ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラジオでラップバトル! あのテレビ出演経験者が挑む

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラジオでラップバトル! あのテレビ出演経験者が挑む
J-WAVEで放送中の番組「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。ラジオで即興ラップの対決“フリースタイルバトル”を行うこの番組。11月25日(金)のオンエアでは、前々回まで4週勝ち抜いていた晋平太さんを破った、新チャンピオンのMAKAさんによる初防衛戦が行われました!

今回のチャレンジャーは、熊本県出身の剣心さん。1994年生まれの22歳です。「楽しいラップを心掛けている」という、テレビ番組に出演経験もある若きラッパーなのです。栃木県出身のチャンピオンMAKAさんに対して、「栃木より熊本。負けません」と敵意をむき出しにして、スタジオを沸かせていました。

先攻が剣心さん、後攻がMAKAさんで行われた今回のラップバトル。先攻の剣心さんは、相手の名前から「マッカーサー」などと言って韻を踏み、その日着ていた「網シャツ」から「網シャツ、はみ出す、湧き出す」などと口撃。

一方で、後攻のMAKAさんは、「マッカーサー、でもぶっとばす、マンハッタン」や「ボンクラ、抜刀斎じゃ、生半可」などと、言葉をつなげていって攻め込みます。

このように、ボキャブラリーに富んださまざまな「韻」が飛び交い、お互い譲ることのない白熱した戦いに、ナビゲーターの二人も思わず「レベル高い…」「おもしろし!」と絶賛します。

そしてバトル終了。判定の結果…MAKAさんが勝利!

今回のバトルについてDOTAMAは、「本当は延長にしたかったくらい、スキルは2人とも拮抗してて。ただ…宣戦布告として『熊本が勝ちます』と剣心くんが打って出てきていたので、土地をからめたバトルがちょっと聞きたかったかな」と総括。バトルは、戦い前のマイクパフォーマンスから始まっているようです…!

ということで、MAKAさんが2週連続勝ち抜きとなりました! 次週はどんなチャレンジャーが登場するのか今から楽しみですね。お聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 25時−25時30分
オフィシャルサイト: http://www.j-wave.co.jp/original/dc1/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。