ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ご当地グルメの宝庫「花巻市」で発見!絶対食べたい必食グルメ【岩手】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

旅の楽しみの一つでもある、ご当地グルメ。そのご当地グルメの宝庫でもある、ある場所が東北に…。

それは、宮沢賢治のふるさとで知られ、名所がいっぱいの岩手県花巻市です!

うまみたっぷりのブランド肉や、何杯食べられるか挑戦したいおそば、ワインにスイーツ…など、魅力あふれるご当地グルメがたくさんあります♪

他にも、花巻産の野菜を味わえる、温泉宿の朝ごはんは必食!

今度の休みは魅力あふれる花巻の味覚を本場で堪能しに、出かけてみませんか。

■ご当地肉■

うまみたっぷりの花巻発ブランド肉。

プラチナポーク「白金豚」や黒毛和牛「胡四(こし)の牛王」「花巻黒ぶだう牛」。花巻が誇るブランド肉を使った人気メニューをご紹介!

レストラン ポパイ

白金豚の直営店で味わうやわらかポークソテー。

白金豚のポークソテー 単品1080円

自家製フォカッチャのセットは+410円。トマトとバルサミコ酢のソースはお好みで

ハンバーグメニューも種類豊富。オリジナルの和風ソースで味わう

創業約30年。地元食材を使った料理が評判の店

幅広い年代が訪れるレストラン。2階席もあり、ゆとりのある造り

やわらかな肉質と甘みのある脂が特徴の「白金豚」を楽しめるレストラン。白金豚メニューは、ベーコンステーキ(930円)や石垣塩焼き(900円)など多彩。ポパイピラフバーグ(930円)など、国産牛と白金豚をミックスしたハンバーグもオススメだ。 レストラン ポパイ

TEL/0198-23-4977

住所/花巻市若葉町3-11-17

営業時間/11時~21時30分(LO21時)

定休日/火

アクセス/東北道花巻南ICより7分

駐車場/14台

「レストラン ポパイ」の詳細はこちら

旨い焼肉 彩月

花巻の大自然で育った霜降り牛を焼肉で存分に!

胡四の牛王彩月盛 4644円

和牛上カルビや和牛ロースなどの盛り合わせ。2~3人前

全席掘りごたつ。焼肉のほか、盛岡冷麺も人気

総合食肉卸売業「にまいばしミート」の直営店

飼料の開発から飼育方法までこだわったA4クラス以上の黒毛和牛「胡四の牛王」を味わえる焼肉店。きめ細かなサシが入った牛肉は、ジューシーでとろける食感。ワサビを付けて食べるのがオススメ。上質の肉のうまみがより際立つ。 旨い焼肉 彩月(さいげつ)

TEL/0198-22-6620

住所/花巻市若葉町3-11-1

営業時間/11時30分~23時

定休日/なし

アクセス/東北道花巻南ICより7分

駐車場/14台

「旨い焼肉 彩月」の詳細はこちら

レガーメ ダ オルト

花巻黒ぶたう牛が入った濃厚ソースをたっぷりと。

花巻黒ぶだう牛のラグーソース手打ちパッパルデッレ 1400円 ※ディナーのみ

手打ちパスタには花巻産の有精卵を使用

県産木材や南部鉄器などを使った内装。予約がベター

無添加、無化調のイタリアンを楽しめる

「花巻黒ぶだう牛」は、花巻産ワイン「エーデルワイン」の製造時に出るブドウの搾りかすを飼料にして育てた黒毛和牛。その牛肉を使ったラグーソースは、肉のうまみや食感を生かした仕上がり。花巻黒ぶだう牛のロースト(3000円)もある。 レガーメ ダ オルト

TEL/0198-29-4569

住所/花巻市吹張町12-5

営業時間/11時30分~14時、17時30分~21時(LO20時30分 ※月は夜営業のみ)

定休日/日(その他臨時休あり)

アクセス/東北道花巻南ICより7分

駐車場/あり

「レガーメ ダ オルト」の詳細はこちら

■ワイン■

花巻の風土が生む風味豊かな味わい。

花巻市大迫町はブドウの産地として知られ、ワイナリーもある。国内外のコンクールで高い評価を得るワインは、花巻みやげにオススメ!

エーデルワイン直売店 ワインシャトー大迫

ココでしか手に入らない希少な限定ワインも!

五月長根葡萄園(白) 720ml 2243円

やや辛口で、上品なおいしさ。爽やかですっきりとした飲み心地

バーカウンターもあるテイスティングルーム

ショップでは常時10種類以上のワインを試飲できる

花巻市大迫町のワイナリー「エーデルワイン」の直営店で、岩手県産ブドウで仕込んだワインを種類豊富に揃えている。2016年7月に完成したテイスティングルームでは、特別限定醸造ワインをワイングラスで試飲することができる(1杯200~400円)。ソフトクリーム(300円)も人気。 エーデルワイン直売店 ワインシャトー大迫(おおはさま)

TEL/0198-48-3200

住所/花巻市大迫町大迫10-18-3

営業時間/9時~16時30分(5月~10月は17時)、テイスティングルームは10時~LO15時30分(5月~10月はLO16時)

定休日/なし

アクセス/東北道花巻ICより30分

駐車場/20台

「エーデルワイン直売店 ワインシャトー大迫」の詳細はこちら

■わんこそば■

何杯食べられるか人気店で挑戦!

お椀に小分けしたそばを食べ進める「わんこそば」は、花巻市が発祥の地といわれている。市内には、わんこそばを楽しめるそば店が点在。

わんこそば・食事処 嘉司屋

マイペースに楽しんでOK!心ゆくまで、そばを堪能。

わんこそば 小学4年生以上3500円、小学1~3年生2800円、小学生未満1700円 ※薬味4品

わんこそばを注文すると記念前掛けをもらえる

給仕さんとのやりとりも楽しみのひとつ

1904年に創業した老舗。かしわ南蛮(680円)や天ざる(1100円)など種類豊富

カウンターやテーブル、座敷席がある

明治時代から続くそば店で、現在は5代目が腕を振るう。名物のわんこそばは、マッチ棒で杯数を数える昔ながらのスタイル。マグロやなめこおろし、筋子、塩辛など薬味が8品付き、湯がきたてのそばを楽しめる。平均杯数は男性30杯、女性20杯。 わんこそば・食事処 嘉司屋(かじや)

TEL/0198-22-3322

住所/花巻市東町2-19

営業時間/11時~15時(LO14時20分)

定休日/水

アクセス/東北道花巻南ICより10分

駐車場/20台

「わんこそば・食事処 嘉司屋」の詳細はこちら

■花巻スイーツ通り■

地元の人々に愛される逸品揃い!

花巻駅周辺には多彩なスイーツの店が集まり、「花巻スイーツ通り」と呼ばれ親しまれている。なかでも、オススメの3軒をピックアップ!

パティスリー アンジュ

手みやげに喜ばれる華やかなスイーツが充実!

フォセット(手前右) 390円

ラ・フランスのタルト、ベイクドチーズケーキ(各324円)、オペラ(330円)も人気

雫石産のフロマージュを使った巻きパイ(1個180円)

旬の食材や地元の食材を使ったスイーツを豊富に販売。おみやげにぴったりの和菓子や焼き菓子なども揃う。コーヒーや紅茶と一緒にケーキを味わえるカフェコーナーも併設。 パティスリー アンジュ

TEL/0198-21-1488

住所/花巻市星が丘1-1-18

営業時間/9時~19時30分

定休日/火

アクセス/東北道花巻南ICより10分

駐車場/20台

「パティスリー アンジュ」の詳細はこちら

石窯パン工房 ミッシェル花巻店

人気ベーカリーショップの新作パンに注目!

Cafe de マスカルポーネ 275円

マスカルポーネチーズと、コーヒー風味の生地の組み合わせ

岩手県産小麦や花巻産大豆のおからなどを使った花巻バーガー(367円)

丁寧に焼き上げた手作りパンが好評。バーガーやサンド、季節のパンなども充実しており、バラエティー豊か。店内にはイートインスペースやキッズスペースがあり、ゆっくり過ごせる。 石窯パン工房 ミッシェル花巻店

TEL/0198-23-0440

住所/花巻市藤沢町357-1

営業時間/6時30分~18時30分

定休日/月(祝日の場合は営業)

アクセス/東北道花巻南ICより10分

駐車場/50台

「石窯パン工房 ミッシェル花巻店」の詳細はこちら

信ちゃんたいやき

肉厚で具がぎっしり!食べ応え満点のたい焼き。

たい焼き(あんこ) 1個120円

焼きたても注文できる(焼き上がりまで約20分)

店主の吉田信一さん。絶妙な火加減で、1日200個ほどのたい焼きを焼く

創業約35年のたい焼きと駄菓子の店。ボリュームのあるたい焼きは、外はカリッ、中はモッチリとした仕上がり。あんこのほか、クリームやチョコ(各130円)などもあり、いずれも甘さ控えめ。 信ちゃんたいやき

TEL/0198-24-0573

住所/花巻市南万丁目1461-2

営業時間/9時~18時(なくなり次第終了)

定休日/不定

アクセス/東北道花巻南ICより10分

駐車場/3台

「信ちゃんたいやき」の詳細はこちら

■はなまき朝ごはんプロジェクト■

旬の新鮮野菜で1日をスタート!

花巻温泉郷にある3軒の宿が、地元の食材を使って朝食に合うおかずを考案・提供するプロジェクト。農業体験や野菜の販売も行っている。

食べて、収穫して、買って。花巻の野菜の魅力を発信!

発起人の宿の若旦那3人と料理長、地元の生産者たち

はなまき朝ごはんプロジェクトの定義

・花巻産ひとめぼれを使用

・花巻産の野菜1つを共通食材として、ごはんに合う朝食のおかずを提供する宿と農家が連携しながら、アイデアを出し合う

農業体験を通じて野菜のおいしさを実感できる

下記の宿で食べられます

結びの宿 愛隣館

地元食材たっぷりの料理が評判!

訪れるたびに内容が変わる野菜料理の数々

3つの自家源泉と種類豊富な浴槽を有する宿

設備やサービスが充実している温泉宿で、立ち湯や陶器風呂など17つの浴槽で温泉三昧を楽しめる。夕食は、旬の食材を生かした和食膳など。人気の朝食は和洋バイキングで、地元食材を中心に使った料理が30種類ほど並ぶ。 結びの宿 愛隣館

TEL/0198-25-2619

住所/花巻市鉛西鉛23

アクセス/東北道花巻南ICより20分

駐車場/200台

※料理の写真は一例です。内容は季節により異なります

「結びの宿 愛隣館」の詳細はこちら

鉛温泉 藤三旅館

湯治風情が残る宿で満喫。

野菜の食感も大切にした季節の一品料理を味わうことができる

混浴の「白猿の湯」が名物。女性専用時間もある

開湯約600年の老舗宿で、旅館部と湯治部に分かれている。1941年に建てられた本館は、ケヤキ造りの風情豊かなたたずまい。旅館部の夕食は、地元食材をふんだんに使った華やかな会席料理だ。朝食は素朴な和食膳を味わえる。 鉛温泉 藤三旅館

TEL/0198-25-2311

住所/花巻市鉛中平75-1

アクセス/東北道花巻南ICより20分

駐車場/80台

※料理の写真は一例です。内容は季節により異なります

「鉛温泉 藤三旅館」の詳細はこちら

湯の杜 ホテル志戸平

多彩な風呂と料理で花巻の恵みを体感。

新鮮なピーマンは特製の南蛮味噌を添えて

はなまき朝ごはんプロジェクトコーナー

全長25mの大きな湯船など多彩な風呂を楽しめる

バラエティーに富んだ風呂が揃うリゾート温泉ホテル。夕食は、地元食材を盛り込んだ和食会席やオープンキッチンのバイキング。朝食は和洋約20種類の料理が並ぶバイキングで、はなまき朝ごはんプロジェクトコーナーもある。 湯の杜 ホテル志戸平

TEL/0198-25-2011

住所/花巻市湯口志戸平26

アクセス/東北道花巻南ICより15分

駐車場/200台

※料理の写真は一例です。内容は季節により異なります

「湯の杜 ホテル志戸平」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

冬休みの家族旅行は横浜へ!子供と一緒におでかけするなら外せないおすすめスポット20選!
冬休みに子供と一緒に旅行をするならここがオススメ!名古屋で家族に人気の観光スポット20選!
ぬくもり恋しい「冬」こそおすすめ!関東のイチオシ温泉スポット24

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP