体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

六甲山上のXmas!荘厳なオルゴールの音色に包まれて


六甲山上にある『六甲オルゴールミュージアム』では、「オルゴールミュージアムのクリスマス“ヘンゼルとグレーテル”とお菓子の家」を、11月25日( 金)~12月25日(日)の期間、開催する。

同ミュージアムは、所蔵品にドイツ製の自動演奏楽器が多いことから、毎年クリスマス・シーズンになるとドイツのクリスマスをコンセプトに館内を演出。お馴染みのクリスマス・ソングや、この時期に定番のオペラ「ヘンゼルとグレーテル」の楽曲を演奏する。

特集コンサートでは、オペラ「ヘンゼルとグレーテル」をオルゴールなどの自動演奏楽器で演奏。物語のシーンをよりイメージできるよう、スタッフによる朗読と木々のざわめきや鳥のさえずりなどの効果音を加えながら、ストーリーと自動演奏楽器の音色を楽しめる。10:30~16:30の毎時30分から(各回約15分間)。

ドイツの伝統にちなんで、「お菓子の家」(洋菓子コンテスト出展作品)やクリスマス・クッキーの展示も。


またオルゴールの解説や製作、ショップ、カフェなどのミュージアムスタッフ一同でもてなす手作りのコンサート「オルゴール・クリスマス・ナイトコンサート」も開催(12月10日・11日・17日・18日・23日・24日・25日/18:00~20:30)。
併設するシュトラウス・カフェ特製のディナーとともに、オルゴールなどの自動演奏楽器で、お馴染みのクリスマス・ソングや讃美歌を堪能できる。料金は6500円(コンサート、食事、プレゼント込)。

今年のクリスマスは、美しいオルゴールの音色に包まれながら、心洗われるようなひとときを。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。