体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

冬恒例のいちごチーズケーキでティータイムを!


資生堂パーラー冬恒例の「冬のチーズケーキ(いちご)」、「冬の手焼きチーズケーキ(いちご)」が、今年は11月25日(金)から発売スタート。

「冬のチーズケーキ(いちご)」「冬の手焼きチーズケーキ(いちご)」は、毎年冬になると登場する資生堂パーラーの季節のフルーツフレーバー。人気のチーズケーキが春にはさくら、夏にはレモン、秋はマロン、そして冬はいちごと、季節に合った味で楽しめる恒例の企画だ。

「冬のチーズケーキ(いちご)」(3個入り918円、6個入り1836円)は、濃厚なデンマーク産クリームチーズにいちごのペーストと練乳を加え、北海道産の小麦粉を使ったいちごの香りのビスキュイで包んで焼き上げたスイーツ。ミルクのやさしい甘さの中に、甘酸っぱいいちご風味を贅沢に味わえるチーズケーキ。


「冬の手焼きチーズケーキ(いちご)」(1本入2700円)は、デンマーク産の濃厚なクリームチーズにいちごペーストと刻みドライストロベリー、福岡県産あまおう苺のコンフィチュールを練りこんで焼き上げた、ぜいたくな手焼きチーズケーキ。

いちごカラーのパッケージは“バカンス”がテーマで、クリスマスや年末年始の贈り物にもぴったり。この時期にしか味わえない「冬のチーズケーキ(いちご)」、「冬の手焼きチーズケーキ(いちご)」をプレゼントとして、そしてみんなが集まるティータイムにどうぞ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。