ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

効率のいい網戸掃除 水洗いの前に洗車用ブラシで払い落とす

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 1年の汚れは1日にして落ちず――。年末に苦労しないために、“週1の重点掃除”がオススメ。10分でピカピカになる網戸の効率のいい掃除方法を、日本ハウスクリーニング協会理事・高橋敬子さん(「」内、以下同)に伺った。

 砂ぼこりがたまりやすい網戸。枠から外してホースで水をかければいいと思いがちだが、最初から水でぬらすと、ほこりがダマになって網目に詰まり、逆に落ちにくくなるという。

「網戸は、取りつけが大変なので外す必要はありません。室内にほこりが入らないように窓を閉めて行えば大丈夫です。乾いた汚れは乾いた状態で取るのがそうじの基本なので、まずは、洗車用など大きめのブラシでほこりを払い落としましょう」

 ほこりは上から下へ、右から左へと一方向に払えば、まんべんなく取れる。汚れがひどい場合は、ブラシでほこりを取りながら掃除機をかけるのも手。窓枠やさん、角や隅もお忘れなく。

「次に、大きめのスポンジで水拭きして網目に水を通します。こうすることで、その後につける住居用洗剤が均一になじみ、むらなく伸ばせます」

 洗剤のついたスポンジは、たれジミを防ぐために下から上へこすり、仕上げはぞうきんで水拭きする。

「この方法でそうじすれば、裏面は水拭きだけで充分きれいになりますよ」

※女性セブン2016年12月8日号

【関連記事】
照明カバーの水拭き・水洗いはNG 掃除が格段に困難に
掃除での水拭きは雑菌を広げる アルコール+から拭きを推奨
鶴久政治 換気扇の羽の汚れとシンクの水あか取る方法を解説

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP