ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

沖縄で見る・食べる・遊ぶ!とっておきの人気離島スポット【竹富島編】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

個性豊かな島々からなる沖縄離島。広大で美しい自然を生かしたアクティビィティや、ご当地グルメなど、離島ならではの楽しみがたくさん♪

そこで今回は、石垣島から高速船に乗ること約15分の「竹富島」の人気スポットをご紹介いたします。

沖縄の原風景が残る島とも言われ、赤瓦屋根と白い道が続く町並みに、鮮やかな花々が咲き乱れ、町のすべてがシャッターチャンスと思えるほど♪

牛車でのんびりと集落を巡ったり、沖縄グルメを味わったり、星砂を探しながら海辺を散歩したり、疲れたら島のカフェで一休み…。

の~んびりと島時間に合わせて、ゆっくりと島旅を満喫してみてはいかがでしょうか?

竹富島

島巡りは自転車がおすすめ

赤瓦の屋根に鎮座するシーサー

赤瓦屋根の集落と、白い珊瑚の道。町並みが国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている竹富島は、沖縄の原風景が残る島ともいわれる。島は小さく見どころもコンパクト。レンタサイクルで島をぐるりと巡ってみよう。

水牛車観光

歩くよりも遅いスピードでのんびりと島の集落を巡る。

牛歩のペースでのんびりと島の集落を巡る

竹富島でぜひ体験したいのが、水牛車での町並み巡り。ゆっくりとした水牛の歩みは、島に流れる時間のよう。運営する会社は2つ。ガイドさんが披露する島唄と三線も情緒たっぷり。 水牛車観光[新田観光]

TEL/0980-85-2103

住所/沖縄県八重山郡竹富町竹富97

営業時間/8時30分~17時(水牛車の出発は9時~16時)

定休日/種子取祭時の2日間

料金/1200円

アクセス/竹富港より無料送迎バスで5分

「水牛車観光[新田観光]」の詳細はこちら

水牛車観光[竹富観光センター]

TEL/0980-85-2998

住所/沖縄県八重山郡竹富町竹富441

営業時間/8時30分~17時(水牛車の出発は9時~16時)

定休日/種子取祭時の2日間

料金/1200円

アクセス/竹富港より無料送迎バスで5分

「水牛車観光[竹富観光センター]」の詳細はこちら

お食事処かにふ

希少な竹富島産の車エビを使った天丼も。

沖縄県産牛と島豚のバーグ&バーグセット1500円

竹富島産車エビの天丼1500円。グルクンものる

風が吹き抜けるテラス席

定食、ドンブリ、八重山そばなどランチメニューが充実。なかでも沖縄県産牛や島豚にこだわる手ごねハンバーグが好評だ。店内は計140席と広いものの、繁忙期は入店待ちの覚悟を。 お食事処かにふ

TEL/0980-85-2311

住所/沖縄県八重山郡竹富町竹富494

営業時間/11時~16時、18時~20時30分

定休日/なし(夜は不定)

アクセス/竹富港より徒歩10分

「お食事処かにふ」の詳細はこちら

カイジ浜

星砂を探したり木陰でくつろいだり。

島の南西にあるカイジ浜。珊瑚が海で洗われた白いビーチは星砂の宝庫

遊泳禁止ではあるけれど、多くの人で賑わうカイジ浜。その理由は、星砂探し。心地よい木陰もあるので、きれいな海を眺めながらのんびりと過ごすのもおすすめ。 カイジ浜

ぱーらー願寿屋

さらに快適になった和みの島カフェ。

南国パフェ600円。パイン&ココナツの爽やか風味

リニューアルした建物は竹富島の伝統的なスタイル。パラソルを広げたテラス席と冷房完備の室内席がある

2016年6月に隣接する土地で移転リニューアル。オリジナルパフェやスムージーは島巡りの途中でひと息入れるのにぴったり。7月には1棟貸切スタイルの「島宿 願寿屋」もオープン。 ぱーらー願寿屋(がんじゅや)

TEL/0980-85-2211

住所/沖縄県八重山郡竹富町竹富2279-1

営業時間/11時~16時30分

定休日/不定

アクセス/竹富港より徒歩10分

Island

丁寧に磨き上げられた貝が放つ美しい輝き。

ガラスの中に星砂を閉じ込めたストラップ1500円

夜光貝のピアス4500円、夜光貝ブレスレット3500円~

珊瑚を敷き詰めた店内にオリジナルアクセが並ぶ

貝やガラスを題材にしたアクセサリー専門店。なかでも夜光貝アクセは格別の美しさ。商品はどれもオリジナルの一点物。竹富島に宿泊する人は貝細工の手作り体験も可能だ。 Island(アイランド)

TEL/0980-85-2403

住所/沖縄県八重山郡竹富町竹富164-5

営業時間/10時~17時

定休日/不定

アクセス/竹富港より徒歩15分

西桟橋

ため息モノの風景が待つ島の古い桟橋へ。

澄んだ海にのびる西桟橋はぜひ訪れたい絶景スポット

かつては船で西表島と往復する際に使われたという桟橋が、今は絶景スポットに。青いグラデーションの海へのびる一本道は、長さ約100m。目の前に沈みゆく夕陽の眺めも圧巻だ。 西桟橋(にしさんばし)

「西桟橋」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

2016年も開催!下呂温泉の冬花火徹底ガイド【岐阜】
沖縄に行くなら!自然溢れる魅力的なスポットなど冬のデートにぴったりのおすすめスポット20選!
今年の冬は長野でデートを楽しもう!カップルにぴったりのおすすめデートスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP