ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

表参道で行列ができるオシャレなパン屋さん

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「HAPPY SATURDAY BAKERY」。11月26日(土)のオンエアでは、表参道にある「パンとエスプレッソと」を紹介しました。

変わった名前のお店ですが、店名には「パンとコーヒー。毎日味わうものだからこそ、素材やクオリティにこだわりたい」という思いが込められているそうです。店内はテイクアウト用のパンのコーナーに、エスプレッソやパニーニなど軽食を提供するバールが併設されています。中でも「鉄板フレンチトースト」は大人気で、お店の外に長〜い行列ができていることも! お店の名前といい、オシャレな店構えといい、表参道の雰囲気にうまく溶け込んでいるお店です。

スタジオでは、人気の食パン「ムー」と、今の季節おすすめのパン「かぼちゃのクロックムッシュ」「栗」「キャラメルピーカン」の4種類が登場しました。

「ムー」とはフランス語で「やわらかい」という意味です。さっそく、渡辺が実食。「小さくて8センチぐらいです。文字通りやわらかくて、しっとりしています。口の中が乾く感じはありません。焼くとパンの耳がカリッとして、バターの風味も一層感じられますね」とご満悦でした。

「かぼちゃのクロックムッシュ」は、パンにハムとチーズをはさんだ、通常の“クロックムッシュ”の上に、スライスされたかぼちゃが、さらにその上にチーズが乗っています。「チーズの香りがよく、かぼちゃもホクホクしています。ハムとチーズの部分も上品!」と渡辺。山田も「ハムとチーズの塩気にかぼちゃの甘みがあるから、飽きずに食べられます」と絶賛していました。

「キャラメルピーカン」は、スティック状でライ麦の生地にキャラメリゼしたピーカンナッツが入っています。ナッツに、ほろ苦いキャラメルがアクセントになっています。「栗」はジャンボマッシュルームのような大きさです。中に栗餡が入っていて、絶妙な甘さがクセになります。

「パンとエスプレッソと 表参道本店」の営業時間は朝8時から20時まで。第2月曜日がお休みとなっています。アクセスは東京メトロの表参道下車、徒歩7分です。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP