ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オシャレ女子必見!ハネ感+ウェーブのぱっつん感ボブヘアスタイル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オシャレ女子必見!!ボブヘアのトレンドを大予想

今回は2016年に街中で見かけるくらい浸透したトレンドと、これからのトレンドを踏まえ…。
「ボブヘアは、これからこんな感じになっていくんじゃないかな?」なんてという予想をご紹介♪
今年は各レングス(髪の長さ別カテゴリー)において、
・ナチュラル感
・ハネ感
・透け感
・うざ感
・ちょい濡れ感
少なくとも、この5つが入っているスタイルが、オシャレでかわいいヘアスタイルだったのではないでしょうか?
そんな5つの「○○感」を盛り込んだボブヘアの紹介です♪

 

ハネ感+ちょっぴりウェーブのボブスタイルはここがポイント♪

まずは毛先をすべて外ハネにし、全体も細目の毛束をコテに巻きつけ、コテを抜いたら少し引っ張りながら冷まします♪
挟んで巻くことでパーマっぽい動きになり、ナチュラルを感が出ます♪
顔周りには顔にかかるようにコテで動きを作ってオシャレ感を。
コンプレックスを感じるところは隠し気味に、魅力的に魅せたいところは毛先がくるように巻くのがオススメです♪
仕上げには、流さないヘアオイルをこのスタイルでは3プッシュ全体になじませて、細めの束感や濡れ感を作り、オシャレ質感を出しています。
こんな感じ♪

 

ヘアスタイルのポイント!オーバーウェアー、ライトウェイト、ラインって?

これからボブスタイルは、もっとデザイン性とストーリーを感じるような、雰囲気のあるスタイルがトレンドに出てくると妄想しております♪
キーワードは…
オーバーウェアー、ライトウェイト、ラインです♪
●オーバーウェアー
これは上からかかぶる髪の毛が長く重なるようなバランスのこと。できるだけスタイルシルエットとしての段を入れないのがポイントです。
少し三角っぽいシルエットの方が、動きもつけやすくオシャレ感も出ます♪
丸くなると今までのボブになって、「昔のボブ」なんて言われるかもしれません。
(決して丸みのあるボブを否定するものではなく、ひとつの考察と捉えていただけると、うれしいです)
●ライトウェイト
ライトウェアとは軽さのこと♪
一般的なボブは日本人の平均の毛量では重く仕上がりがちです。
でも今のトレンドのほとんどが、「このモデルさん毛量少なめなのかな?」なんて感じるくらいの仕上がりです(実際少なめの方もいます)。それくらいの軽さがオシャレな質感や動きを魅せれるんです。
●ライン
毛先のラインと、そのほかのラインです♪
オーバーウェアーにすることで、ラインは強調されます♪
その中でどの長さにするのか、どの角度にするのか? そこがとても大切になるのです。
オシャレなあの人たちは、すでに始めています♪
難しく感じるかもしれませんが、ヘアスタイルとスタイリング、そして自分らしさのコーディネートができると、本当にオシャレなスタイルが楽しめます♪
ぜひぜひご参考までに♪

 

トレンドな「パッツン感」ボブスタイルのオーダー方法とは?

今回のヘアのオーダー方法♪
●カット
顎ラインでできるだけパツンと真っ直ぐカット! このとき、コームカットをオススメします。
段は入れず、質感は細かい束感が生まれやすいように、隙間を作るようなスライドカット or セニングカットしてください。
●カラー
9~10レベルのベリー系ピンクに、5レベルのアッシュを8パーセントとバイオレットを15パーセントの1メイク。
以上、ご参考までに♪
あなたの信頼する美容師さんに上の文を見せてください。
きっと素敵にしてくださいます♪
ではでは!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP