ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

変わった形をしたひだ無し餃子

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月28日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、一風変わった味や形をした餃子がメインのお店について特集したコーナーの中で、リポーターの井上貴美さんが「PAIRON(パイロン)」(東京都新宿区)を訪れた。

飯田橋駅から徒歩で約10分の位置にある餃子料理店の同店。
席に着いた井上貴美さんは、運ばれてきた同店で一番人気だという「白龍餃子」(4個390円/税込み)を見て「なんかツルンとしていますね、ヒダが無くて不思議な形ですね」と感想を述べた。
そして食べようとした時に店長からレンゲを勧められ「餃子にレンゲですか?」「えーっ、ちょっと想像つかないですね」と言いながら、レンゲを使いつつ餃子を口にして「んんっ!!」と溢れ出した肉汁に驚いた。井上貴美さんは「この旨味が入った肉汁を一滴も逃さないようにするためにレンゲがいるんですね」「中のお肉も凄くジューシーで、この弾力は餃子で初めてかもしれないです」「ほのかに甘さがあるんですけど・・・」とコメントした。
皮のひだが無い独特な形をした「白龍餃子」(4個390円/税込み)は肉との相性が良いシナモンを豚肉に入れる事で旨味を引き出して独特の風味を生み出している。そして食べた時に肉汁が溢れるように肉汁をゼラチンで固めたものを具材と一緒に練り込んでいる一品。
次に揚げ餃子の「宝餃子」(4個500円/税込み)を食べた井上貴美さんは「ん~っ!全体にカリッと揚がっているのでより香ばしさを感じますね」とコメントした。
同店では他にも、にんにく一片が入った「黒龍餃子」(4個390円/税込み)や唐辛子を使った「レッドドラゴン」(4個390円/税込み)などの餃子を食べる事が出来る。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:白龍 PAIRON(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:神楽坂のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:神楽坂×中華のお店一覧
とろける肉の食感がたまらない「尾崎牛のサーロインステーキ丼」
回転寿司店本気の「特上うな丼」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP