ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xiaomi、「スマートフォン販売による利益はない」、販売台数の減少に対する懸念を払拭

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xiaomi のスマートフォン販売台数は昨年まで増加の一途を辿っていたので、今年に入り減少に転じたことが大きく取り上げられていますが、Xiaomi の Hugo Barra 氏が、そもそも Xiaomi はスマートフォンの販売で収益を上げているわけではないと説明するなど、市場からの懸念を払拭する事実を明らかにしました。おそらく、今後も Xiaomi にとってスマートフォンは重要なファクターとなりますが、Barra 氏によると、基本的に Xiaomi はスマートフォンの販売で利益を出していません。それは「100 億台売る力はあるものの、一銭たりとも利益は出ない」と豪語するほどです。Barra 氏は中国向けのアプリ・コンテンツストアやスマートホーム製品の売れ行きが好調なので、スマートフォンの販売台数の減少は今年の業績に大きな影響を与えないと説明しました。Amazon のように他の部分で稼いるようです。それでも、コンテンツ販売で利益を生むスマートフォンの販売台数が減るのは多少なりとも業績に打撃を与えると見られます。Source : Reuters

■関連記事
「Pixelランチャー」をMarshmallowで使用した場合にドックを半透明化するXposedモジュールが公開
Daydream Viewのコントローラーをリセットする方法、スマートフォンとの接続が不安定な場合に有用
Galaxy S8に搭載されるAIベースの音声アシスタント機能は男女バージョンがあり?Samsung Payも処理できるとの噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP