ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海鮮など名物グルメがずらり!?岩手県のご当地グルメとおすすめ店まとめ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


Provided by

こんにちは。Compathy Magazineの野猪仙人(ヤチョセンニン)です。
岩手県は東北地方に位置する都道府県の1つで、有名な三陸海岸など海に面した立地が特徴です。そんな岩手県では新鮮な魚介類が多く手に入ることから、海鮮料理を中心としたグルメが多くあります。
また岩手県は、地元の食材を使用したご当地グルメが多くあるのも魅力の1つ。今回は、岩手県の人気グルメと、そのグルメを食べることができるおすすめ店について紹介します。

岩手のおすすめ名物グルメとお店7選

1.盛岡冷麺:グルメフェスタなどイベントにも出店される岩手の郷土料理

Provided by

盛岡冷麺は、岩手県盛岡市を中心に親しまれている麺グルメ。盛岡の冷麺はそば粉の代わりに小麦粉を使用したコシのあるシコシコとした食感が特徴で、牛骨と鶏ガラをベースとした辛いスープと一緒にいただきます。
トッピングにはキムチやキャベツ、ゆで卵、チャーシューなどに加え、お口直しにスイカや梨などの季節の果物が乗せられているのも特徴的。わんこそば、じゃじゃ麺と並び、”盛岡の三大麺”にも数えられる定番グルメで、各地のグルメフェスタやイベントの常連である人気グルメと言えますね。

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店
「ぴょんぴょん舎」は、岩手県を中心に関東にも進出している焼肉・冷麺の有名店。看板メニューの盛岡冷麺には、焼肉や石焼きビビンバなどとのセットメニューも提供されています。
また韓国料理も多く扱っており、岩手の山・海で採れる食材を使ったメニューも人気を集めているのだとか。盛岡駅前店は駅からのアクセスも便利なので、ぜひ気軽に足を運んでみてください。

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店の基本情報
住所:盛岡市盛岡駅前通9-3
電話番号:0196061067
営業時間:11:00~24:00(ラストオーダーは23:00まで)
定休日:なし
アクセス:「盛岡」駅から開運橋方面に歩いて3分
公式サイト:ぴょんぴょん舎

 

2.キムチ納豆ラーメン:盛岡観光に来たら1度は食べたい珍しい組み合わせ

Provided by

キムチ納豆ラーメンは、岩手県盛岡市発祥の変わり種グルメの代表格。キムチの辛味が効いたスープに、、納豆や豚肉、もやしや刻みネギなどの野菜、生卵などのトッピングが入っています。
一聞するとちょっと敬遠しがちなグルメに感じますが、一口食べるとその独特な臭みがヤミつきになる人も多いのだとか。盛岡市を訪れる方は、ぜひこの珍しい組み合わせに挑戦してみてください。

柳家
「柳屋」は、キムチ納豆ラーメンの元祖的お店。盛岡市の大通り商店街には柳屋の系列店が3店舗あり、店ごとに異なるアレンジメニューが展開しています。
なかには、キムチ納豆ラーメンにモッツァレラチーズを乗せた、”臭い×臭い”の組み合わせトッピングも人気を集めているのだとか……。ぜひ実際に立ち寄って、独特の臭みを体感してみましょう。

柳家本店の基本情報
住所:盛岡市大通2-2-15 さわや書店3F
電話番号:0196533555
営業時間:10:30~18:00
定休日:なし
アクセス:盛岡駅から徒歩で県庁方面に約15分
公式サイト:柳屋

 

3.花巻バーガー:岩手の人気B級グルメ

Provided by

花巻バーガーは、岩手県中央の花巻市で展開しているご当地バーガーのこと。地産地消をコンセプトに花巻市内のお店が企画したグルメで、地元の野菜を使ったオリジナルバーガーが並んでいます。
花巻バーガーの特徴は、バンズに地元の麦”ユキチカラ”を使用していたり、パティに肉では無く地元のおからとこんにゃくを混ぜたものを使用したりと、地元食材にとことんこだわったグルメであるところ。カロリーも低くヘルシーなので、気軽に楽しめる岩手のB級グルメと言えるでしょう。

石窯パン工房ミッシェル
「石窯パン工房ミッシェル」は、花巻バーガーの元祖と言われるお店。地元で小麦粉を独自開発し、ドイツ製のオーブンやスペインの職人が作った石窯で焼いた、しっとりとして香ばしいパンが楽しめます。
こちらのお店の花巻バーガーは、地元食材をたっぷり使用した満点のボリューム感と、栄養面まで考慮されたヘルシーさが人気の秘密。ほかにもカレーパンをはじめとしたできたてパンも提供しているので、こちらもぜひ挑戦してみてください。

石窯パン工房ミッシェルの基本情報
住所:花巻市藤沢町357-1
電話番号:0198230440
営業時間:6:30~18:30
定休日:月曜日(ただし月曜日が祝日の時は営業)
アクセス:「花巻」駅から徒歩約16分(木と石組みでできた大きな看板が目印)
公式サイト:石窯パン工房ミッシェル

 

4.前沢牛ステーキ:極上の風味と食感をもった岩手の名産品

Provided by

前沢牛(まえざわぎゅう、まえざわうし)は、岩手県の中央南部・奥州市前沢区で飼育されているブランド牛の名称です。数ある牛肉の品評会で受賞経験のある評価の高い和牛ブランドの1つで、その上質な霜降り肉はステーキにして食べるのが人気です。
前沢牛のステーキは、とろけるような肉の食感と、焼いた時のバターにも似た芳醇な香りが特徴です。素材の旨味を活かすため、レモンなどの柑橘類を軽く絞るなどシンプルな味付けで食べるのがおすすめですよ。

和かな 北上店
「和かな」は、1960年に創業したレストランの北上支店。厳選した前沢牛のほか、三陸産のアワビなどの地元食材を、経験豊富なシェフがお客さんの前で鉄板調理してくれます。
通常は少し高めの値段設定ですが、ランチの時間は比較的リーズナブルな価格で一流料理を堪能できるので、こちらの時間に合わせて訪れるのも良いですね。

和かな 北上店の基本情報
住所:北上市さくら通り1-7-22
電話番号:0197625123
営業時間:【昼】11:30~15:00(ラストオーダー14:00)、【夜】17:00~21:30(ラストオーダー20:30)
定休日:月曜日(月曜日が祝日の際は火曜日)
アクセス:東北自動車道「北上江釣子インター」から車で約15分、北上線「柳原」駅から徒歩約20分
公式サイト:和かな

 

5.遠野ジンギスカン

Provided by

遠野のジンギスカンは、岩手県の内陸中央部・遠野市を発祥とするご当地グルメ。古くから羊の飼育が盛んであった遠野市一帯では、北海道と並びジンギスカンを食べる文化が根付いたエリアとして知られています。
遠野ジンギスカンの特徴は、野外でバケツに設置したプレートでジンギスカンを楽しむところ。元祖のお店「あんべ」が考案した”ジンギスカンバケツ”と呼ばれる専門のバケツも販売されているそうで、市全体に浸透しているグルメであることを物語っていますね。

じんぎすかんハウス遠野食肉センター
「じんぎすかんハウス遠野食肉センター」は、精肉店直営の肉料理専門店。羊肉を主に扱っており、骨付きラムや厚切りラムロース、上ラムセットなどの人気メニューがあります。
こちらのお店では厳選した仔羊からとれる生肉のみを使用していおり、通常の羊肉に比べて柔らかい食感が特徴。自慢の自家製タレもあるので、こちらと一緒にラムの焼肉を満喫しましょう。

じんぎすかんハウス遠野食肉センターの基本情報
住所:遠野市松崎町白岩20-13-1
電話番号:0198622242
営業時間:【昼】11:00~15:00、【夜】17:00~21:00、【精肉店】11:00~21:00
定休日:なし
アクセス:「遠野」駅から車で約15分
公式サイト:じんぎすかんハウス遠野食肉センター

 

6.寿司

Provided by

三陸の海に面している岩手県では、釜石などの海沿いの都市を始め、多くの漁港があります。そのため新鮮な魚介類が手に入る岩手県では、寿司の名店が多く存在します。
三陸でとれる海鮮は、うにやいくら、ホタテをはじめ、その種類も豊富。岩手を訪れる際は、ぜひ新鮮なネタを握ったこだわりのお寿司に挑戦してみましょう。

回転鮨 清次郎 水沢店
「回転鮨 清次郎」は、奥州市水沢区にあるお寿司専門店。回転寿司ながら新鮮さにこだわった魚介類を使った寿司が人気で、白皿の90円から大漁皿の600円までお皿の色によって値段が分類されています。
定番の海鮮寿司に加え、国産和牛すき焼きやサーモンカルパッチョなどの変わりネタも面白い! また好みのネタをお好みの個数に合わせてチョイスできるテイクアウトメニューもあるので、こちらもぜひチェックしてみてください。

回転鮨 清次郎 水沢店の基本情報
住所:奥州市水沢区佐倉河字慶徳49-1
電話番号:0197518585
営業時間:【月~金】11:30~22:00、【土・日・祝】11:00~22:00
定休日:なし
アクセス:「水沢インター」から車で10分
公式サイト:回転鮨 清次郎

 

7.さんまラーメン

Provided by

さんまラーメンは、岩手県の南東部・大船渡市を中心に親しまれるご当地ラーメン。大船渡市は全国でも有数のさんま水揚げ量を誇る沿岸部の都市で、2010年より街興しの一環として現地のホテルや飲食店で提供されるようになりました。
さんまラーメンは店舗によってレシピが異なり、さんまを出汁として使用したり、1匹まるまるトッピングとして使用したりとさまざまです。通常のさんまラーメンは700円程度とリーズナブルな価格で提供されているので、ぜひ気軽に挑戦できる岩手B級グルメの1つと言えるでしょう。

秋刀魚だし黒船
「秋刀魚だし黒船」は、大船渡市に位置するラーメン店。地元で水揚げされたさんまのダシと、南部地粉を使用した自家製麺を使用したさんまラーメンが人気を集めています。
スープは醤油や塩、味噌、とんこつなどから選ぶことができ、どちらもさんまの旨味と麺の食感が絶妙な一品。大船渡市を訪れる際は、ぜひ立ち寄ってみたいお店です。

秋刀魚だし黒船の基本情報
住所:大船渡市猪川町字藤沢口39-1
電話番号:0192260144
営業時間:【昼】11:00~15:00、【夜】17:00~20:00
定休日:水曜日
アクセス:三陸自動車道「大船渡インター」から車で約10分(国道107号線沿い)
公式サイト:秋刀魚だし黒船

おわりに

いかがでしたでしょうか?
三陸の海に面した岩手県は、新鮮な魚介類を使用した海鮮料理やその魚介類を活用したグルメが根付くエリア。ほかにも前沢牛のステーキや花巻バーガーなどの地元食材を使用したご当地グルメ、遠野ジンギスカンや盛岡冷麺などのB級グルメなど、幅広いグルメがあるのも魅力ですね。
皆さんも岩手県を訪れる際は、この記事を参考に、岩手の地元グルメも堪能してみましょう!

ライター:野猪仙人(ヤチョセンニン)
Photo by:

Compathyで岩手県の旅行記・旅行情報をみる

Compathyでは、岩手県を訪れたみんなの旅行記やおすすめの観光・グルメスポット・ホテルなどを紹介しています。

岩手の関連旅行記ブログ

*Pan Tangさん「22時の旅」

*Hideyuki Nakajimaさん「2013 夏 平泉 ひとり旅」

*Yuri Hashimotoさん「家族旅行」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP