ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

目標金額の23倍超え!ワイヤレススピーカー「Core」がさらにパワーアップ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2年前、目標金額の23倍超えを達成したワイヤレススピーカー「Core」が、パワーアップして再び帰ってきた。その名も「raD」というワイヤレスマルチルームスピーカーである。

・ポータブルなのに、パワフルでクリアな音質!

ポータブルタイプのスピーカーで持ち運べるのに、とても丈夫なつくり。違う部屋にある「Core」スピーカー同士をシームレスにつないで、音楽をストリーミングできる。

とにかく追求したのはスピーカーの音質。これまでポータブルタイプではなかなか実現できなかったレベルだ。

独自の“Radial Soundfield”という技術を駆使して、クリアで十分な音量の音を提供できるようになった。1.5インチのドライバと3インチのウーファーを使い、スピーカーを中心として、放射状に広範囲の“音のフィールド”が展開される。

これによって、リビング、トイレ、キッチン、あるいは屋外など、どんな場所に配置されていたとしても、周囲の環境に左右されることなく、十分な音量、非常にクリアなサウンドを発することが可能になっている。

・お手軽!スピーカー同士をボタン1つで同期可能

“One-Button Connect”というシステムが採用されており、「raD」や他の「Core」スピーカー、サブウーファーは、ボタン1つで最大8つまで同期させられる。ワイヤーでつないだり、WiFiやアプリも不要なので、とても手軽だ。持ち運びできるスピーカーを、いろいろな場所に置いて音楽を楽しもう。

・安心の耐水性でアウトドアもバッチリ

スピーカーは頑丈なゴムとスチールで覆われていて、防水等級“IPX5”レベルの耐水性を誇り、雨やほこり、泥に強い。また、8時間長持ちのバッテリーも心強いところ。

NFC(近距離無線通信)やBluetoothを経由して、スマートフォンやタブレットから、好きな音楽を選んでストリーミングを開始できる。

音楽好きにピッタリのポータブルスピーカーは、現在クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集中。

raD

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP