体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スシローで本気のカニ祭りに参戦!話題のパンケーキや鯖バーガーも食べてきたよ♪

resize_p1560670

回転寿司チェーン「スシロー」で話題のパンケーキが発売されたと聞いて、遅ればせながら近所の店舗に行ってきました。

パンケーキは、行列のできるパンケーキ専門店「VERY FANCY(ベリーファンシー)」監修というから、パンケーキ好きには見逃せないメニューです!

resize_p1560576

実は筆者は、スシローは初訪問です。近所の店舗を探したら意外になくて、電車を乗り継ぎ、結構遠くまで来てしまいました。

resize_p1560577

入口の暖簾をくぐったら現在は「カニ祭り」が開催中と知って、一気にテンションアップ!!

これは食べまくるぞ!とワクワクしながら案内された席へ向かいました。

resize_p1560595

注文は、席に設置されているタブレットで注文する形式。店舗限定のオススメメニューもあります。

ずわい蟹軍艦・かにみそ

せっかくですので、「本気のカニ祭り」に本気で挑んでみようとカニメニューを連続で注文することにしました。

resize_p1560604

まず最初に、ずわい蟹軍艦とかにみそをチョイス。

後ろで他の方が注文したお寿司がベルトコンベアでハイパーに走り抜けていく間に、筆者の手元にかにの軍艦が到着。

訪問した店舗のカウンターの前には、個々にローラーコンベアのスペースがあり、お店の方が作ったお寿司がゲートをくぐって運ばれてくる光景に少しVIP感を感じました。

かにみそ好きな方は、この2メニューは是非とも食べていただきたいです。

本ずわい蟹の茶碗蒸し

resize_p1560616

次に、本ずわい蟹の茶碗蒸しを注文してみました。寿司屋に茶碗蒸しは欠かせない存在ですよね!

resize_p1560621

スプーンですくってみたらいきなり大きなカニが顔を出しました。生でも食べられる本ずわいを贅沢につかっているとか。

1本ではなく、他にも子カニが次から次へ出てきました。

茶碗蒸しは口当たりが滑らかで出汁の味もしっかりしています。本気のカニ祭りはここまで本気を出しているとは驚きました。

カニクリームコロッケ

resize_p1560619
1 2 3次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会