ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

個々人に最適化されたVR体験 VRでのレコメンドサービスが開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イスラエルのStrigy社はVRでのレコメンドサービスを開発中であることを発表しました。同社は2016年、CEOのRoi Oron氏とCTO のGuy Zisman氏によってテルアビブで設立されました。

Strigy社の打ち出すメッセージは「VRをより良くする」というもの。彼らによると、Strigy社の役割は、ユーザーが提供する情報を分析し、データベースにおけるユーザーのもっとも関心のある分野を探し出すことで、一人一人のユーザーに個性的なレコメンドをすることです。

このほか、複数の人が同時にVRに入るソーシャルVRにおいて、脳部運動や興味関心の差を元に、各人でそれぞれ違うものを体験することも可能です。Strigy社は資金調達の準備を行いつつ開発を進めており、来年はより市場に適合する製品を出す予定とのことです。

創始者の二人

(参考)

这家以色列创业公司想让 VR 体验变得更个性化

http://news.87870.com/xinwennr-16688.html

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP