ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初心者にもおすすめ!ちょっぴりハードル低めの秘湯6選【関東・東北】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「秘湯」って響きには惹かれるけど、あまりに本格的な秘湯はちょっと尻込み…。歩くのも大変そうだし、道に迷わないか心配、という方も多いはず。

そこで今回は、非日常感はありつつ初心者さんでも訪ねやすい、選りすぐりの関東・東北の秘湯をピックアップ!

映画のロケ地にもなった、特徴的な浴場が揃う温泉旅館や、冬にこそ訪れたい白の名湯に、実は都内にひそむ名湯宿など、気軽に足を運べる秘湯ばかり。

さあ、喧騒を離れて静寂が満ちる秘湯へお出かけましょう♪

1.北温泉旅館【栃木県那須町】

江戸期から愛され続ける宿は特徴的な浴場がずらり。

北温泉

天狗の湯は昼間は男性専用となっているが、宿泊者のみ混浴で利用できる

映画のロケ地になり全国に名を馳せた

男女別の露天風呂「河原の湯」。温泉は鉄分を含み茶色っぽい

裏山の長い石段の先には温泉神社が鎮座。散策がてらお参りを

単純温泉

バス停から約30分、駐車場から約10分歩く立地が秘湯感を漂わす。自噴の温泉は期待を裏切らぬ名湯で、巨大な天狗面が見守る浴場やプールのような「泳ぎ湯」など独特の風呂が揃う。

日帰り入浴DATA

営業時間/8時30分~16時30分

定休日/なし

料金/大人700円、4歳~小学生400円

タオル/販売200円

バスタオル/販売800円 北温泉旅館

TEL/0287-76-2008

住所/栃木県那須郡那須町湯本151

アクセス/東北道那須ICより30分

駐車場/30台

「北温泉旅館」の詳細はこちら

2.蛇の湯温泉 たから荘【東京都檜原村】

秘湯感たっぷり…だけど実は都内にひそむ名湯宿。

蛇の湯温泉

江戸後期の書物にも記された蛇の湯温泉。硫黄分を含む単純温泉で柔らかな肌触り

都内唯一の「日本秘湯を守る会」会員宿。予約をすると趣ある館内で昼食も味わえる

単純温泉

奥多摩の山を背負い、江戸時代から残る合掌造りの旧家を母屋にした宿が佇む。浴場は内湯のみだけど窓にうっそうと木々が迫り、清流のせせらぎを耳に歴史ある温泉に入れる。

日帰り入浴DATA

営業時間/10時~18時

定休日/不定(平日は要確認)

料金/大人1000円、小学生700円、3歳~未就学児500円

タオル/貸出無料、販売100円 蛇の湯温泉 たから荘

TEL/042-598-6001

住所/東京都西多摩郡檜原村2465

アクセス/中央道上野原ICより45分

駐車場/20台

「蛇の湯温泉 たから荘」の詳細はこちら

3.八丁の湯【栃木県日光市】

車両通行禁止で徒歩約90分!?でも歩かず行けるプランあり。

奥鬼怒温泉郷

日光国立公園内にあり周囲はブナやナラの森。雪見露天もオツ

1929年の創業時の趣を伝える宿。混浴3つ、女性専用1つを設けた露天風呂からは滝が眺められる

単純温泉

食事付き日帰りプラン

宿~女夫淵の徒歩約90分区間がマイカー規制された秘境。日帰り利用は通常歩くしかないけど、送迎車付きパックなら楽々と豊かな自然美と源泉100%かけ流しの温泉が満喫できる。

日帰り入浴PLAN

営業時間/9時~15時

定休日/なし

料金/日帰り入浴パック(送迎・入浴・昼食・タオル)3000円 ※要予約

タオル・バスタオル/日帰り入浴パックに含む 八丁の湯

TEL/0288-96-0306

住所/栃木県日光市川俣876

アクセス/日光宇都宮道路今市ICより1時間40分、女夫淵より無料送迎車(宿泊・日帰り入浴パック利用者用)で30分

駐車場/女夫淵50台

「八丁の湯」の詳細はこちら

4.甲子温泉 旅館 大黒屋【福島県西郷村】

隠れ湯の名にふさわしい国立公園の中にある一軒宿。

甲子温泉

「大岩風呂」(混浴)は湯船の中の「子宝石」をなでると、子宝に恵まれるとか

女性用風呂「櫻の湯」は大岩風呂と同じ湯が満ちている。混浴に抵抗がある人はこちらで入浴を

大岩風呂は本館から地下道を下り阿武隅川を渡った先に

阿武隈川沿いにあり積雪時は4WDで冬タイヤが必須

カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉

手つかずの森の中にある秘湯宿の名物は、縦5m、横15m、深さ最大1.2mの大岩風呂。柔らかな湯は体を芯まで温め湯冷めしにくい。混浴だが宿泊すると女性専用時間に利用できる。

日帰り入浴DATA

営業時間/10時~15時

定休日/冬期は水、要問い合わせ

料金/中学生以上700円、小学生450円、3歳~小学生未満350円

タオル/販売210円

バスタオル/貸出300円 甲子(かし)温泉 旅館 大黒屋

TEL/0248-36-2301

住所/福島県西白河郡西郷村大字真船字寺平1

アクセス/東北道白河ICより40分

駐車場/30台

「甲子温泉 旅館 大黒屋」の詳細はこちら

5.松川温泉 松楓荘【岩手県八幡平市】

隠れ湯の雰囲気が漂う冬こそ訪れたい白の名湯。

松川温泉

渓流沿いの露天(混浴)

中央の巨大な岩で男女風呂を仕切る内湯

単純硫黄泉

ブナの原生林に囲まれた川沿いにあるこちらの宿では、湯量豊富で青緑がかった白濁湯が心と体を癒やしてくれる。熱め、ぬるめと2種類あるのでお好みでどうぞ。

日帰り入浴DATA

営業時間/8時~20時

定休日/なし

料金/中学生以上500円、5歳~小学生250円

タオル・バスタオル/なし 松川温泉 松楓荘(しょうふうそう)

TEL/0195-78-2245

住所/岩手県八幡平市松尾寄木1-41

アクセス/東北道西根ICより30分

駐車場/30台

「松川温泉 松楓荘」の詳細はこちら

6.阿部旅館【秋田県湯沢市】

秘湯への期待が膨らむ湯小屋への長い階段。

小安郷温泉

主人手づくりという半屋根付きの露天「せせらぎの湯」

沢沿いの立ち湯がついた「かじか湯」。秘湯然とした雰囲気がたまらない

アルカリ性硫黄泉

小安峡温泉を抜け車で走ること約5分。湯けむりに囲まれた渓流沿いの一軒宿が現れる。日帰り入浴では川沿いの5つの露天と今昔風呂を利用することができる。

日帰り入浴DATA

営業時間/8時~20時

定休日/不定

料金/中学生以上500円、小学生200円

タオル/販売330円

バスタオル/貸出330円 阿部旅館

TEL/0183-47-5102

住所/秋田県湯沢市皆瀬小安奥山国有林34

アクセス/湯沢横手道路須川ICより35分

駐車場/10台

「阿部旅館」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

冬に札幌でデートするならここがおすすめ!ご当地グルメや動物園などおすすめのデートスポット20選!
誰かに話したくなる!歴史と浪漫を感じる「ザ・温泉」【東北編】
年忘れ女子旅は熱海に決まり♪とことんご褒美、甘やかしスポット【静岡】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。