ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

沖縄で見る・食べる・遊ぶ!とっておきの人気離島スポット【小浜島編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

個性豊かな島々からなる沖縄離島。広大で美しい自然を生かしたアクティビィティや、ご当地グルメなど、離島ならではの楽しみがたくさん♪

そこで今回は、サトウキビ畑が広がるのどかな楽園「小浜島」をご紹介いたします。

人気ドラマにも登場したシュガーロードは、島の中央にある集落から伸びる一本道で、道の両側には青々としたサトウキビ畑が広がり、なんとも旅情たっぷり…。

ゆったりとした島時間が流れる中で、美味しいものを食べ、絶景を堪能し、カラダもココロも癒される時をのんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

小浜島

海の色の美しさに感激

アクセスは快適な高速船で

人気ドラマ『ちゅらさん』で注目を集めた小浜島は、今も畑でサトウキビが風に揺れるのどかな島。石垣島から日帰りも可能だが、2つのリゾートホテルも魅力的。滞在してゆるやかな島時間に身を委ねるのもおすすめだ。

大岳展望台

爽やかな風と絶景が待つ小さな島の最高峰へ。

長い階段をのんびりと。その先に疲れも吹き飛ぶ絶景が

八重山の島々をぐるりと見渡すビューポイント

駐車場から徒歩数分、約300段の階段を上り展望台へ。大岳は標高99mながら、周囲に遮るものがないため360度のパノラマビューを楽しめる。海の青いグラデーションの美しさは格別だ。 大岳展望台(うふだきてんぼうだい)

海人公園

目の前の海はマンタウェイ!風吹き渡る芝生でゴロリ。

海の青と芝生の緑が目に鮮やかな公園

空飛ぶマンタの展望台。海の向うには西表島が

細崎港の隣、島の西端にあるのどかな公園。マンタの屋根がついた展望台がシンボルで、別名マンタ公園とも。実は目の前のヨナラ水道がマンタの通り道。海と空を赤く染め上げるサンセットも美しい。 海人公園(うみんちゅこうえん)

「海人公園」の詳細はこちら

Bob’s Cafe

島の名物バーガーでカジュアルランチ。

小浜バーガー600円。出来たて熱々、具だくさんで食べ応えあり

小浜港に面した好立地で窓から海を一望

看板メニューの小浜バーガーはテリヤキソースがポイント。島産黒糖を使ったコクのある味が好評だ。近海で獲れた生マグロをのせたマグロ丼や八重山そばもある。 Bob’s Cafe(ボブズ カフェ)

TEL/0980-85-3970

住所/沖縄県八重山郡竹富町字小浜3400-38

営業時間/水曜日~月曜日は11時~24時、火曜日のみ11時~17時

定休日/火曜日の夜

アクセス/小浜港より徒歩1分

駐車場/なし

「Bob’s Cafe」の詳細はこちら

シュガーロード

サトウキビ畑を貫く心揺さぶる一本道。

まっすぐにのびるシュガーロードは小浜島を代表する風景のひとつ。一本松が印象的

道沿いには放牧されたヤギの姿も

小浜島では外せない観光名所がココ。島の中央にある集落から南東へ伸びる一本道で、旅情たっぷりの美しい風景が広がる。道沿いはサトウキビ畑と牧草地。一本松の周辺が撮影スポットとして人気。 シュガーロード

ヤシの木

ひんやり甘~い黒糖スイーツで一服。

小浜島産の黒糖をたっぷり使った黒糖サンデー490円

島中央の集落にある

島で数少ない憩いの場所。オリジナルのTシャツや絵はがきも販売

島巡りの休憩で味わいたいのが黒糖サンデー。自家製の黒糖シロップは甘いけれど後味さっぱり。スイーツのほかパスタやカレーなど軽食も充実。 ヤシの木

TEL/0980-85-3253

住所/沖縄県八重山郡竹富町字小浜2584

営業時間/10時30分~17時 ※季節変動あり

定休日/木曜日・金曜日

アクセス/小浜港より徒歩15分

駐車場/なし

「ヤシの木」の詳細はこちら

くば屋ぁ

帰りの船を待つ間に島の特産品を入手。

島の素材を使ったグルメや手づくりのオリジナルみやげが揃う

島の玄関口となる小浜港待合所。出航前におみやげ選びを楽しめる

希少な小浜島産黒糖160円

島の特産品をずらりと揃えたおみやげ屋さん。天然もずくや黒糖スイーツなど小浜島産の珍しいアイテムを買える数少ないスポットだ。港の待合所併設というロケーションも便利。 くば屋ぁ

TEL/0980-85-3616

住所/沖縄県八重山郡竹富町小浜港待合所内

営業時間/8時~船最終便出港時間まで

定休日/なし

アクセス/小浜港直結

駐車場/なし

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

誰かに話したくなる!歴史と浪漫を感じる「ザ・温泉」【東北編】
年忘れ女子旅は熱海に決まり♪とことんご褒美、甘やかしスポット【静岡】
ご当地グルメの宝庫「花巻市」で発見!絶対食べたい必食グルメ【岩手】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP