ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

国内版「ASUS ZenFone 3 Laser」をお触り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
11 月 26 日に国内で発売された ASUS の新型スマートフォン「ZenFone 3 Laser(ZC551KL)」を実際に触ってみました。ZenFone 3 Laser は 3 万円前後と安いながらも、カメラ機能に優れた機種で、昨年国内でも発売された ZenFone 2 Laser の後継モデルになります。レーザー AF 機能でフォーカス性能を強化したカメラは前作を踏襲しており、ディスプレイが 5.5 インチに拡大し、筐体のデザインも新しくなりました。また、プロセッサやメモリも強化するなど、前作からけっこう良くなっているように思えます。今回は。とある家電量販店に展示されていた実機を少し触っただけです。レビューできるほどがっつりと使ったわけではありませんが、予想したよりも良い端末のように思えました。筐体にはプラスチック素材を多用していますが、外観はエレガントな感じ。バックカバーはラウンドフォルム構造なので手に馴染む持ち味でした。プロセッサは Snapdragon 430 と ZenFone 3 / 3 Deluxe よりも下のグレードを採用していますが、UI の動きは非常に滑らかで、ZenFone 3(ZE552KL)と遜色ない印象でした。

■関連記事
LIBRE、スマートフォンブラウザでアバターを作成できるサービス「CHARATぷち」のオープンベータテストを開始
NTTドコモ、中国における「海外1dayパケ」の利用料を12月から一日あたり980円に減額
大分放送、大分の観光アプリ「あいなび大分」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。