ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子育てに「平均」なんてないよ! 周りと比べてしまう心を拭ってくれる娘の成長

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私が結婚したのは25歳。周りではかなり早い方でした。

結婚後は共働きで、主人の転勤を機に仕事を辞め、「そろそろ子供を」と考え始めたものの、なかなか授かれず…。

不妊治療もしたけれど、上手くはいきませんでした。

そうこうしているうちに、周りはどんどん結婚して、すぐに子供を授かりママになっていく。

正直焦りました。周りと比較してたくさん泣きました。

そして結婚四年目、ようやく私たち夫婦に待望の赤ちゃんが!

嬉しくて嬉しくて、でもどこかで「やっと追いついた」という感情もあり、まだまだ自分の醜さと戦っていました。 関連記事:妊活は体と心のメンテナンス。「不摂生」や「人と比較する心」とも向き合った日々

妊娠中、元気いっぱいな赤ちゃんはずっとずっと小さ目で。

「きちんと成長しているから大丈夫」と言われても、不安で。

検診の日は、いただいた赤ちゃんの体重などの情報を以て、ネットで照らし合わせては、「平均」と比較して落ち込むこともありました。

赤ちゃんが出来れば幸せな日々が待っている、と思っていたのに、「比較」という呪縛から解き放たれないことが辛くて、正直楽しいマタニティライフを送れませんでした。

予定日3日前、遂に陣痛がきました。

途中陣痛が遠のいたり、骨盤が狭くて赤ちゃんが挟まったりしましたが、8時間という短い時間で、娘は上手に産まれてきてくれました。

2,547g。

決して大きくありませんが、2,500gを超えていたので保育器にも入らず、また小さな頭は、私の狭い産道をも、上手にくぐり抜けて産まれてくれました。

きっとこの子は、私が苦しまないように、頑張って頑張って小さ目で、でも元気いっぱいに育ってくれたんだ、と思うと、涙が止まりませんでした。

育児中も、ネットには「平均」という言葉が溢れています。

その度、それと比較して、不安になることもあります。

でも、赤ちゃんってとても不思議で、昨日まで出来なかったことが、今日突然出来ることもあって、感動するんです。 関連記事:発達がゆっくりめの娘がついに寝返り!周囲と比べて孤独と焦りを感じていたあの頃

まだまだ未熟で、「平均」に惑わされることもありますが、娘はいつでも私の期待のそのはるか向こうを見せてくれる、素晴らしい先生です。

「平均」なんてありません。

早いも遅いも、それも全部個性だと思います。

もっと早くに妊娠していたら、きっと娘には会えなかった。

心豊かに、ただただ娘の成長だけを祈って過ごせるように、これからも娘からたーくさん学んでいきたいな!と思います!

著者:レイチン

可愛いわんぱくな娘と一緒に成長しています!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

もしかして自閉症?目線が合わず言葉の出ない息子を発達相談に連れて行くと…
発達障害との付き合いはずっとだから。無理せず長い目で見守ることの大切さ ~栗原類さん母、泉さんインタビュー(後編)~
発達がゆっくりめの娘がついに寝返り!周囲と比べて孤独と焦りを感じていたあの頃

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP