ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

7種の海の幸がはみでる「小田原丼」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月27日放送の「シューイチ」(日本テレビ系、午前07時30分~)では、小田原の漁港めしを特集した中で、笹崎里菜(日本テレビアナウンサー)さん、向井慧(パンサー)さん、尾形貴弘(パンサー)さん、菅良太郎(パンサー)さんが「魚市場食堂」(神奈川県小田原市)を訪れた。

同店はJR東海道本線・早川駅から徒歩4分ほどにある小田原魚市場にある食堂。新鮮魚介が味わえると全国から観光客がおしよせる人気店だ。

「本日のおすすめ定食」(1560円/税込み)は、「ワラサの煮付け」、イナダ・カゴカキダイ・キンガメアジの「地魚のお刺身」が付いた定食。「港の昼定食」(1400円/税込み)は、小田原でとれる身が太く脂がのったアジフライに海老、マグロのフライがついている。そして、10食限定の「小田原丼」(1720円/税込み)はアジやイサキなどの7種の海の幸がどんぶりからはみ出るほどたっぷりとのった海鮮丼だ。海鮮丼を味わった尾形さんは「めちゃくちゃボリューミー」「うわ!うまいわこれは!アジの味が凄くて」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:魚市場食堂 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:小田原・南足柄のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:小田原・南足柄×和食のお店一覧
チーズ・卵・ハンバーグの三重奏「榎研ハンバーグ」
土地ならではのせっかくグルメ「カエルの唐揚げ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP