ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

贅沢カニ旅なら京都・丹後がおすすめ!「幻の間人ガニ」も!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京都・丹後を旅するなら絶対食べたい旬の食材『間人(たいざ)ガニ』。

丹後町の間人漁港で水揚げされた松葉ガニのことで、水揚げ量が少なく希少価値の高いため「幻のカニ」としても有名なんです。

11月6日に解禁になり、美味しいカニと絶景が揃う、ここ丹後でこだわりのカニ旅をたのしんでみてはいかがですか?

そんな、間人ガニや旬の海の幸が堪能できるお宿をご紹介。

贅沢なお食事と共に、絶景をたのしみながら入れる温泉も必見です!

ちょっぴり上級者におすすめです♪

1. 質にこだわる贅沢

カニ通の舌をも唸らせる幻の「間人(たいざ)ガニ」。

緑のタグが眩しく光る、松葉ガニの最高級ブランド。

「間人ガニ」とは、丹後町の間人漁港で水揚げされた松葉ガニのことで、品質・味ともに最高級と言われる。間人ガニ漁を許されているのはたった4艇の船だけのため水揚げ量が少なく、希少価値が高いため『幻のカニ』としても有名。

また間人港はカニの漁場に近く日帰り漁のため、その日獲れたカニが生きたままセリにかけられ鮮度もピカイチ!水揚げされたカニは大きさや身の入り方を厳しくチェックされ、最高品質のカニだけに「間人ガニ」の名が与えられる。

1日8組限定~間人蟹と地魚料理~

大人の絶景隠れ宿 寿海亭

間人港を知り尽くす主人が自ら競り落とす間人ガニ。

間人港で仲買人歴25年の主人が、長年培った目利きで選び抜いた間人ガニを提供する宿。身がたっぷりと詰まった間人ガニは調理法をあえて押しつけず、お客の好みに応じてカニしゃぶ、焼き、茹で、刺し…と自由な食べ方で思う存分。「鍋が好きでない方もいますし、まるごと全部を刺身で食べたいとおっしゃる方も…」と主人。わずか8室の宿ならではの丁寧なもてなしに心から寛げる

炭火で香ばしく焼いた焼きガニは、濃厚な味わいのカニみそが美味

生のままカットされたカニを好きな食べ方でたっぷりと

「ほんまのとれたてを味わって」と主人(丹羽嘉和さん)

間人港に並ぶ揚がったばかりの魚を眺めながら、その日の夕膳の献立を考えています! 1日8組限定~間人蟹と地魚料理~ 大人の絶景隠れ宿 寿海亭(じゅかいてい)

TEL/0772-75-0168

住所/京都府京丹後市丹後町間人3778

「大人の絶景隠れ宿 寿海亭」の詳細はこちら

間人温泉 炭平

間人ガニの旨みを潰さない、繊細な味付けと技が随所に。

間人港や津居山港で水揚げされた良質な活ガニを使用。カニのみそしゃぶは、生でも食べられる臭みの無い活ガニのみそと、自慢の黄金出汁が絡み合う至福の逸品。焼きガニの捌きは火の通りが良い裏側をそぎ取るなど、地ガニの旨みを一層引き立たせる料理長の技が随所に光る。また0.8㎏の中ガニから1.2㎏超えの特大ガニまで、食べたい量に合わせてサイズを選べるのもうれしい。

「茹でガニ」。絹糸のように繊細なカニのほぐし身にみそをたっぷり

すべての調理法で間人ガニが満喫できる間人ガニフルコースが人気

長年地ガニを扱ってきた料理人 諸永利昭さん

間人ガニは口に入れた瞬間に広がる甘みと弾力が魅力です。一度食べると虜になりますよ。 間人温泉 炭平

TEL/0120-42-0680

住所/京都府京丹後市丹後町間人3718

「間人温泉 炭平」の詳細はこちら

2. 量にこだわる贅沢

「カニフル」で心ゆくまで口福味わう。

海の宿 隆進

3代目漁師が腕を振るう豪快なカニフルコース!

丹後の獲れたての海の幸がたっぷりと堪能できる漁師宿。「人気のカニフルコースプランでは、1人前で約2.5杯のカニを使用していますから、食べきれずに茹でガニを持ち帰りされる方が多いですね」と主人の村岡さんも笑う。カニフルコースでは甲羅焼、カニ刺し、焼きガニ、カニすきはもちろん、豪快な舟盛や久美浜湾で自家養殖したカキも楽しみのひとつだ。

新鮮な素材の良さをそのまま活かした漁師料理が多彩にそろう

とろけるような食感と甘みが口いっぱいに広がるカニ刺し

自慢の船「隆進丸」と主人 村岡弘隆さん

カニは鮮度が命なので、お出しするギリギリに調理するよういつも心がけています。 海の宿 隆進

TEL/0772-83-0439

住所/京都府京丹後市久美浜町湊宮2105-3

「海の宿 隆進」の詳細はこちら

海舟

「食べきれない」がモットー。1人前に驚きのカニ3杯!

「カニフルコースは『食べきれないことで有名で、お客様から少ないプランを作ってと言われちゃうくらいです(笑)。とにかくお腹いっぱい美味しいカニを食べてもらいたくて…」と料理長。自慢は料理長特製の出汁と自家製ポン酢で食べるカニすき。鍋の途中に出汁を足すと、味が薄まりシメの雑炊の美味しさが半減するため、出汁が煮詰まらないように細かく目配りしているのだそう。

甲羅焼、カニ刺し、焼き、カニしゃぶ、天ぷら、茹でガニ…とまさにカニ尽くし!

9種のカニ料理が登場!

身の甘みが際立つ焼きガニ

料理長 小﨑 亮さん

食べきれなかったら「茹でガニ」は持ち帰りができますのでお土産にしてください! 海舟

TEL/0772-74-0825

住所/京都府京丹後市網野町浜詰46-4

「海舟」の詳細はこちら

宮津ロイヤルホテル

海辺のリゾートホテルで、「かにづくしコース」に舌つづみ。

日本三景の天橋立を高台から一望できる海辺のリゾートホテル。一番人気は1人にカニ2杯相当を使った「かにづくしプラン」。本コースではカニ味噌豆腐、カニ刺し、カニ陶板焼き、カニのてんぷら、カニすき、茹でカニ、雑炊のカニ7品が堪能できる。また、4月にリノベーションしたばかりの天橋立を望む最上階の洋室など、シーンに合わせて選べるバリエ豊富な客室も魅力。

たっぷり楽しめる「かにづくしコースプラン」※写真は一部3名盛り

茹でガニはカニの旨みがジューシー!

「温泉と自慢のカニ料理を思う存分味わってください」料理長 高木三雄さん

あつあつのカニ鍋でお腹も気持ちもほっこり満たされる時間をお過ごしください。 宮津ロイヤルホテル

TEL/0772-25-1800

住所/京都府宮津市字田井小字岩本58

「宮津ロイヤルホテル」の詳細はこちら

3. もう一品にこだわる贅沢

丹後が誇る海の恵みを堪能。

天橋立老舗の宿 文殊荘

ブリ

極寒の日本海で身が引き締まった冬のブリは「寒ブリ」と呼ばれ、身に脂がたっぷりと乗り、一層美味しくなるシーズン。

つやっと輝くブリしゃぶと、カニを贅沢にセットで味わう。

冬の味覚の王様「カニ」と「寒ブリ」をダブルで味わえる贅沢な宿。厚めにカットされた霜降りの寒ブリはこれでもかという大きさで、食べごたえ抜群。ぷりぷりとジューシーなブリの脂と自家製ポン酢の酸味が絡み合い、まさに至福の味わい。また食材を最大500℃で焼き上げる「石釜料理」が名物で、遠赤外線効果でぎゅっと旨みを閉じ込めた「石釜焼きガニ」はここでしか味わえない味!

寒ブリをあっさりとしたこぶ出汁にさっとくぐらせて

お刺身でも食べられる、新鮮な寒ブリを使用

石釜は客席から見えるオープンスタイル。アツアツの出来立てが目の前で/調理長 藤田英二さん

天橋立運河の眺めが美しいレストランで、ゆったりと美味しい食事を楽しんでください! 天橋立老舗の宿 文殊荘

TEL/0772-22-7111

住所/京都府宮津市文珠510

「天橋立老舗の宿 文殊荘」の詳細はこちら

全室露天風呂付離れ客室 いっぺん庵

久美浜カキ

内海の久美浜湾にはカキが成長するのに必要なプランクトンが多く、身の成育が抜群なため大ぶりのカキが育つ。

11月中旬頃から旬を迎える久美浜湾で育ったカキ。

津居山漁港などで水揚げされた活ガニを一人2杯味わえる豪華カニプランなど、本場のカニを満喫できるこだわりの宿。 「活カニはチェックイン後に生きているカニを実際に見て頂き、お好みの料理法を相談させて頂きます」とご主人。すべてのプランに付いてくる自家養殖の久美浜カキは身がしっかりと詰まり、火入れしても小さくならないため、ひと口では頬張れないほど!

濃厚な旨みが詰まった久美浜カキは海のミルクとも呼ばれる(※カキが不漁の時、他の食材になる場合も)

活カニプランはバリエーションも豊富

料理長の熟練の技とセンスがキラリ/料理長 吉村新一郎さん

カニの旨みが外に逃げない「蒸しガニ」がオススメの食べ方ですよ! 全室露天風呂付離れ客室 いっぺん庵

TEL/0772-83-9050

住所/京都府京丹後市久美浜町蒲井522-1

「全室露天風呂付離れ客室 いっぺん庵」の詳細はこちら

夕日ヶ浦温泉 夕日浪漫 一望館

車海老

海老の中でも最高級品の車海老は、身が締まりプリプリとした食感が特徴。口に入れるとじゅわっと甘みが広がる。

生きたままの車海老と、豪快な「地蟹あばれ蒸し」。

夕日ヶ浦温泉に佇む旅館。丹後の旬を存分に活かした豪華カニフルコースプランには、生きたままの車海老がお目見え。新鮮な甘みと食感は感動モノ!また名物料理「地蟹あばれ蒸し」は、地ガニをまるごと目の前で蒸し焼きにするカニ好きにはたまらない一品!陶板に石を敷き詰め、蒸気で蒸し焼きにしてカニの旨みを一滴も逃がさないように閉じ込めた自慢の味をぜひ。

宿から海岸までは徒歩30秒。夕日の景勝地としても名高い海岸からの夕景も自慢。お見逃しなく!

踊り車海老は大人1人につき1匹付いてくる

焼きガニ、カニちり鍋、カニ天ぷらなど充実のフルコース

専用の陶板鍋の蓋を開けると、ほかほかの「地蟹あばれ蒸し」が! 夕日ヶ浦温泉 夕日浪漫 一望館

TEL/0772-74-0190

住所/京都府京丹後市網野町浜詰266

「夕日ヶ浦温泉 夕日浪漫 一望館」の詳細はこちら

4. 絶景温泉にこだわる贅沢

極上空間からの絶景に酔いしれる。

ホテル北野屋

雄大な天橋立を望む温泉と極上のカニ料理を味わう。

日本三景のひとつ天橋立を全ての客室から眺めることができる絶景の宿。御影石を一枚彫りした露天風呂付き客室は、大人3人が入れる贅沢な広さ!湯上がりには海風が心地よいバルコニーのチェアから、刻々と移り変わる海の景色に酔いしれて。お楽しみの夕食は、焼きガニ、茹でガニ、カニ刺し、カニすきと8品以上のカニ料理が楽しめるカニ尽くしで、お腹も心も大満足。

お部屋の露天風呂だから24時間好きな時に入りたいだけ!

カニと寒ブリを両方味わえるプランも人気

「海からの朝焼けも絶景です!」/フロントスタッフ 後藤歩美さん

森の中にいるような広々とした庭園露天風呂も自慢です。美肌の「天橋立温泉」でお寛ぎください。 ホテル北野屋

TEL/0772-22-4126

住所/京都府宮津市文珠100

「ホテル北野屋」の詳細はこちら

夕日ヶ浦温泉 旅館 静 花扇

海と空を全身で感じる開放的な露天風呂。

夕日ヶ浦海岸の目の前に佇む絶景ロケーションの宿。海辺に面した大浴場には信楽焼きや御影石など多彩な露天風呂が揃い、日本海に沈む夕日や満天の星が楽しめる。湯は肌に吸い付くようなとろりとした泉質の夕日ヶ浦温泉。カニフルコースは、テーブルにところせましと並べられるボリュームが自慢で、米や野菜も地元産にこだわる。料理長の感性が光る美しい盛り付けも評判。

11月からは16時40分前後に絶景の夕日が眺められる、大浴場の露天風呂

テーブルいっぱいに料理が並ぶカニフルコースは圧巻!

女将 由起子さん

海を眺める岩盤浴やエステなど女性のためのメニューを多数ご用意しております。 夕日ヶ浦温泉 旅館 静 花扇(しずか はなおうぎ)

TEL/0772-74-0606

住所/京都府京丹後市網野町浜詰767

「夕日ヶ浦温泉 旅館 静 花扇」の詳細はこちら

夕日ヶ浦温泉 佳松苑 はなれ櫂

ずっと眺めていたくなる、日本海の水平線が一望。

2015年4月にオープンしたばかりのハイクラスな旅館。古い旅館をリノベーションしたモダンな館内は全15室のみで、上質な大人の時間を過ごすことができる。柔らかで肌なじみの良い泉質の夕日ヶ浦温泉が湧く大浴場は、日本海の水平線が一望。食事はゆったりとした個室で、近隣の漁港にあがるタグ付きの松葉ガニなどを使用した絶品カニコースが堪能できる。

大浴場から見る日本海に沈む夕日は感動的

ずっしりと身詰まりの良いカニだけを厳選している

スタッフの細やかなサービスもうれしい/スタッフ 坂東佳奈さん

夕日は沈み始めるととても速いので、ぜひとも見逃さないようにしてくださいね。 夕日ヶ浦温泉 佳松苑 はなれ櫂

TEL/0772-74-9099

住所/京都府京丹後市 網野町浜詰669

「夕日ヶ浦温泉 佳松苑 はなれ櫂」の詳細はこちら

Access

●夕日ヶ浦温泉へ/宮津与謝道路与謝天橋立ICより45分

●天橋立へ/京都縦貫道与謝天橋立ICより10分

●間人町へ/京都縦貫道与謝天橋立ICより40分

今すぐ予約!編集部おすすめのカニ宿はこちら

※この記事は2016年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

六甲山や摩耶山など冬に行ってみたい兵庫のデートスポット20選!今年の冬は兵庫に決めた!
今年の冬はデートにぴったりの観光地が多い群馬に行ってみては?おすすめデートスポット20選!
冬の京都で魅力溢れるスポットを巡ろう!カップルで訪れたい京都のおすすめデートスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP