ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バレンタインは先手必勝!?プリント生チョコ手作りキット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世間はクリスマスムードで盛り上がってきているが、早くも「バレンタイン」の話題が届いた。バレンタインで毎年苦労して手作りしている女性にぴったりの手作りキットをご紹介。バレンタインは先手必勝!?

フェリシモの食のブランド「CHOU CLUB[シュークラブ]」は、手作り生チョコキットの予約販売を開始。かわいい絵柄のプリントチョコレートを自分で作ることができるキットで、チョコを手づくりする際のハードルの高さとされるテンパリングもまったく必要なく、たった3ステップで、見た目も味もまるでお店で売られているようなクオリティの高いギフト用生チョコが完成できる。

転写シートと本格カカオのクーベルチュールが4種とレシピ、できあがった生チョコ4種を詰め合わせるパッケージも12個(6種)セットされているので、12人分ものチョコが一度につくれる。チョコが大好きな女性はもちろん、バレンタイン用や友だち用に。子どもたちと楽しく一緒にプリント生チョコ作りにもおすすめだ。

 

「つくろう!初めてさんでもプロの仕上がり♪ とろける4種の本気カカオの生チョコキット(12人分)」は1セットで5778円(送料込)。申し込み締め切りはフェリシモホームページより、11月30日(水)まで、お届け時期は2017年1月中旬。

ネットのデジタルカタログでも生チョコキットの詳細や体験レポートをみることができるので、気になる人はチェックしてみて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP