ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

濃厚味噌とコシの強い麺「親子煮込みうどん」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

11月27日放送の「ウチくる!?」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、東京で食べられる全国のご当地うどんを特集、中山秀征さん、中川翔子さん、サンドウィッチマンの伊達みきおさんと富澤たけしさん、ダレノガレ明美さんの5人が「山本屋総本家・神田和泉店」(東京都千代田区)を訪れた。

同店は名古屋に本店を持つ味噌煮込みうどんのお店。本店の創業は昭和14年にまで遡るという老舗だ。
一日のシメのうどんとしてここを選んだ一行はさっそく「この冬食べるご当地うどん」として「親子煮込みうどん」(1360円/税込)を注文。
運ばれて来たのは蓋をされた土鍋。この蓋を持ち上げ、取り皿として使うのだという。蓋を開いてみると、見るからに濃厚な味噌煮込みうどんの登場だ。伊達みきおさんは「急にお腹が空くもんですね」とそのインパクトを表現した。

秘伝の八丁味噌と白味噌にだしと醤油、みりんなどを加え、生麺をそのまま煮込むというこの煮込みうどん、コシが強く固いうどん麺が特徴だ。

さっそくすすりこんだ伊達みきおさんが「そうそうこれ。これです。芯が残る感じがだしに合うんですよね」と頷くと、中川翔子さんも「固くって嬉しいですね。食べ応え! 味噌もしっかり濃い味で!」とコメント。一行は「噛んでる感がありますね!」「食感が全然違う」と独特の麺の味わいを楽しんだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:山本屋総本家 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:秋葉原のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:秋葉原×和食のお店一覧
チーズ・卵・ハンバーグの三重奏「榎研ハンバーグ」
土地ならではのせっかくグルメ「カエルの唐揚げ」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP