ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『11月29日はなんの日?』ジョージ・ハリスンの命日、全米ビルボードNo.1ヒストリーを紹介

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 11月29日はビートルズのメンバーとして知られるジョージ・ハリスンの命日である。2001年11月29日にこの世を去ったジョージは、ビートルズのメンバーのなかではもっとも年下だった。さらに11月29日は、もうひとつ彼の人生にとって大きな意味を持つ日となっている。

 ビートルズのオリジナルアルバムには、ジョージが作詞・作曲、リードボーカルを担当したナンバーが2曲ほど収録されるのが定番となっていたが、シングルとしてリリースされたのは「サムシング」たった1曲のみ。同曲は1969年『アビイ・ロード』からシングルカットされ、同年11月29日に全米ビルボードNo.1を獲得している。ビートルズは翌1970年に解散、ジョージはその後、ソロとして元メンバー初の全米ビルボードNo.1シングルを「マイ・スウィート・ロード」(1970年)を獲得、続いて1973年に「ギヴ・ミー・ラヴ」、80年代にはカバー曲「セット・オン・ユー」(1988年)の3曲で全米No.1を獲得している。

関連記事リンク(外部サイト)

故ジョージ・ハリスンと息子の作品をBicycle Musicが世界独占契約
ジョージ・ハリスン、ビー・ジーズらに【グラミー賞】生涯業績賞
ジョージ・ハリスンの記念樹が“リアル・カブトムシ”の襲来で枯れる

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP