体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

現行型の輸入SUVも、中古なら国産新車と似たような予算でイケること、知ってました?

▲何かとイメージ良好な、プレミアム系輸入ブランドのSUV。その新車はもちろん高額ですが、一部モデルの高年式中古車は意外なほど手頃な相場になっているのです

▲何かとイメージ良好な、プレミアム系輸入ブランドのSUV。その新車はもちろん高額ですが、一部モデルの高年式中古車は意外なほど手頃な相場になっているのです

一番人気の輸入プレミアムSUVだが、問題は「高っ!」ということ

大学生のいわゆる就職人気ランキングTOP10に入る企業の顔ぶれが時代につれて変わるように、車における人気ジャンルというかカテゴリーも、時とともに変化する。直近の数年と、たぶんだが今後数年間続く一番人気のカテゴリーは、何といってもSUVだろう。とりあえずSUVに乗っていればイケてる感じに見えるし、実際SUVというのはなかなか便利でステキなものだ。

で、数ある国産SUVのどれかに乗るのももちろん悪くないが、いっそ輸入プレミアムSUVを選んでみれば、その「イケてる感じ」はMAXとなる。

や、今どき輸入車だから偉いとか性能が良いとかはさほどないのだが、それでも「輸入車=イケてる」という空気は今なお事実として存在しているのだ。それが証拠に、ご自宅ポストに投函される新築分譲マンションのチラシを見ていただきたい。そのパース(完成予想図)にCGで描かれている車はたいていアウディ風やBMW風、あるいはミニ風の何かであり、絶対に「トヨタ風やホンダ風」ではないことがおわかりいただけるはず。コトの良し悪しは置いといて、世の中そういうものなのだ。

ということで、とりあえず時代の流れに乗ってイケてるSUVマンあるいはSUVウーマンとなるために一番いいのは、現行型のメルセデス・ベンツ Gクラスやポルシェ マカンあたりに乗ることだ。そうすればあなたはもう問答無用の「イケてる金持ち」であり、そしてこれらは車としての出来も素晴らしいので、そちら方面の硬派な欲求も満たすことができる。

ただ問題は、輸入プレミアムSUVはバカ高いということだ。

▲写真はポルシェのミドルサイズSUVであるマカン。こんな感じのステキなSUVが自宅車庫にあれば言うことなしだが、実際はなかなか簡単に買えるものでもない

▲写真はポルシェのミドルサイズSUVであるマカン。こんな感じのステキなSUVが自宅車庫にあれば言うことなしだが、実際はなかなか簡単に買えるものでもない

比較的小ぶりなSUVでも、やっぱり輸入モノは高い?

例えばポルシェ マカンを買うとなると、最廉価グレードでも新車はオプションと諸費用込みでざっと総額800万円以上にはなり、中古車を探すにしても総額700万円以上は見ておく必要がある。筆者の場合はハッキリ言ってそんなカネなどどこにもないし、仮にあったとしても、出す気にはなれない。なぜならば「別にそこまで大金持ちに見られなくてもいいよ」と思っているからだ。

もちろんこのあたりの感覚は人それぞれだろうが、多くの人は、筆者とおおむね似たようなニュアンスで「なんとなく『ちょっといい生活ができてる人』ぐらいに見られればそれで十分だよ」と内心思っているのではないかと推測する。もしもそうであるならば、確かに最新のGクラスやマカンは必要ない。や、お金があって欲しいなら買えばいいが、そうでないのなら、無理に買う必要はない。

買う必要があるのは、たぶん「比較的コンパクトな輸入SUV」だ。国産車で言う日産 ジュークやホンダ ヴェゼルぐらいのサイズ感となるSUVの、輸入車版。それこそが、今を生きる我々普通人の正しい選択である。例えば現行メルセデス・ベンツ Aクラスをベースに作られたSUVである「GLA」や、アウディ A3をベースとする「Q3」あたりが適任だろう。

「とはいえそれらだって十分高いだろ? プレミアムブランドのガイシャだし」

そうおっしゃる方も多いと思うし、実際、新車で買うとなるとGLAもQ3もなかなかのお値段である。試しにメルセデス・ベンツGLAで見積りシミュレーションをしてみたところ、最廉価グレードのGLA180でも、それなりのオプション装備と諸費用を合わせた支払総額は「447万8400円」との結果になった。ちなみにQ3の場合でもほぼ似たような総額となる。

1 2次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。