ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気になる鼻毛を脱毛したい…抜いてしまう前に知っておきたいデメリット

  • ガジェット通信を≫


鼻毛に対してどうしても強いコンプレックスを持たれている方に、今回は鼻毛の脱毛に対するメリット、デメリットについての情報をまとめています。

鼻毛の適切な脱毛の仕方と、鼻毛の役割などの知識を求めている方は、ぜひご覧ください。

要チェック項目

□鼻毛の脱毛方法は鼻毛ワックスのほかに様々なやり方がある

□鼻毛を完全脱毛した場合、様々な病気になる恐れがある

□鼻毛は完全に脱毛するより、適度に切って処理するほうが良い

鼻毛を脱毛する方法をご紹介

鼻毛ワックス

失敗すると、腫れや炎症を起こしてしまうため、個人でやるときは必ず注意してください。

身近に鼻毛ワックスを使用した経験のある人がいれば、一緒にやるとよいでしょう。

鼻毛ワックスに限らず、ブラジリアンワックスも鼻毛の脱毛に使用することが可能です。

ワックスを使う際は、鼻の奥まで棒をいれてしまうことで、完全脱毛になってしまう危険性があるため、表面に出ている鼻毛のみを脱毛したい場合は、鼻の先端に少しだけ棒をいれて脱毛するようにしましょう。

鼻毛カッター

鼻毛カッターはネットで安価で手に入れることができる、鼻毛処理に対し一番オススメの方法です。

やり方は鼻に鼻毛カッターを入れて、回すだけで使用することが可能です。抜くわけではありませんので、鼻を傷つけることなく適度なケアをすることができます。

毛抜きなどを使ったケア

鼻毛カッターを鼻に入れることに抵抗がある人は、自分の鼻からはみ出している部分だけを毛抜きなどで抜くことで、適度なケアをすることができます。

抜きすぎは病気の原因になる上、鼻の中の皮膚はとても弱いため血がでる可能性があります、行うときは注意して、はみ出ている部分のみに留めてください。

美容クリニックでできる鼻毛脱毛について

クリニックでのレーザー治療について

確実に鼻毛をすべて完全脱毛をしたい美容クリニックでのレーザー治療がオススメです。鼻毛のレーザー治療ができる場所は少なく、料金にはひどいバラツキがありますが、基本的に1回に1万円かからない程度になります。

ニードル脱毛

こちらは鼻毛が鼻からはみ出してしまいがちの方にオススメの脱毛法です。ニードル脱毛とは、毛が生える毛穴の部分をピンポイントで焼くことで、特定の部分から鼻毛が生えなくなります。

一度行うことにより、二度とそこから毛が生えなくなる永久脱毛であるため、行う際には鼻毛を脱毛する危険性を十分に理解したうえで行わなければ、感染症などのリスクを伴います。

鼻毛ワックスを使って脱毛する

鼻毛ワックスを使って脱毛する前には必ず鼻の穴のケアを行うようにして下さい。もしケア中に鼻血がでたり、傷がつくようなことがあれば、必ず使用を中断してください。

鼻のケアがきちんとできたら、鼻毛ワックスを電子レンジで温めてください。使うワックスの量は必ず多めにしてください。一回の使用で鼻毛を取り切れません。

棒を鼻の穴に差し込み、抜きたい部分全体にワックスが行き渡ったら、約1分間待ち、引き抜いてください。

鼻毛を脱毛するデメリット

ほこりなどの外敵のフィルターの役割

鼻は呼吸をするために必要な部分であり、当然鼻からはほこりや異物が中に入ってきます。これら異物が肺に入ることのないよう、鼻毛が空気のフィルターとしての役割を果たしています。

鼻毛を抜くことで病気に対する免疫力が下がる

鼻毛を抜くことで、空気のフィルターがなくなり、細菌が体内に入り込むことにより、体の免疫力が低下します。インフルエンザなどの感染症のはやる季節は、可能な限り鼻毛の脱毛は控えなければいけません。

鼻水がたくさん流れる

鼻毛は鼻水が流れ落ちないようにとどめておく役割があるため、鼻毛を抜く、切ることで鼻水が流れるリスクが発生します。寒い冬にワックスなどで脱毛をしたらリスクが高くなる恐れがあります。

毛嚢炎

毛根を守る毛包に最近が入り込み、炎症を起こしてしまう病気です。ひどくなった場合は、塗り薬などを病院で処方してもらわなければいけません。

頭蓋内感染症の危険性

鼻と脳は隣接しているため、菌が毛根などから入り込むことにより、頭蓋内感染症や脳腫瘍など、脳に対する感染症が出てきます。

鼻毛を完全に脱毛した場合、このような様々なデメリットを引き起こす危険性が出ます。そのため完全脱毛するのではなく、適度に抜く、切るといった対応が最も適切といえるでしょう。

鼻毛を脱毛するメリット

エチケットとリラックスに良い

鼻毛をきちんとケアすることによって、仕事やデート時に相手を不快にさせるアクシデントを阻止することができます。

またワックスなどを使用して脱毛をすると、とても爽快な気分を味わえますので、気持ちをリラックスさせたいときにはオススメです。

ですが適度に先端部分だけ抜く、切るといった対応をとったほうが、健康面にもいいと思われます。

鼻毛脱毛は先端のみに留めるのがベスト

鼻毛は体内に入る空気のフィルターであり、臭いを嗅ぐのに欠かせない存在です。

同時に脳と緻密な関係にあることから、脳に対する感染症の恐れも出ます。

鼻毛はあくまでもエチケットの範囲内で留め、永久脱毛や完全脱毛などの対処は基本行わないようにしましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

関連記事リンク(外部サイト)

鼻毛に白髪が!気になる原因や正しい処理方法、疑われる病気とは?
「永久脱毛」の方法を比較! 自分に合う脱毛法で自己処理いらずの肌に
全身脱毛でもっとも痛い部位は? 痛みを和らげる対策や光脱毛についても知りたい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Doctors Me(ドクターズミー)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP