ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【千葉】お酒の買取店紹介と高価買取の知識とコツまとめ

  • ガジェット通信を≫

お酒が飲めないのに、お歳暮のシーズンなると箱に入ったビールが届いたり、クリスマスには高そうなワインをプレゼントされたり。もったいないからと封を切ってみても、結局飲みきることが出来ずに、捨ててしまったりしていませんか? どうせ「飲めない」「もったいない」と思うなら、封を切らずに有効活用する方法があります。ここでは、お酒買取についてと、千葉でお酒買取を行っているお店を紹介します。

お酒買取を知っていますか?

一昔前から、不用品の処分方法としてすっかり定着してきたリサイクルショップ。中古家電やインテリア、ブランドバッグなど、まだまだ使えるけど不要になった商品は、リサイクルショップに買取してもらってお金に変えるという方法は、必要なものを安く購入したい消費者の価値観も変えました。

もともと日本には、お中元やお歳暮、結婚式の引き出物など、お世話になっている人にギフトを贈るという習慣があります。会社関係などから大量にギフトが届く家庭だったら、使い切れない品物を捨てるのも忍びないから、欲しい人がいれば譲るという「もったいない精神」の現れがリサイクルショップの始まりです。最近では「リユース事業」という市場に変わり、海外などへもマーケットを広げています。

総合リサイクルから専門ショップへ

少し前までのリサイクルショップは、ブランド品・食器・家電・家具など、色々なジャンルの商品を一つのお店で扱っていました。その後、消費者も「良い品物を少しでも安く買いたい」と利用するようになり、最近では商品知識を持つ「専門ショップ化」へと変わりつつあります。

お酒買取もその「専門ショップ化」の一つのジャンルです。買取したお酒をリユースするためには、酒類販売免許を取得しなければなりません。また、商品鑑定にも専門知識が必要なため、お酒買取は一般的なリサイクルショップでは取り扱いが難しく、専門性が高い買取品目と言えます。

お酒買取実施店を一挙紹介

レッドバッカス

お酒の買取専門店なので、閉店する店舗の在庫処分、法人の余剰在庫整理などの大量買取、洋酒は30~40年前のものでも買取可能です。

千葉には「松戸買取センター」があり、センターまで車で商品を持ち込むと、買取金額10,000円以上なら駐車場代500円プレゼント。JR常磐線「松戸」駅 西口から徒歩3分、ダイエー松戸店から徒歩30秒なので、お買い物のついでに立ち寄るのにも便利な立地です。

ファイブニーズ

お酒の買取だけに特化した、お酒のプロフェッショナル集団を自負するファイブニーズ。元ソムリエ・元ワインインポーターなど、お酒の専門家による「飲食店コンシェル」というサービスを通じて、全国の飲食店に強力な提携ネットワークを構築。他にはマネのできない独自の販売ルートを強みに、高額買取査定を実現します。
千葉県には実店舗はありませんが、出張買取の対応エリア。少量の場合は全国無料の宅配買取、大量にある時には出張買取が便利です。

ネオスタンダード

買取専門店「ネオスタ」の実店舗が「ネオスタンダード」。千葉県内には、南行徳店・中山店・馬橋店・勝田台店・蘇我店・臼井店・木更津店の7店舗あり、お酒買取の取り扱いもスタートしました。

査定方法には、インターネット・FAX・電話の3通りがあり、売りたい品物の種類や状態、付属品の有無などをできるだけ詳しく伝えて仮査定を行います。洋酒などどこの国の言葉かわからないから伝えにくいものに付いては、簡単Web査定フォームから画像を送信することも可能です。

千葉リサイクル家

大型家具・厨房機器・オーディオ・ブランド・パソコン・事務機器など、一般家庭の引越し処分から企業・法人の在庫処分、遺品整理を請け負う千葉リサイクル家。不用品の買取価格に満足できない時には、ネットオークションの出品代行サービスを利用することもできます。

取り扱い品目が幅広く、大型商品や大量処分にも対応してもらえるので、引越しや改装などで色々まとめて査定してもらいたいという時に心強いです。

出張買取24時

店舗は埼玉県にある総合リサイクルショップですが、千葉県は出張買取対象エリア。売りたいお酒が大量にある時や、引越しなどで家電製品などの不用品も一緒にまとめて処分したいという時におすすめです。

実店舗を持たずに、宅配買取と出張買取に特化することで、店舗運営にかかる維持費や人件費を削減し、高価買取を実現します。買取依頼は、24時間電話受付が可能。夜勤勤務など、一般的なリサイクルショップの営業時間内では連絡が取りにくいという人にも便利です。

おたからや 千葉駅前店

JR千葉駅・京成千葉駅どちらからも徒歩2分。「おたからや」は全国に展開する総合リサイクルチェーンです。各店舗によって取り扱い品目が異なりますが、千葉駅前店では、お酒の買取も実施。ただし、お酒の専門買取ではないので、事前に買取が可能なお酒かどうかを店舗に相談することをおすすめします。

1円でも高く売る方法


きれいにする

お酒の買取では、ボトルの見た目が非常に重要な査定ポイントになります。未開封の高価なお酒でも、ホコリや泥で汚れたままでは、マイナス査定になってしまいます。

汚れたボトルは、できるだけキレイに拭き取っておきましょう。ラベル剥がれは減額査定の要因になるので、ムリやりこすらないようにするのがポイントです。

付属品について

高級洋酒や限定品・記念ボトルなどは、化粧箱に入っていたり、替栓やオープナーがセットになったものがあります。化粧箱や付属品は、揃っているほど高額査定、また、バカラ製ボトルに入った限定品などは、驚くような高額査定が付くことも多いです。

バカラボトルやアンティークボトルは、中身のない空瓶でも高値が付きます。

早い決断を!

賞味期限のないお酒でも、長く保管してあれば品質劣化が起こります。また、コルクなどのわずかなすき間から蒸発して液量が減っていることもあります。
古いほど価値が高くなると考える人もいますが、瓶詰めされたお酒はそれ以上熟成することはなく劣化がすすむだけなので、早めに売ることが高価買取のポイントです。

日本のお酒には賞味期限が記載されている物もあり、期限切れになれば買取はできません。

まとめ

お酒と言っても、ブランデー・ウイスキー・ワイン・シャンパン・日本酒・焼酎・中国酒など種類は豊富。更に、製造された年代によって評価が異なる銘柄もあり、査定には専門的な知識を要します。稀少なお酒には、1本で数十万円~100万を超えるような査定が付くものもあり、その価値を見抜ける鑑定士の存在が査定額を左右します。お酒を少しでも高く売りたいと思えば、買取店選びが大切ですよ!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP