ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

長女2歳で2人目の妊活開始!超初期につわりのような症状を感じ、検査薬を試してみたら…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結婚から4年目の私たち夫婦は3歳差の兄弟が欲しいと思っていたので、長女が2歳になる頃に2人目の妊活を始めることにしました。

長女は妊活開始から半年で授かりました。タイミング法で授かるために、半年の妊活の間に基礎体温→排卵検査薬と自宅でできる妊娠法を増やしていきました。

というのも、基礎体温を元に試してみてもなかなか思うように妊娠しなかったからです。基礎体温をずっと計測し続けていて生理周期もきちんとしていたので、妊活を始めたらすぐに授かるかと思っていたのですが・・・。

「排卵していないのでは?」と不安になって排卵検査薬を試したところ、私の排卵日は一般的に言われている時期よりも早く、生理の後すぐだったとわかりました。

基礎体温だけを頼りに排卵日を狙っていたので、タイミングがあっていなかったようです。

排卵検査薬だけだと急に陽性になって驚くこともあったので、「福さん式」というおりものの様子から排卵日を知る方法を参考にしました。

3つを併用するとすぐに長女を妊娠したので、2人目の時にもすぐに妊娠できるという自信がありました。

ですが、生理が始まって排卵日がある程度推測できる時期になると、少し頭を抱える事態になりました。

主人が数か月の予定で出張に出かける時期と排卵日が重なりそうだったからです。

今回を逃すと次は数か月後・・・。

やはりできるだけ早く授かりたいという気持ちがあったので、今回の排卵日は特に気合を入れて特定することにしました。

生理が終わって排卵検査薬を試し、陽性の線が濃くなってきたな?と思った頃に、福さん式によると排卵直前だという「白くてトロっとした」おりものが出ました。 関連記事:妊娠超初期症状は生理予定日1週間前。胸の痛みに「あれ? もしかしたら…」

このチャンスは逃したくないと思い、夫が出張に出る前日だったのでちょっと申し訳ないな・・・と思いながらも仲良ししました。

夫が出張に出発してしばらく経ち、長女と2人の生活にも慣れてきた頃、夜に長女を寝かしつけた後に胸がムカムカしていることに気付きました。

胸やけしているような、胸が塞がれているような、すっきりしない感じです。

その時には食あたりかな?と深く考えずに早目に休むことにしました。

翌朝になっても胸の不快感は続き、下腹部にはチクチクとした痛みが・・・。

長女は体調が悪そうではないし、「私だけ変なものを食べたのかな?」と思いながら朝食の準備をしていると、白米の匂いに吐き気がしました。

「白米の匂いに反応するなんて、まるで長女を妊娠した時のつわりのよう・・・」と不思議に思いました。

ですがちょっと落ち着いて考えてみると、その日が排卵日と推定される日から1週間経ち、妊娠しているとしたら受精卵が着床する頃だと思い当たりました。

ただ、長女の時につわりが始まったのは、病院で心拍が確認できてから少し経った頃で確か妊娠9週くらいのこと。

着床日ということはせいぜい妊娠3週ということなので、そんなに早くつわりが始まることもあるのだろうかとネットで検索してみることにしました。

すると、着床日頃から具合が悪くなる人はいると複数のサイトに書いてありました。

やはり長女妊娠中のことが頭の中にあるので半信半疑ではありましたが、一応妊娠の可能性を考えて薬は控えるようにしました。

結局その日も胸のムカムカは続き、お腹のチクチクとした痛みも続きました。

そして何よりものすごい眠気と体のだるさが襲ってきて閉口しました。匂いにも敏感になってきているようで、食事の支度が苦痛に感じられました。

自分は食欲がないけれど長女の分は作らなければならず・・・自分も無理して食べてみると食べている間は気持ち悪さが緩和されました。

夜寝る頃には胸が張ってきて、また体全体が重くてしんどくて、「これは妊娠している!」と確信しました。

出張中の夫に「妊娠しているかも」と報告してみましたが、あまりの早さに「え、本当に?」と全く信用していない様子でした。

妊娠検査薬を使える時期にもまだなっていなかったので、もはやつわりとしか言いようがない吐き気と全身のだるさを抱えて数日1人でモヤモヤしていました。

妊娠検査薬を使えるまでの何日間かが本当に長かったこと!

その間も基礎体温を測り続けたところ、ずっと高温をキープし37度台にまで突入しました。

生理開始予定日から1週間が経った日に満を持して妊娠検査薬を試したところ、数秒も経たないうちにくっきりとした陽性の線が出ました。

真っ先に「やっぱり妊娠していたでしょ!」と夫に電話すると、夫は「本当に?1回で?」と非常に驚いていました。

その後少し重めのつわりでしたが妊娠は順調に進み、その時妊娠した赤ちゃんは今1歳5か月の元気な男の子になっています。

妊娠は毎回違うとは言いますが、長女の時と長男の時では妊娠初期症状から全く違ったのには驚きました。 関連記事:「もしかして妊娠!?」検査薬を使用する前に気づいた4つの妊娠超初期症状

著者:ピーチ

年齢:37歳

子どもの年齢:4歳・1歳

4歳の女の子、1歳の男の子の2児の母です。冷え性を克服すべく日々奮闘中です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

微熱、肌荒れ、胃のムカつき。月経不順だった私の妊娠超初期症状
妊娠超初期症状は生理予定日1週間前。胸の痛みに「あれ? もしかしたら…」
赤ちゃんのおかげで。

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP