ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題のシンガー、ラブリーサマーちゃんが初アルバム!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「GOLD RUSH」(ナビゲーター:渡部建)のワンコーナー「TSUTAYA ENTER-MINUTES」。このコーナーでは、DVD&Blu-rayや本、音楽、コミックスなどのエンタメ情報をお届けします。

11月25日(金)のオンエアでは、「レンタルCD」のジャンルの中から「GOLD RUSH」が注目し続けている、シンガーソングライターの”ラブリーサマーちゃん”さん(以下、ラブリーサマーちゃん)のメジャーデビューアルバム「LSC」をピックアップ。ラブリーサマーちゃんご本人にもご登場いただきました!

3年前から宅録で音楽を作り続け、ネットに音源を公開して話題となったラブリーサマーちゃん。実は、以前にも同番組にゲストとして来てくれています。今回はメジャーデビューということで、デビュー前とどんなところが変わったのでしょうか?

「聴いてくれる人の幅とか数とかが増えました。大学の文化祭などに行くと、コピーバンドも見かけるようにもなりました」(ラブリーサマーちゃん、以下同)

それは嬉しいことですよね。ただ、現在はプロモーションなどで忙しいようで、「電車に乗るのがイヤになってきました…」とのこと。これに対して渡部は「疲れてるんじゃないの? 大丈夫?」と聞くと、「そうかもしれません」と話していました。ちょっと心配ですね…。

さて、今回発売になった「LSC」。渡部がびっくりしたというのが、なんと、ライナーノーツの最後に記載されている「Special thanks」の中に“J-WAVE GOLD RUSH”とあるのです! 「すごくありがたいんですけど、なんで書いてくれたの?」と渡部。

「J-WAVEはもともとよく聴いていましたが、その中でも『GOLD RUSH』さんは、私のやり始めの時から推してくださっていて、そのことがすごくうれしくて。何度か出演させていただいたこともあるんですけど、ずっと応援していただいてうれしかったんで」

また、「LSC」の内容については「ジャンルにこだわらずいろいろな曲を作って、それを詰め込んだ『楽しいバラエティショップ』みたいなアルバムになりました」とのこと。ちなみに、これまで「宅録」だったというスタイルは、メジャーになって変わったのでしょうか?

「デモは全部宅録で作っているんですけど、レコーディングではバンドメンバーに演奏してもらうようにもなりました。今も全部宅録でやることもあるので…両方やる感じですね」

“宅録スタイル”はメジャーになっても健在なのですね。最後にラブリーサマーちゃんは、今後の活動について「来年の秋くらいに2枚目を出したい。渋谷公会堂でワンマンもしたいです」と話していました。今の勢いならどちらも早く実現できそうですね! 今回はじめてラブリーサマーちゃんを知ったという方は、ぜひ楽曲の方もチェックしてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GOLD RUSH」
放送日時:毎週金曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goldrush/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP