ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SuG【VersuS】東京2daysはポップでカラフルな極彩SuG勝利! 決着は12/30豊洲PIT“重要なカウントダウンの始まり”

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 5月5日 東京 EX THEATER ROPPONGIにて開催された【SuG LIVE「VIRGIN」】で「やります、日本武道館!」と宣言、来年10周年に同所でワンマンライブを開催するべく奮闘しているSuGが、11月27日に全国ツアー【SuG VersuS 2016 EXTRA】東京公演2DAYSの2日目公演を開催した。

極彩SuGライブ写真一覧

 ダークでゴシックな“極悪SuG”とポップでカラフルな“極彩SuG”という対照的なコンセプトでライブを行い、その盛り上がりを競うというコンセプトライブ【VersuS】。衣装から演出、セットリストまで何一つとして同じものがない2DAYS公演を開催し、それぞれの公演で歓声のボリュームを計測、どちらが盛り上がったかガチンコで白黒つけるという前代未聞の対決型ライブだ。第3回となる今回は、これまで東京・大阪のみでの開催だった【VersuS】を拡大し、全国ツアー【SuG VersuS 2016 EXTRA】として開催。ツアーを通じての勝者には、CDをリリースする権利が与えられる。

 東京公演2DAYSの2日目は、“極彩SuG”。序盤は、軽快なギターが心地よいパーティチューン「B.A.B.Y.」などダンサブルな楽曲でフロアを揺らし、オーディエンスの心を鷲掴みに。“極彩”らしく笑顔あふれるパフォーマンスで、「純・不純異性交遊」「桜雨」「teenAge dream」「SICK’S」など、“極彩”の名にふさわしいカラフルなポップスを次々に披露した。アンコールまで歓声は止むことなく、この日は累計309dbpt.(デシベルポイント)を記録。これは前日の“極悪SuG”を4dbpt.上回っており、【SuG VersuS 2016 EXTRA】東京公演2DAYSでは“極彩SuG”の勝利となった。

 これまでに行った公演の累計では、現在“極彩SuG”が9dbpt.リードしているが、まだツアー前半戦が終わったにすぎず、勝負の行方は最後までわからない。これからSuGはツアー後半戦の全国8公演を巡り、12月30日に東京・豊洲PITへと帰ってくる。【SuG VersuS 2016 EXTRA FINAL『COUNTDOWN』】と題されたツアーファイナルは、単なるツアーファイナルではなく、単なる年末のカウントダウンライブでもなく、SuGにとって重要なカウントダウンの始まりになるという。

 勝負の行方と大いなるカウントダウン開始の瞬間は、12月30日の豊洲PITにてその目で確かめよう。

関連記事リンク(外部サイト)

<連載 第1回>SuG武瑠インタビュー:「やります、日本武道館!」宣言の真相……「言わないと終わってたんです」希望か延命か
SuG きゃりーぱみゅぱみゅMVも手掛ける増田セバスチャンとタッグ! 新曲「KILL KILL」MV公開
武瑠(SuG)/ 中村里砂の愛猫も参加のウェブストア“DARK ROMANESQUE HOLIDAY”ハロウィーン市&クラブイベント開催

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP