ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カール・ツァイスのスマホVR「VR ONE Plus」が国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カールツァイス株式会社は、2016年6月にE3で発表したスマートフォン向けVRヘッドセット「ZEISS VR ONE Plus」を、12月9日(金)に国内向けに発売します。

光学メーカー製のピント調整が不要なHMD

「ZEISS VR ONE Plus」は4.7~5.5インチまでのスマートフォンに対応し、Android/iOSのどちらでもGoogle Cardboard(グーグル・カードボード)対応のスマホVRコンテンツが楽しめます。

光学専業メーカーのツァイスならではの光学設計によって、視野角は100度、装着時のピント位置調整も不要で、メガネを掛けたまま使用可能です。

なお業務用CADマーケットでは、株式会社インフォマティクスがCADパッケージの一部を提供。12月5日に受注開始予定です。

製品概要

製品名:ZEISS VR ONE Plus

販売予定日:2016年12月9日(金)

メーカー希望小売価格:15,800円(消費税抜)

視野角(FOV):100°

IPD(瞳孔間距離):53mm~77mm

対応スマートフォン:液晶サイズ 4.7インチ~5.5インチ

同梱品:ZEISS VR ONE Plusヘッドセット本体、ユニバーサルトレー、ヘッドストラップ

商品ホームページ(英語):http://zeissvrone.tumblr.com/

(参考)

カールツァイス株式会社 – プレスリリース

https://www.atpress.ne.jp/news/117112

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP