ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

新食感!老舗パンケーキ店が作るハイブリットスイーツ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

『オリジナルパンケーキハウス(THE Original PANCAKE HOUSE)』に、11月25日(金)より、新メニューが登場。新食感ハイブリットスイーツ「ハニーフレンチトースト」が吉祥寺、原宿、新宿の3店舗で楽しめる。

オレゴン州ポートランドで創業したオリジナルパンケーキハウスは、アメリカに140店舗を構える老舗パンケーキチェーン店。日本では、ポートランド本店のパンケーキを忠実に再現。厳選した素材と60年間続く伝統の製法、技術により誕生した看板メニュー「ダッチベイビー」などが人気となっている。

そんなパンケーキ店から、新たに登場したのが、“ハニートースト×フレンチトースト”を組み合わせた「ハニーフレンチトースト」。特製のハニートーストの中に、濃厚なアパレイユ液(卵液)をしみ込こませて焼いたフレンチトーストを入れた、今までにないハイブリットスイーツだ。

種類は3種類。甘酸っぱいイチゴをふんだんに使った「ストロベリーラブ」(1580円)、香ばしいキャラメルと甘いバナナが絶妙な「キャラメルハート」(1380円)、チョコの甘くてほろ苦い味わいが楽しめる「クラシックショコラ」(1380円)。


スイーツ好きなら、是非この新食感を試してみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP