ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZOTACのVR用バックパックPCも国内販売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

株式会社アスクは、バッテリー駆動2時間、GeForce GTX 1070を搭載したZOTAC社製のバックパック型PC「ZOTAC VR GO」の国内販売開始を発表しました。「ケーブルが煩わしい」というVRならではの課題に対する答えの一つとして、各社がこのようなバックパックPCを展開しつつあります。

ZOTACのVR用バックパックPCも国内販売へ

バックパックPC「ZOTAC VR GO」12月下旬頃発売予定

動き回ることのできるVRデバイスHTC Viveは、体験時にPCと接続するコードが煩わしくなりがちです。そこで、PCメーカーから背負うことのできるバックパックPCが登場しています。

「ZOTAC VR GO」はショルダーストラップを搭載し、背負うことができるVR向けのバックパック型PC。

最大2時間のバッテリー駆動に対応し、410x270x76mmサイズのコンパクト筐体を採用しています。

Skylake-SコアのIntel Core i7-6700Tに加え、ハイエンドGPU「NVIDIA GeForce GTX 1070」を搭載。

ショルダーストラップは取り外し可能で、デスクトップPCとして利用することもできます。

インターフェースとして、IEEE 802.11ac Wi-FiやBluetooth 4.2の対応をはじめ、2基のギガビットイーサネット、計6基のUSB 3.0ポート、映像出力端子にDisplayPort2基とHDMI3基、DC12V出力ポートを2基装備しており、多くのVR環境を構築可能です。

予想市場価格は30万円台、発売時期は2016年12月下旬を予定しているとのことです。

バックパックPCは他にもMSIから法人向けに販売されているほか、デルもプロトタイプを発表しており、注目を集めています。

ZOTACのVR用バックパックPCも国内販売へ

ZOTACのVR用バックパックPCも国内販売へ

製品概要

製品名:ZOTAC VR GO

型番:ZBOX-VR7N70-W2B-J

JANコード:4537694241229

アスクコード:PC2950

予想市場価格:30万円台(税別)

発売時期:2016年12月下旬予定

製品ページ:http://www.ask-corp.jp/products/zotac/virtual-reality/zotac-vr-go.html

ZOTACのVR用バックパックPCも国内販売へ

(参考)

アスク – ニュースリリース

http://www.ask-corp.jp/news/2016/11/zotac-vr-go.html

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。