ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「淡路島3年とらふぐ」の旨さの秘密に迫る!おすすめふぐグルメも【兵庫】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬の旬といえば…そう、淡路島が誇るブランド「淡路島3年とらふぐ」!

最高級とされる「とらふぐ」の中でも、今や人気も価値も全国レベル。

今回はそんな「淡路島3年とらふぐ」をじっくりとご紹介しちゃいます。

忘れちゃいけないグルメ情報は、名産の玉ねぎとの相性ばっちり!

かき揚げ丼や、ピザにバーガー!お手軽ふぐ♪買い忘れ厳禁のおすすめのお土産もありますよ~。

一度味わえば夢中になること間違いなし!今年の冬のお出かけは、淡路島で決まりですね♪

「3年育てることでふぐが成熟して、身が濃厚になる!」

福良漁協の前田さんに聞きました

写真提供/道の駅うずしお

最高級とされるとらふぐの中でも、淡路島福良港産の「淡路島3年とらふぐ」は、今や人気も価値も全国レベル。その最大の特徴は、一般的に2年で出荷するふぐを3年という歳月をかけてじっくり大きく育てること。

ふぐが育つ鳴門海峡は激流が渦巻き、栄養分となるプランクトンが豊富なため、美味しい魚が育つ良好な漁場として有名。その海で稚魚から育てられたふぐは2年でやっと800gサイズだが、3年ものになると1・2kg~1・8kgに大きく成長。養殖魚特有の黒いスジが消え、天然物に引けをとらない引き締まった身とコク、歯ごたえが生まれるのだ。

「育てる期間が長いほどリスクもコストも増大しますが、手間ひまかけた分だけふぐが成熟し、ひと味ちがう旨みが生まれます。白子の大きさは2年ものと比べ物にならないですね!」と組合長の前田さん。身の質・量ともに旨みを極めた「淡路島3年とらふぐ」をぜひ一度味わって。

淡路島に食べに来てください!/福良漁業協同組合 組合長 前田若男さん

福良で4代続く漁師の家に生まれ、「淡路島3年とらふぐ」のブランド開発と品質向上に力を注ぐ。

あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店

淡路島3年とらふぐのサクサクカツが3枚!


あわじ島淡路島3年とらふぐバーガー 1080円

ふぐのカツ3枚とレタス、玉ねぎスライス、ポン酢に漬け込んだとらふぐの皮をサンド!11月~3月中旬販売予定 あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店

TEL/0799-52-1157

住所/南あわじ市福良丙947-22道の駅うずしお内

営業時間/9時30分~17時(LO16時30分)、土日祝は9時~17時

料金/なし

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路島南ICより5分

駐車場/46台

「南あわじ市福良丙947-22道の駅うずしお内」の詳細はこちら

福良マルシェ

淡白な焼きふぐととろ~りチーズに舌鼓。


淡路島ピザ(ふぐ) 980円

モチモチ食感のピザに香ばしい焼きふぐの身をオン!隠し味のオニオンスパイスも◎。11月~3月末頃発売予定

大きなふぐの天ぷらと 玉ねぎのかき揚げ丼。


ふぐ玉天丼 800円

ふぐの身3切れと、甘みたっぷりの淡路島産玉ねぎを使用した天丼。甘辛タレのごはんとジューシーな天ぷらが絶妙♪

ふぐおみやもあるよ♪

「福良マルシェ」では、ごはんに混ぜて炊くだけの炊き込みご飯の素やふぐひれ酒などお土産も販売


淡路島3年とらふぐめしの素


とらふぐのひれ 540円

福良マルシェ

TEL/0799-52-1244

住所/南あわじ市福良甲1530-2

営業時間/10時~18時

定休日/なし

アクセス/神戸淡路鳴門道淡路島南ICより10分

駐車場/100台

「福良マルシェ」の詳細はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

全部ハズレなし!編集部がオススメする ご当地の美味しいお土産ベスト10 【兵庫県編】
初めてのカニ旅は城崎温泉で決まり!初心者へのおすすめ理由3
贅沢カニ旅なら京都・丹後がおすすめ!「幻の間人ガニ」も!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP