ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイクロソフト、HoloLensの予約を12/2より開始 価格は333,800円から

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイクロソフトは、同社が開発中のホログラフィック・コンピューターHoloLensの日本国内における予約を12月2日より日本のオンラインのMicrosoft Storeにて開始することを発表しました。出荷時期は2017年初頭となっています。価格は開発者向けのDevelopment Editionが333,800円となっています。また、法人向けのMicrosoft HoloLens Commercial Suite が 555,800 円、画面操作用の Clicker が 8,800 円です(いずれも税抜)。

HoloLensは、マイクロソフトが開発中のホログラフィック・コンピューターです。現実の空間構造を認識し、バーチャルなオブジェクトや作業環境を現実空間に重ね合わせるMR(複合現実)デバイスです。特にビジネス分野での活用に期待が集まっています。

マイクロソフトは「HoloLens を活用されているお客様は、革新的なソリューションを開発することで、すでにビジネスにポジティブなインパクトをもたらしています。これらのお客様は Mixed Reality ソリューションを早期に導入された企業であり、その効果は今後数年間で飛躍的に拡大すると見られています。」と記しており、VR/ARの市場拡大に伴った将来的な見通しを示しています。

日本では日本航空(JAL)が先進的にHoloLens を使った、整備士訓練生、副操縦士を目指す運航乗務員訓練生に向けた補助的なトレーニングツールのプロトタイプを開発しています。

HoloLensは既にアメリカを始め、開発者版の出荷が2016年3月より始まっており、いよいよ日本でも正式に販売されることになります。

(参考)

http://news.microsoft.com/ja-jp/2016/11/29/161129-microsoft-hololens/#sm.00fmty4m13budzn10gd2cynsic0x7#Xc8MBictYgfH3qJE.97

https://blogs.windows.com/devices/2016/11/28/microsoft-hololens-comes-japan/#lMThtbv0FgqIOuIy.97

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP