ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Acid Black Cherry、名曲を次の世代に唄い継ぐ「Recreation 4」ジャケ写&アー写公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“名曲を次の世代に唄い継ぐ”がコンセプトのAcid Black Cherryカヴァーアルバム企画、前作から約3年半ぶりの発売となる第4弾「Recreation 4」のジャケット写真と新しいアーティスト写真が解禁となった。

その気になるジャケット写真の内容だが、DVD盤は「道を歩く二人の学生をyasuが振り返って見ている」という構図で、この写真1枚からも、コンセプトである“名曲を次の世代に唄い継ぐ”ということが連想できるような作りとなっている。また、CD ONLY盤はギターを抱えたyasuの写真となっている。

今作はCD+DVD盤とCD ONLY盤の2形態での発売で、先日1月25日に発売することが発表されている。

リリース情報
カヴァーアルバム「Recreation 4」
2017年1月25日発売

[CD+DVD]AVCD-32259/B 3,240円(税込)

[CD]AVCD-32260 2,700円(税込)

<収録曲>(※カッコ内は原曲歌唱アーティスト/発売年)
・青空 (THE BLUE HEARTS / 1989年)
・M (プリンセスプリンセス / 1989年)
・輝きながら… (徳永 英明 / 1985年)
・CLOUDY HEART (“LAST GIGS” ver.) (BOOWY / 1985年)
・青春のリグレット (松任谷 由実 / 1985年)
・フライングゲット (AKB48 / 2011年)
・Forget-me-not (尾崎 豊 / 1985年)
・星空のディスタンス (THE ALFEE / 1984年)
・Tomorrow never knows (Mr.Children / 1994年)
・三日月 (絢香 / 2006年)
・流星のサドル (久保田利伸 / 1986年)
・私はピアノ (サザンオールスターズ / 1980年)
※曲順未定

<DVD収録内容>(※カッコ内は原曲歌唱アーティスト/発売年)
「The Live Show “Recreation”」
・青空 (THE BLUE HEARTS / 1989年)
・恋におちて (小林 明子 / 1985年)
・GLAMOROUS SKY (中島 美嘉 / 2006年)
※生演奏でのスタジオライブ収録のため、CD収録の音源とは異なる
※曲順未定

関連リンク

Acid Black Cherry オフィシャルサイト:http://acidblackcherry.net

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP