ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬の京都で魅力溢れるスポットを巡ろう!カップルで訪れたい京都のおすすめデートスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本を代表するお寺がたくさんある京都はカップルやご夫婦の思い出作りの場所にぴったり!

金閣寺や清水寺といった世界的にも有名なスポットから、本格的な宇治茶が飲めるお店や、トロッコ列車に乗ることも♪

冬のデートに京都はいかが?カップルや夫婦で行ってみたい、おすすめのデートスポットをご紹介!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

中村藤吉本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000150046/photo/

創業安政6年、140年以上も営業し続けている茶商。一見、お店に見えない佇まいでお茶を販売。中庭には樹齢約200年の見事な宝来舟松があり、ため息モノの美しさ。宇治市の名木百選にも数えられており、約8mの吹きぬけの現代風オープンテラスから、お茶を楽しみながら立派な姿を眺めることができる。自慢の名木を見ながら宇治茶を味わおう

\口コミ ピックアップ/

お店雰囲気も風情があり、お値段も手頃でとても美味しいです。

お土産と飲食のスペースが離れているので落ち着いてお茶できます。

(行った時期:2014年12月)

念願の本店へ!

名前を書いて1時間程 待ちました。

本店は抹茶ゼリィは竹の器で出てくると聞いたので 抹茶ゼリィを注文!抹茶ゼリィよりも抹茶アイスの方が濃く感じました!

竹の器で風情も感じることができました。

(行った時期:2015年12月16日) 中村藤吉本店

住所/京都府宇治市宇治壱番10

「中村藤吉本店」の詳細はこちら

茶寮都路里高台寺店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000172407/photo/

香り高い宇治抹茶の美味しさを存分に味わえる茶寮。ねねの道沿い、円徳院の庭の中にある高台寺店では、おいもの優しい甘さが嬉しい『おいもさんパフェ』(977円)や、特製抹茶ソフトクリームのパフェと自家製わらびもちがセットとなったオリジナルメニュー『つれづれセット』(1050円)などが人気。独自のメニューも豊富な京都の人気茶寮

\口コミ ピックアップ/

京都へ行くとほぼ毎回都路里へ抹茶パフェを食べに行くのですが、大行列は必至です。今回初めて高台寺店に行ってみたのですが、日曜日の昼間にも関わらず、運良く待ち時間無しで案内してもらえました。店内は席数も少ないですが、高台寺店限定メニューなどもありました。これから都路里に行く時は高台寺店だなと思いました。

(行った時期:2014年12月)

高台寺の後に立ち寄りました。こちらで抹茶パフェを食べると、京都に来たって感じがします。パフェはボリュームもあってオススメです。

(行った時期:2011年12月) 茶寮都路里高台寺店

住所/京都府京都市東山区高台寺下河原通高台寺門前河原町530 京・洛市ねね内

「茶寮都路里高台寺店」の詳細はこちら

宝泉院

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB001190391/photo/

\口コミ ピックアップ/

BSで放送している「ぶらぶら美術館」を見て、是非額縁庭園を見てみたいと思い、12月下旬に行ってきました。

大原のバス停からゆっくり歩いて15分ぐらい、抹茶付きで拝観料800円。

時期的に観光シーズンから外れていたので、お客さんも少なく、抹茶を飲みながら見事な松を見ていると心が落ち着きます。

雪が積もっていればもっと風情があったかなとも思いましたが、庭園を見るため、窓を全部取っ払ってしまって吹きさらしのため

冬場の鑑賞は、防寒をきっちりしないと厳しそうです。

…私が拝観した時は12月にしてはとても暖かい日だったので良かった(^_^;)

また、額縁庭園とは別に宇宙をモチーフにした庭園があり、そちらは散歩することが出来ます。

額縁庭園とは全然違ったコンセプトのお庭なので、一寺で2度美味しい(笑)

(行った時期:2015年12月24日)

観光客にあまり来てほしくないのが、ここ宝泉院。静かに自分と向き合いながら過ごすのに最適な場所です。季節は何と言っても紅葉の秋がお勧めです。

(行った時期:2015年12月) 宝泉院

住所/京都府京都市左京区大原勝林院町187

「宝泉院」の詳細はこちら

イノダコーヒ 本店

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_alikejpB000096861/photo/

\口コミ ピックアップ/

少し昔の雰囲気がある珈琲やさんです。高級な雰囲気も兼ね備えていてコーヒーはもちろん美味しいのですが私のお気に入りはレモンケーキです。あっさりとした中にも少しレモンの酸味がありコーヒーと一緒に食べると格別です。

(行った時期:2010年12月12日)

イノダコーヒの「ビーフカツサンド」を食べてきました。ボリュームがあり、ソースも美味しくコーヒーとの相性が良かったです。とてもゆっくりできるオススメランチです。

(行った時期:2015年12月) イノダコーヒ 本店

住所/京都府京都市中京区道祐町140(堺町通三条下ル)

「イノダコーヒ 本店」の詳細はこちら

伏見稲荷大社

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26109ag2130015470/photo/

全国3万社ある稲荷神社の総本宮。重厚な社殿・摂末社が建ち並び、五穀豊穣、商売繁盛の神として庶民信仰を集める。本殿背後より奥社に通じる参道には数多くの朱塗りの鳥居が“千本鳥居”と呼ばれ有名である。

\口コミ ピックアップ/

伏見稲荷大社は京都駅から電車で行きました。境内入り口の鳥居が大きくて迫力です。鳥居のトンネル?は何かパワーを感じるとこでした。境内のアチコチにあるキツネの石像は今にも動き出しそう!仏具屋さんに売っている[酒米飴]が大好きで今年は15袋買いました!サッパリした甘酒の様な味…。その年にとれた新米で作っているそうで数に限りがあり無くなり次第終了だそうです。とっても美味!

(行った時期:2009年12月7日)

千本鳥居は圧巻の一言でした。

写真で見ても素晴らしさが伝わりづらいと思うので実際に足を運ぶことをおすすめします。

(行った時期:2009年12月31日) 伏見稲荷大社

住所/京都府京都市伏見区深草藪之内町68

「伏見稲荷大社」の詳細はこちら

東福寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130014163/photo/

京都五山の一つ。九條道家が氏寺として造営。伽藍や塔頭が広い境内に並ぶ。通天橋は紅葉の名所。

\口コミ ピックアップ/

冬だからですかね?!年末の東福寺、観光客はまばらでした。

伏見稲荷からトコトコ散歩がてらお邪魔しました(⌒-⌒; )
石庭の美しさに惚れ惚れ…そして御朱印を頂いてその美しさにまたびっくり(*^^*)♪

(行った時期:2015年12月)

東福寺と言えば“紅葉”が有名ですが

“方丈庭園”もオススメです。

緑の市松模様がモダンでお洒落なんですd(⌒ー⌒) グッ!!

(行った時期:2013年12月9日) 東福寺

住所/京都府京都市東山区本町十五丁目778

「東福寺」の詳細はこちら

伊藤久右衛門

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000150040/photo/

古くから創業している宇治茶専門店。日本茶の楽しみ方を十二分に心得ているこちらの茶房では、湯冷ましの器をはじめ、一式でサーブしてくれる玉露、抹茶が添えられるアイスクリーム、さらには本格宇治茶そばなどを味わうことができる。販売スペースでは試飲も可能だ。上手なお茶のいれ方も教えてもらえる。本格宇治茶を味わってお茶の楽しみ方を知ろう

\口コミ ピックアップ/

茶そば 初めて食べました。

さっぱりしていて美味しいです!抹茶ゼリィはとても抹茶が濃く 大満足です!

(行った時期:2015年12月16日)

抹茶チーズケーキとほうじ茶チーズケーキが食べたくて行きました

特にほうじ茶チーズケーキはほうじ茶もチーズケーキも好きなのでさすがに美味しかったです

セットでほうじ茶ゼリーもいただきましたがどれも京都らしいスイーツだと思うし、よかったです

(行った時期:2010年12月) 伊藤久右衛門

住所/京都府宇治市菟道荒槙19-3

「伊藤久右衛門」の詳細はこちら

三十三間堂(蓮華王院)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130013629/photo/

妙法院の境外仏堂で1 001体の千手観音像が並ぶ。内陣の柱間が33あることから三十三間堂と呼ばれる。千手千眼観音像・二十八部衆立像・風神・雷神等の仏像等、多数の国宝・重文の文化財を有する。

\口コミ ピックアップ/

京都駅で急に行くことになり、歩いて行きました。想像していたほど遠くなく、周囲の家並みを見ながら、楽しく歩いて行けました。何度も行っていますが、いつも始めて訪れたような気持ちにさせてくれます。そして、疲れた心に「もう少し頑張ってみようかな」という気持ちをもたせてくれるお寺です。

一人でも、夫婦でも、家族でも・・・・・・・・・。

(行った時期:2009年12月)

寺院建築ではありますが、細長い建物の中にたくさんの像がならんでおり、他の寺院では絶対に味わえない不思議な雰囲気です。駅からもバスで簡単にアクセスできます。

(行った時期:2014年12月) 三十三間堂(蓮華王院)

住所/京都府京都市東山区三十三間堂廻町657

「三十三間堂(蓮華王院)」の詳細はこちら

鹿苑寺(金閣寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26101ag2130014551/photo/

お釈迦様の骨をまつった舎利殿の二層・三層が金箔を貼りめぐらしているところから金閣寺と呼ばれるが、正しくは「鹿苑寺」と言い、臨済宗相國寺派の禅寺。金閣を中心とした庭園・建築は極楽浄土をこの世にあらわしたと言われる。世界文化遺産に登録されている。椿やアセビ、紅葉が美しい。西園寺公経の山荘を足利義満が別荘北山殿とした北山文化の中心。金閣の初層は寝殿造・二層は武家造・三層は仏殿造。

\口コミ ピックアップ/

金閣寺の雪化粧・・寒かったですがとっても綺麗で癒されますよ!雪化粧の京都は素晴らしいですよ!

(行った時期:2008年12月)

とても素晴らしかったです。

趣があり、よい散歩になりました。

お土産屋さんも多くて、たくさん買い込んでしまいました。

(行った時期:2009年12月30日) 鹿苑寺(金閣寺)

住所/京都府京都市北区金閣寺町1

「鹿苑寺(金閣寺)」の詳細はこちら

清水寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26105ag2130012063/photo/

西国三十三ヶ所めぐりの第16番札所。「清水の舞台」として知られる舞台造りの本堂は釘を使わず縦横に組まれた柱が見事。舞台の下方に音羽の滝、谷を隔てて安産祈願の子安の塔がある。桜,紅葉の名所でもある。

\口コミ ピックアップ/

お寺に向かうまで結構な坂ですがその二年坂、三年坂には雑貨やお土産屋さんのお店がいっぱい。すごく和を感じます。

八ッ橋やお漬物等の試食もできたりなんかして、疲れず飽きずにお寺に向かえます。

清水の舞台や、願い事ごとのお清め水は絶対言っておくべきトコです^^!!

あの木造建築舞台は圧巻です。

(行った時期:2009年12月31日)

夜の清水寺ライトアップされてて綺麗でしたよ。胎内めぐりができて心身のルネサンスを体験することができてよかったです

(行った時期:2010年12月11日) 清水寺

住所/京都府京都市東山区清水一丁目294

「清水寺」の詳細はこちら

南禅寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130014841/photo/

日本の禅寺のなかで最も高い格式を誇り、京都五山の上におかれる別格扱いの寺であった。歌舞伎にもある石川五右衛門の伝説で有名な三門など,堂塔伽藍が並ぶ。方丈庭園(名勝)は小堀遠州作の「虎の子渡し」と呼ばれ、江戸初期の代表的な枯山水庭園。

予約をすれば、座禅などの体験も出来、南禅会館にて宿泊もできる。(tel 075-771-2846)2層からなる三門は高さが22mもある。国宝の方丈は、大方丈と小方丈からなっており、ともに狩野元信や狩野探幽ら狩野派の筆による襖絵がみられる。

\口コミ ピックアップ/

京都にいくと必ず訪れます。混んではいますが、どの季節に行っても、ひたすら言葉を失ってしまうくらい美しいです。

ヘトヘトに疲れていても行くと気持ちが落ち着いて不思議な元気がでます。

琵琶湖の水を運ぶためにつくられた水道橋をみていると京都の今昔の交差に少し触れられる気がします。

(行った時期:2014年12月)

南禅寺は湯豆腐や紅葉の名称でも有名ですが、お寺はもちろんですが近くにある琵琶湖疏水の雰囲気が凄く素敵ですよ!

煉瓦造りの水路が凄く素敵です。

(行った時期:2014年12月) 南禅寺

住所/京都府京都市左京区南禅寺福地町

「南禅寺」の詳細はこちら

祇園 きなな

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000176805/photo/

祇園白川畔の純京都的和カフェ。風情あるエントランスを抜けると、雰囲気ある和み空間が。丹波産黒大豆きなこをふんだんに使用したきなこのアイスクリームがズラリ!なかでも、できたてきななはお店でしか食べられないレアもの。無添加・無保存料・低カロリーの体に優しいアイス。お持ち帰りもできる。祇園白川はんなりカフェ体に優しいきなこアイス

\口コミ ピックアップ/

出来立てのきななが人気のきななさんで、ベリーベリーきななを食べましたが、サクサクしたクッキーとブルーベリーヨーグルトの上に抹茶や黒ゴマのアイス、白玉などに京都の八ツ橋ものっかっている美味しいパフェでした!

(行った時期:2015年12月)

祇園の真ん中にあるアイスクリーム屋さんなんですが・・きなこのアイスなんです

これが最高に美味しい~きなこのクッキーやヨモギのクッキーなどがお土産に売っていますがこれが上品な味でお土産にもとても喜んでもらえます

石畳で疲れた脚を癒しに手頃な値段で祇園のたたずまいの一角の町家ではんなりとできるので是非行ってみてください

(行った時期:2015年12月) 祇園 きなな

住所/京都府京都市東山区花見小路新橋西入ル 勝村会館1階西側

「祇園 きなな」の詳細はこちら

元離宮二条城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26104af2120008944/photo/

徳川家康が上洛時の宿舎として築城。家康と秀頼の二条城会見、慶喜の大政奉還の発表が行われた。二の丸御殿は、武家風書院造の代表的な建築で、各部屋の襖絵は狩野派の作品。廊下は鶯張りで、各所に施された欄間彫刻、飾金具などの装飾が華麗な桃山文化を伝える。二の丸庭園は豪壮な石組みの書院造庭園。本丸御殿は明治中期に京都御所の旧桂宮御殿を移した公家風の瀟洒な建物で、本丸庭園は、芝庭風築山式庭園になっている。

\口コミ ピックアップ/

歴史のロマンに胸踊らせ、大政奉還という国家の一大転換点を記した、まさにその舞台に立った時、時計の針は逆戻りし、そして時が止まった…。外に出ると、12月初旬とは言え、見事な庭園に広がる錦秋は、古の都に行き交う武士達の感嘆の声が聞こえるような美しさだった…。

(行った時期:2009年12月5日)

大政奉還がここで行われていたのかと思うと胸が高鳴ります。明治の幕開けともいえます。古い建物ですが、丁寧に掃除されててきれいです。

(行った時期:2015年12月) 元離宮二条城

住所/京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

「元離宮二条城」の詳細はこちら

三千院

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130010588/photo/

天台五ヶ室門跡の一つ。国宝の阿弥陀三尊を安置する往生極楽院(重文)が建つ有清園は、杉木立と苔が素晴らしい。春は桜とシャクナゲ、夏はアジサイ、秋の紅葉、そして雪景色と移ろいゆく四季が美しい。

\口コミ ピックアップ/

京都駅からバスで1時間ぐらいかかりますが、行って良かったです。

12月下旬に訪れましたが、雪が積もっていて、雪景色は感動的でした。

(行った時期:2013年12月)

とにかく広いです。

お寺の内部をしずしずと鑑賞し、趣と情緒のある庭を散策。

静かで冬の寒さがピーンと空気を張りつめさせ、尚一層の雰囲気が。

素晴らしいです。

(行った時期:2014年12月14日) 三千院

住所/京都府京都市左京区大原来迎院町540

「三千院」の詳細はこちら

粟餅所澤屋

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000169264/photo/

天神詣でには欠かせないふんわりとろける粟餅北野天満宮門前にある名物『粟餅』のお店。注文を受けてから作るので出来立てを味わうことができる。きめ細かいこし餡で包んだもの、たっぷりのきな粉をまぶしたもの二種がセットで、粟独特のふんわりした舌ざわりで口溶けが良い。10個からの箱詰めもおみやげに人気。その日のうちに食べるのが一番おいしい。

\口コミ ピックアップ/

北野天満宮にお参りしたあとは、必ず立ち寄りました。おいしい粟餅のお店です。あんこはなめらかで、きな粉は香ばしくて・・。江戸時代から続くお店だったと記憶しています。お土産としても買うことができるので、ぜひご賞味ください。本当においしいです。

(行った時期:2012年12月)

北野天満宮のすぐ近く

小さなお店ですが老舗らしい雰囲気の佇まい。創業1682年!

店内も狭く席数も少ないですが、やはり作りたて!

お持ち帰りもあるみたいですが注文を受けてから作るので温かく柔らかで出来たて最高!

きなこも餡子もどちらも美味しかった!

是非作りたてを食べてみて下さい。

(行った時期:2014年12月) 粟餅所澤屋

住所/京都府京都市上京区北野天満宮前西入紙屋川町838-7

「粟餅所澤屋」の詳細はこちら

嵯峨野トロッコ列車

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000175901/photo/

アールデコ調の車両でロマンチックなひととき今は使われていない旧山陰本線の一部を、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの片道7・3キロメートルを約25分で結ぶ。春は優雅な山桜、夏は涼感の川のせせらぎとセミ時雨、秋は絢爛の紅葉、冬は情緒な雪景色と保津川渓谷の四季おりおりの美しさが満喫できる。1ヵ月前よりJR西日本で前売券販売。

\口コミ ピックアップ/

絶景スポットばかりを通っていくので、乗る価値ありです!!四季折々の景色を楽しむことが出来ます。乗るなら窓なしの車両がおすすめです。

(行った時期:2012年12月)

とてもレトロで雰囲気は抜群に良い。

嵐山、保津峡などなど風景もとても良く素晴らしい。

春夏秋冬様々な雰囲気を見せる車景は素晴らしい。

(行った時期:2014年12月8日) 嵯峨野トロッコ列車

住所/京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町

「嵯峨野トロッコ列車」の詳細はこちら

天龍寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26108ag2130010605/photo/

京都五山制度では第1位にもなった格式ある禅寺。当時の面影はないが明治以降再建の諸堂がたち並ぶ。夢窓国師の作といわれる亀山と嵐山を借景にした池泉回遊式の庭園が有名。庭園内天龍寺では節月謹製の精進料理がいただける。(要予約) 法堂(はっとう)の天井には、平成9年に加山又造画伯によって描かれた「雲龍図」があり、土・日曜、祝日と、春と秋の特別公開に拝観できる。

\口コミ ピックアップ/

嵐電嵐山駅からすぐなので、嵐山を訪れた際にはぜひ行ってみてください。

拝観料がいりますが、庭園も広くとても綺麗で見応えがあるのでおすすめです。

花見や紅葉のシーズンももちろん綺麗ですが、冬の天竜寺もなかなか趣があっていいです。

(行った時期:2012年12月)

嵐山を借景にして絶景がさらに絶景になります。人が多いですが、少し立ち止まって庭園をみてください。日ごろのストレスなんて吹き飛びますよ!!

(行った時期:2013年12月) 天龍寺

住所/京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68

「天龍寺」の詳細はこちら

渡月橋

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000150129/photo/

嵐山というとまず頭に浮かぶのが渡月橋の風景である。平安の初期に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになった。橋の長さは155mある。2001年3月に橋はリニューアルされ綺麗になった。また南にある嵐山は春の桜、秋の紅葉など景色が見事だ。嵐山に来たらハズせない綺麗になった看板風景

\口コミ ピックアップ/

嵐山といえば、この渡月橋が有名。特に紅葉の時期は美しく、観光客でにぎわっています。

この幻想的な景色は、他では味わうことはなかなかできないと思います。

(行った時期:2014年12月)

時期によって花灯路などのイベントがあり

山がライトアップされていて

とてもきれいです。

屋形船に乗ったり、食べ歩きもできるので

カップルや子連れにもお勧めです。

(行った時期:2014年12月18日) 渡月橋

住所/京都府京都市右京区

「渡月橋」の詳細はこちら

永観堂(禅林寺)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_26103ag2130010602/photo/

回廊で結ばれた諸堂が並ぶ。古来より紅葉の名所として名高く、みかえり阿弥陀如来(重文)も有名。

\口コミ ピックアップ/

永観堂は紅葉が綺麗で有名です。夜はライトアップされていてすごく素敵な雰囲気になり、お昼とはまた違った雰囲気を味わえます。

(行った時期:2015年12月)

2回目の拝観でしたが、心が落ち着くとても良いところです。

紅葉の季節も最高ですが、逆に時期をずらした方が人も少なく、ゆっくりと拝観することができ、おすすめです。

(行った時期:2009年12月29日) 永観堂(禅林寺)

住所/京都府京都市左京区永観堂町48

「永観堂(禅林寺)」の詳細はこちら

祗園小石

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000175935/photo/

1933年創業の飴の専門店&甘味喫茶。京菓子文化を若い人にも知って欲しいと和菓子の材料を使いパフェ等を考案。常に新しいことに挑戦する姿勢が人気の秘密だ。舞妓さんに試食してもらい完成させた味を試してみて。月替わりの飴や体に優しいのど飴(367円~)も人気。カード利用は1050円以上から。飴の専門店で京風和菓子を楽しもう

\口コミ ピックアップ/

八坂神社近くにある人気の甘味屋さんで、抹茶パフェを食べましたが、上品な京都らしい味で、お店の雰囲気もよいお店でしたよ!

(行った時期:2015年12月)

お気に入りのお店です!

とにかくここの《黒みつ》はコクがあって『さすが飴屋さんの黒みつ!』という感じです。

抹茶パフェ・黒糖パフェが人気ですが、今回《恋する檸檬パフェ》という新メニューをいただきました。

レモンプリンが入ったパフェに、甘酸っぱいレモンシロップをかけて食べるのですが、今までの定番抹茶パフェとはまた違った美味しさがあり、これはいけます!

(行った時期:2015年12月31日) 祗園小石

住所/京都府京都市東山区祇園町北側286-2

「祗園小石」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP