ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レジ店員さんの歌がうますぎて、大物ミュージシャンからライブ出演オファーが!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ナキア・ロビンソンには、お気に入りの店員さんがいました。ミシガン州のスーパーマーケットで働くルーカス・ホリデーは、なんと歌をプレゼントしてくれるんです。

レジ打ちのときにハミングしちゃったり、お客さんから「歌って!」とねだられると、つい歌っちゃうルーカス。この時はマックスウェルの「Ascension」を高らかに披露してくれました。

レジの作業をしながら
伸びやかに歌う!

ナキアはルーカスが歌う様子を撮影し、Facebookにアップ。「結婚式とか、彼に歌ってほしい場面があったら、ぜひチェックしてみてね」とコメントを添えて。

すると、意外な
ビッグオファーが…

ルーカスの動画は、瞬く間に大人気になり、64万回も再生されました。

11月14日には、ABCの朝の情報番組「グッド・モーニング・アメリカ」に出演することにまでなり、なんとそこでマックスウェル本人からのビデオメッセージを受け取ったのです。

「やぁ、ルーカス、僕はマックスだ。君のビデオを見たよ。『Ascension』を歌ってくれていたね。君の歌声は素晴らしかったよ。今週の金曜日のデトロイトでのステージに一緒に出てくれないか? 君の声は本当に、すごくいいよ。

マックスのオファーを聞いて、ルーカスは信じられないという表情をしながら、手で顔を覆います。憧れの歌手に会えるだけではなく、なんと同じステージに立つことに!

“this is how you make a ‘good morning america great’ @GMA shout to LUCAS fasten yo seatbelt ya life is about to inspire so many!” #dreams pic.twitter.com/GaP1fVd6JT— MAXWELL (@_MAXWELL_) 2016年11月14日

マックスウェルの公式ツイッターでも、その様子は紹介されました。

「こんな風に、グッド・モーニング・アメリカが世界を良くしていくんだよ」

きっとステージでも、ルーカスはすばらしい歌声を披露したことでしょう。これぞアメリカンドリームと言えるかもしれません。ちなみに、原曲はこちらです。Licensed material used with permission by Sharee Nakia Robinson

関連記事リンク(外部サイト)

乳ガンと闘う母に、息子が「歌」を作った。世界のミュージシャンも動いた!
Youtubeに投稿された「両腕のないギタリスト」の歌に世界中の心が動いた
コンビニが大好きすぎる留学生が歌を作った結果・・・(動画あり)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP