ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【紅たき占星】12星座別・クリスマス前に恋人をつくる方法

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【紅たき占星】12星座別・クリスマス前に恋人をつくる方法
今年のクリスマス、あなたは誰と過ごしますか?できれば、ステキな恋人と甘い夜を過ごしたいものですよね。クリスマスなんて、まだ先と思うかもしれませんが、恋人はすぐにできるとは限りません。今すぐ探しにかからないと、クリスマスまで間に合わないかも。そこで今回は、クリスマス前に恋人をつくる方法を、12星座別にご紹介します。

■牡羊座……合コン

合コンの誘いがあったら、迷わず参加を。また、あなた自身が主催者となり、メンバーを集めて合コンを開いてもいいでしょう。その際は、一緒にメンバー集めをしてくれる男友達をたくさん作ることが、恋を制するカギとなります。

■牡牛座……知人の紹介

まずは友人知人に「いい人がいたら紹介して!」と頼んでまわることです。信頼できる人の紹介なら、安心して会うことができるはず。クリスマスまでにできるだけたくさんの男性と会って、その中から最高の人を選びましょう。

■双子座……身近にいる人と

今まで恋愛対象として見ていなかった男性を見直してみましょう。意外と頼りになるのだなとか、こんなに優しい人だったなんてと心が躍ることがあるかもしれません。相手のいいところを探し、親しくなってみるのが恋をつかむ早道です。

■蟹座……SNS

あなたのSNSを充実させていきましょう。更新する頻度を多くしたり、書き込む内容を濃くしたりすることです。そうすれば、見知らぬ男性から熱いメッセージをもらえます。よさそうな人だと思ったら、しばらくやりとりを重ねて距離を縮めていって。

■獅子座……カップリングパーティ

カップリングパーティにどんどん参加をして、大勢の男性に接してみましょう。たくさんの男性と会ってみなくては、あなたにぴったりの人がどんな相手なのかわかりません。とにかく、いい人と出会えるまで何度も何度もパーティに行ってみてください。

■乙女座……お酒を飲む場所で

1人でお酒を飲む場所へ出かけてみましょう。女性1人で飲んでいても違和感のないバーをいくつか見つけたり、ワインや日本酒の講習会に参加してみるのがオススメです。お酒があなたの口をなめらかにして、初対面の男性とも緊張せずに話せます。

■天秤座……旅先で

旅行をたくさんするのが、恋をつかむ早道です。乗り物の中や観光名所、あるいは同じ宿に泊まった男性と、親しくなれる可能性あり。または、旅行先の土地に住んでいる男性と親密になり、遠距離恋愛が始まっていくかもしれません。

■蠍座……恋活アプリ

スマホを使って簡単に入手できる恋活アプリの活用がオススメ。口コミ評判などを調べてから、良さそうなアプリに登録をしてみましょう。普通に生活していたのでは出会えないような、あなたの理想通りの男性をきっと見つけられるはずです。

■射手座……グループ交際から

いきなり恋人を作ろうと思わずに、まずは大勢の男女で集まって遊ぶことから始めてみましょう。友達に頼んで、遊ぶメンバー集めを手伝ってもらってください。何度かみんなで会っていれば、好きになれそうな男性が出てくるはずです。

■山羊座……趣味の集まりで

趣味の集まりに積極的に参加をしてみましょう。まずは、熱中できる趣味を見つけること。そして、ネットなどで情報を集め、共通の趣味を持つ人たちでやっているイベントを探して参加してみて。そうすれば、意気投合できる男性がきっと見つかります。

■水瓶座……スポーツを通じて

あなたの好きなスポーツを夢中になってやることが、恋人を作るためのいちばんの近道。スポーツジムでいつも顔を合わせる男性、あるいは早朝のウォーキングでたまたま会った人などと、恋が展開していくでしょう。

■魚座……行きつけのお店で

なじみのレストランや喫茶店、バーなどをたくさん作って、そうした場へひんぱんに足を運びましょう。友達を誘っていくよりも、あなた1人で行ったほうが出会いをつかみやすいはず。同じく1人で来ている男性と、目と目が合って恋に落ちる可能性大です。

クリスマスの恋人のイメージ
Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

【サプリメントアドバイザー直伝】+αしたいサプリメント選びのコツ
あれっ!?ブーツが入らない!夕方の困ったむくみの原因と解消法
食べても太らない美ボディの秘密!「ホットヨーグルト」の食べ方
若見え美人は唾液が多い?唾液分泌マッサージで痩せ体質に!
落ち込みやすいのは〇〇過ぎるから!自分を愛でる方法を身につけよう

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。