ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

薬師丸ひろ子、「Cinema Songs」発売記念コンサートで恩師・高倉健への想いを披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

薬師丸ひろ子が、歌手デビュー35周年・映画音楽カバーアルバム「Cinema Songs」リリースを記念して、11月25日ビルボードライブ東京にて「薬師丸ひろ子 Premium Acoustic Night 〜シネマソングス〜」を開催した。

チケットは発売と同時に即完売となる根強い人気の中、2日間(11月24日&25日各2ステージ)延べ1,300名の前で、「Cinema Songs」収録曲や映画主題歌のヒット曲など全12曲を披露した。

「今日は『シネマソングス』のアルバムを中心に、皆さんにひととき映画の世界に浸っていただけたらうれしいなと思います。」と満員の客席に挨拶。数々の名曲を披露し本編最後となる「戦士の休息」では「映画デビュー作『野性の証明』で高倉健さんと出会いました。高倉さんは映画に携わる全ての人に『夢を作る素敵な仕事をしてるんだという事を心に留めて欲しい』とお伝えになりたかったんじゃないかと思います。私自身にも今『腹を括って覚悟してやって行けよ』というメッセージを戴いているような気がします。その想いを胸にこれからも頑張っていきたいと思います。」と恩師の人柄を語った。

アンコールでは「高倉さんが大好きだった映画『ディア・ハンター』のテーマ曲です。」と「Cavatina」を歌唱、ラストはステージ後方のカーテンが開き、東京の夜景とイルミネーションを一望する中、アルバム「Cinema Songs」の収録曲「コール」で締め括った。

「薬師丸ひろ子 Premium Acoustic Night ~シネマソングス~」
2016年11月25日(金)1stステージセットリスト
01「Woman“Wの悲劇”より」(1984/10/24 シングル発売)
02「ムーン・リバー」(2016/11/23 アルバム「Cinema Songs」収録曲)
03「ベンのテーマ」(2016/11/23 アルバム「Cinema Songs」収録曲)
04「追憶」(2016/11/23 アルバム「Cinema Songs」収録曲)
05「元気を出して」(1984/2/14 アルバム「古今集」収録曲)
06「クリスマス・アベニュー」(1985/08/08 アルバム「夢十話」収録曲)
07「探偵物語」(1983/5/25 シングル発売)
08「メイン・テーマ」(1984/05/16 シングル発売)
09「セーラー服と機関銃〜Anniversary Version〜」
(2016/11/23 アルバム「Cinema Songs」収録曲/原曲:1981/11/21 シングル発売)
10「戦士の休息」(2016/11/23 アルバム「Cinema Songs」収録曲)

<アンコール>
11「Cavatina」(2016/11/23 アルバム「Cinema Songs」収録曲)
12「コール」(2016/11/23 アルバム「Cinema Songs」収録曲)

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP