ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

タカラジェンヌへの愛は永遠!?宝塚の雑誌を買取してもらうには?

  • ガジェット通信を≫

出典:宝塚歌劇団

宝塚の舞台を一度は見てみたいな、と思いながらなかなか敷居が高く、一度も足を運んだことのない私ですが、一度見てしまうとほとんどの人がハマってしまうという「宝塚」。毎年春には、兵庫県宝塚市にある宝塚音楽学校の合格発表の様子がニュースでも流れますよね~。この中から未来のタカラジェンヌが誕生するんだわ~頑張って~(´ω`*)と、毎年思っている今日この頃です。

宝塚が好きな人は、もちろん特定の方のファンという方もいますが、「宝塚」という独特の世界観や演劇が好きという人も多いので、ファンとしての歴が長く、本当に長い間宝塚を見続けているな、と歌劇いう印象がありますよね。
そこで今回は「宝塚の雑誌を買取してもらうには?」というテーマでお送りします!

宝塚ってなに?!

出典:宝塚歌劇団

宝塚、タカラヅカと私たちは呼んでいますが、正式名称は「宝塚歌劇団」といいますよね。この「宝塚歌劇団」について、どれくらいのことを知っているだろう、と思ったのですが、、、女性だけで演劇をしている、宝塚に入るにはまず宝塚演劇学校に入らなければならない、といっても入るのはとてつもなくも難しい…ということくらいしか知らないな( 一一)と思ったので、宝塚について少し調べてみました。

宝塚歌劇団は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団で、阪急電鉄の一部門であり劇団員は阪急電鉄の正社員扱いとなっています。1914年に初の公演を行って以来、未婚の女性だけで構成されています。また、現在は花(はな)・月(つき)・雪(ゆき)・星(ほし)・宙(そら)の5組と、いずれの組にも所属しない専科に分かれている。基本的な公演は兵庫県宝塚市の宝塚大劇場・宝塚バウホールと、東京都千代田区有楽町にある、東京宝塚劇場の2つで行われています。また、不定期ではありますが、海外での公演も行っています。

宝塚を専門的に扱う雑誌はどんなものがある?!

出典:TCAオンラインショップ

では、実際に宝塚歌劇団を専門的に扱っている雑誌はどんなものがあるでしょうか。

月刊誌としては、「歌劇」「宝塚グラフ」、ほかにも定期刊行物として、「宝塚おとめ」「宝塚Stage Album」「TAKARAZUKA REVUE」「Le CINQ(ル・サンク)」などが出版されています。どの雑誌も人気が高く、定期購読をしている読者も多くいます。最近、「Le CINQ(ル・サンク)」は電子雑誌盤もありますヨ。

宝塚雑誌が売れる理由って何?

タカラジェンヌがたくさん載っている「宝塚雑誌」が売れるのはなぜなのでしょう?

その理由は、やはり宝塚には多くのファンがいるからです。何十年も昔からのファンはもちろん、ここ数年、数か月でファンになった人もいます。そして宝塚には長い歴史があるので、今現在、芸能界で女優として活躍している女優さんもかつては宝塚で男役をしていたという方も多くいます。男役は宝塚歌劇団に所属していたときのみの話で、女優になると男役を演じることは基本的になくなるのでレア度が上がります。そういう歴史のある姿を見られるのも過去の雑誌ならではなので、発行から時間が経っていても売れるのです。

宝塚雑誌を買取してくれる買取店2選

それではここで、宝塚雑誌を買取してくれる買取店をご紹介しましょう!

宝塚アン

出典:宝塚アン

宝塚アンは、宝塚歌劇団、ミュージカルグッズの買取・販売専門店です。20年に渡って高い専門性を武器に取引を続けています。扱っている商品は、ブルーレイ・CD・DVD、ビデオ、雑誌、書籍、写真集などなど、宝塚歌劇団に関するものなら何でも買取OK。宝塚市と、東京有楽町の劇場近くに常設の2店舗を構え、宝塚大劇場前にあるショッピングセンターセルカ2番館の2階にある「花のみち店」と、東京・JR有楽町駅前にある交通会館ビルの2階にある「有楽町駅前店は」でも買取をしてくれます。

日本最大のミュージカル商品の専門店として、国内だけでなく、海外からも多くの人でにぎわっています。宝塚アンの買取では、発売から半年以内の商品は、通常のお買取り価格の20%アップで取引してくれるのがうれしいポイント。もちろん宅配買取もありますので、遠方の方はホームページの専用フォーム、電話、FAXのいずれかでお申し込みくださいね。

良盤ディスク

出典:良盤ディスク

良盤ディスクは、宝塚グッズの買取取扱店。年間の依頼件数は10000件を突破し、雑誌以外にもDVDなどの様々な公式グッズを買取してくれます。また、11月30日までは買取金額が合計5000円以上の方限定で買取金額+20%UP適用してくれるオータムキャンペーンも実施中。宝塚グッズのほかにも、アーティスト公式グッズや、ディズニーグッズやダッフィーグッズ、アイドルグッズなどの取り扱いもしているので併せて依頼するのも便利です。

宅配買取依頼時に、品物を入れるダンボールがない場合は無料の宅配キットも用意しているので、公式ホームページから依頼しましょう。もちろん、査定は無料ですし、送料や振り込み手数料、などもかからないので安心して取引ができますよ。

買取の際の注意点

雑誌は紙なので、きれいに保管するのが難しいので、普段から気を付けておく必要があります。業者によっても違いますが、特にカビ、折れ、汚れ、水に濡れて乾いた跡、読み跡のあるものや、グラフ、歌劇のポスター・シールなどの切抜きのあるものは買取してもらえません。

ほかにも、公演プログラムにチケット等の貼り付けのあるものや、付録などがついていない場合や個人あてのサインがあるもの、書き込みや落書きのあるもの、無料配布誌なども対象外になりますので買取に依頼する前にチェックしておきましょう。

また、保管は変形を防ぐために立て、湿気や日やけ、ほこりやカビに注意しておくと手放すときにより高値での取引が望めますよ。

まとめ

出典:宝塚歌劇団
ということで、「宝塚の雑誌を買取してもらうには?」いかがでしたでしょうか?多くのファンがいるので古い雑誌も多く取り扱われているんですね~。もし処分しなければならないという場合は必要としている宝塚ファンへ届けてあげられたらうれしいですよね☆

お持ちの「宝塚の雑誌」がより高値で取引されますように!

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP