ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダマされないで!あなたの「細かさ」が明らかになる計算問題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LittleThings」にライターREBECCA ENDICOTTさんがまとめた記事には、「花」を使ったとある計算問題が。落ち着いて臨めば誰だって正解できそうな数式なのですが、ダマされる人が続出しているというのです。

かくいう私もその“被害者”のひとり。いや〜、これは悔しい!

あなたがどれだけ細かい人間か。それがいま試されています。

目指せ、一発正解。

正解は102!そう思ったあなたは不正解。正しい答えは別に存在します。

なぜか?

きっと、もうすこし細かく確認すれば新しい発見があるはず。さあ、もう一度トライ!ギブアップの人は以下の解説へどうぞ〜。

解説はこちら

これは非常にシンプル。「赤=20」であることがわかります。

「赤=20」であることがわかっているため、「青=5」。ここまでは大丈夫でしょう。

「青=5」より、「黄=2」。ただし、黄色の数に注目を。

そう、黄色の花は2輪で2を示すのです。つまり、黄色1輪は1。

「赤=20」「青=5」「黄=1」より、正解は101!…ではないんです。実はここにも最後の落とし穴が。青の花びらの枚数に注目を。最後だけ4枚になっているのです。

さかのぼってチェックしてみると、「青=5」のときの花びらの枚数は5枚。つまり、最後の青は「青=4」として計算する必要があるわけ。

よって、1+20×4=81。一発正解できたあなたは、かなり細かいところまでチェックできる人間ですね!Licensed material used with permission by LittleThings

関連記事リンク(外部サイト)

【クイズ】マッチを1本だけ動かして計算式を成立させる「3つの方法」とは?
iPhoneを横にすると「計算機」が本気を出すらしい・・・
「誕生日」を計算するだけ!「9種類」の中から自分の性格が分かる占いが米で話題に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。