寂光寺の参道に光が灯る

京都嵯峨芸術大学によるナイトギャラリー

灯りの花の路

宝厳院の庭園ライトアップ

渡月橋の奥にはライトアップされた小倉山が浮かび上がります

来場者が描いたお絵かき行灯

法輪寺のプロジェクションマッピング 京都・嵐山花灯路-2016

TEL/075-212-8173(京都・花灯路推進協議会事務局)※平日10時~18時

住所/京都市嵯峨・嵐山地域

アクセス/JR嵯峨嵐山駅、阪急・京福電鉄嵐山駅よりすぐ

駐車場/周辺有料駐車場利用

「京都・嵐山花灯路-2016」の詳細はこちら

立ち寄り1.久利匠工房

色彩豊かで上品な京友禅。繊細な手描染の技を見学。

この道30年以上の職人が下絵を描く様子が見られます。手描きハンカチやタペストリー2000円~、ポストカード300円

は名入れもOK

渡月橋より徒歩1分

京都の伝統工芸・友禅染めの工房。職人による絵付け風景を見学することができます。

作品の展示のほか、友禅染めのハンカチ2000円~なども販売しています。 久利匠(くりしょう)工房

TEL/075-882-2171

住所/京都市右京区嵯峨天龍寺造路町33-25

営業時間/10時~16時

定休日/水

料金/見学無料(事前に要問合せ)

アクセス/京福電鉄嵐山駅より徒歩1分

駐車場/なし

「久利匠工房」の詳細はこちら

立ち寄り2.福寿園 嵐山茶屋

淹れたての銘茶を飲んで温まったら散策へ出発!

煎茶Hot 270円

抹茶ラテHot(S)360円、(M)430円

ほうじ茶Hot 220円

渡月橋より徒歩4分

“伊右衛門”で知られる宇治茶の老舗「福寿園」が営むショップ。

温かい抹茶ラテや淹れたての煎茶&ほうじ茶だけでなく、抹茶スイーツなどもテイクアウトOK! 福寿園(ふくじゅえん) 嵐山茶屋

TEL/075-861-2910

住所/京都市右京区嵯峨天龍寺門前 嵐山昇龍苑1階

営業時間/10時~17時(花灯路期間中は~20時)

定休日/なし

アクセス/京福電鉄嵐山駅より徒歩2分

駐車場/なし

「福寿園 嵐山茶屋」の詳細はこちら

良彌 奥の庭

花灯路期間中は夜も営業。限定の創作料理に注目!

イベント期間中のみ登場する京風フォンデュ「花灯路御膳」1800円~

ゆば餡かけうどん820円~

奥座敷のような落ち着いた雰囲気

渡月橋より徒歩3分

渡月橋の目の前にあり、嵯峨野の食材を使った料理が評判の和食処。

花灯路期間中は鴨ロースを湯葉とチーズに絡めて味わう「京風フォンデュ」が登場します。 良彌(よしや) 奥の庭

TEL/075-871-0456

住所/京都市右京区嵯峨天龍寺造路町31-1

営業時間/11時~17時(花灯路期間中は~20時 ※LO19時)

定休日/不定

アクセス/京福電鉄嵐山駅より徒歩5分

駐車場/なし

「良彌 奥の庭」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今年の冬は箱根でデートしよう!自然を満喫できる冬のおすすめ人気デートスポット20選!
迷ったらこれ!人気道の駅ベスト10の「NO1グルメ」!【九州】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP