ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

だしにこだわった「きつねうどん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月27日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、東京で食べられる全国のご当地うどんを巡る特集で、中山秀征さん、中川翔子さん、伊達みきお(サンドウィッチマン)さん、富澤たけし(サンドウィッチマン)さん、柳原可奈子さんが「山長・大手町店」(東京都千代田区)を訪れた。

東京メトロ丸ノ内線大手町(東京都)駅から徒歩1分ほどにある同店は大阪・黒門市場で100年以上続く削節問屋が手掛ける本格だしうどんのお店。
この冬食べるべきご当地うどんとして「きつねうどん」(780円/税抜き)を紹介。細麺でもコシのある全粒粉入りの自家製麺を使用し、宗田鰹、鯵、鯖、うるめ、しいたけ、昆布の6種類をブレンドしただしにそばのかえしを加えた特製のつゆをかけて、濃いめの甘辛だれで味付けし、さらにうどんのかけ汁で煮込んだ大きなお揚げをトッピングした一杯だ。ランチタイム限定のサービスで炊き込みご飯が付いている。麺をすすった伊達みきおさんは「おいしい。うまいです。」とコメントし、中山秀征さん、中川翔子さん、富澤たけしさん達も「ん~。なんというコシ、しっかりしてる。」「だしが最高」などと絶賛。柳原可奈子さんはお揚げを頬張り「染みてる~」とコメントし、一同はきつねうどんを楽しんだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:山長 大手町店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大手町のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:大手町×和食のお店一覧
チーズ・卵・ハンバーグの三重奏「榎研ハンバーグ」
土地ならではのせっかくグルメ「カエルの唐揚げ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP