ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SANABAGUN.岩間俊樹の別名義・リベラル、私小説的1stアルバムよりリード曲「夢の最中」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SANABAGUN.のフロントマン・岩間俊樹が、別名義“リベラル”としてソロアルバム「I.MY.ME」を12月2日にリリースする。今作から、リード曲となる「夢の最中」のミュージックビデオが公開された。

ソロアルバム「I.MY.ME」は、SANABAGUN.結成以前よりソロでも活動を行っていた岩間俊樹の別名義“リベラル”による、日常と夢を時にシリアスに、時にユーモアたっぷりに綴った、彼の男気ある、憎めないキャラクターが前面に表れた、さながら人間劇場とでもいうべき作品。音楽面においては、Kendrick LamarやChance the Rapper、Phony PPLといったUSヒップホップのトレンドともいえる、生音サウンドを携えた、生のヒップホップ・アルバムを制作。ここ日本において、WONKやNulbarich、ひいてはcro-magnonやOvallに通じるジャズ〜ファンクの温かく聴き応えのある骨太な楽曲群は必聴だ。本作には客演としてiri、Shuns’ke G、MEEKAE、Nao Kawamura、大林亮三(RYOZO BAND)、Markun(from Aun beatz)が参加する。

「夢の最中」ミュージック・ビデオの映像制作はBUDDHA108、リベラルの地元・三沢で撮影を敢行。彼の原体験が息づいた街で、今はまだ夢へ向かっている最中だと歌う、アルバム中でもエモーショナルな楽曲だ。

今作において、リベラルはラッパー、プロデューサー、作曲の他、渉外・マーケティングなどのビジネス的な側面からもトータル・プロデュースを行う。なかでも「Shout Out 4 My Sponsors」という楽曲で、リベラルこと岩間俊樹本人が音楽業界とは業種の異なる企業へ自らアプローチを行い「アルバム内の小節枠を 各企業に提供することと引き換えに制作費の融資を受ける」という、新しいビジネスプロジェクト”My Sponsors Project”を実現した。

12月2日のアルバムリリースにあたって、先行販売を行うプレリリース・イベントを11月30日に東京・代官山NOMADで行う他、12月10日には東京・下北沢GARAGEにてアルバム全曲解説イベントを行う。

「夢の最中」ミュージックビデオ

リリース情報

アルバム「I.MY.ME」
2016年12月2日発売
PCD-24573 2,400円+税

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP