ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬休みに家族旅行で行きたい神奈川県のおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬休みの家族旅行はもう決まった?

家族みんなが楽しめる神奈川県のおすすめスポットをご紹介!

定番の横浜ベイエリアや、子ども達が思いっきり遊べる大きな公園など、

都会的な人気スポットから大自然まで、神奈川ならではの魅力がいっぱい。

冬休みの計画がまだ決まっていなければ、参考にしてみて!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179484/photo/

アンパンマンの世界に入りたいというこども達の夢をかなえた参加・体験型のミュージアム。ここでしか買えないミュージアム限定のグッズやフーズがいっぱいのショッピングモールは22店!アンパンマンと仲間達がみんなを待っているよ!

\口コミ ピックアップ/

子供がアンパンマン好きなので行ってみました。小さな子供がいっぱいで、すごく賑やかな感じがしました。童心にかえって大人も楽しめました。 横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい4-3-1

「横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール」の詳細はこちら

よこはま動物園ズーラシア

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14112cc3310040053/photo/

オカピやセスジキノボリカンガルーなど、世界でも珍しい動物に出会えます。動物を世界の気候帯・地域別に分けて展示しています(アジアの熱帯林、亜寒帯の森、オセアニアの草原、中央アジアの高地、日本の山里、アマゾンの密林、アフリカの熱帯雨林)。各ゾーンは、動物、植物、人の文化を織り交ぜながら、世界の環境を演出し、地域特有の雰囲気を体感できます。ガイドツアーも実施しています。

\口コミ ピックアップ/

よこはま動物園ズーラシアでは、珍しい動物たちを見ることが出来るので、動物好きにおすすめのスポットですよ!!ぜひまた行きたいです!! よこはま動物園ズーラシア

住所/神奈川県横浜市旭区上白根1175-1

「よこはま動物園ズーラシア」の詳細はこちら

神奈川県立生命の星・地球博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14206cc3290030172/photo/

地球と生命の営み、神奈川の自然と大地の歴史を共に考える博物館です。

\口コミ ピックアップ/

恐竜の骨や化石が展示してあり、迫力があります。社会科の勉強にもなり、中学生以下は入場無料でした。中は静かで展示も落ち着いてみれました。 神奈川県立生命の星・地球博物館

住所/神奈川県小田原市入生田499

「神奈川県立生命の星・地球博物館」の詳細はこちら

こどもの国

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14117cc3540060229/photo/

緑におおわれた約100haの広大な敷地で、のびのびと遊べます。牧場では、牛や羊にえさをあげたり、ウサギやモルモットにさわって遊べ、ポニー乗馬(2歳~小学生)の体験ができたり、乳搾り体験やバター作り教室が行われます。夏(7月中旬から8月下旬)には屋外プールがオープン。

また、冬には(12月下旬~2月下旬)野外スケートリンクがオープン。ボートやいかだに乗って楽しめる白鳥湖や、サイクリングコースなどがあるほか、バーベキューも楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

遊具がたくさんあって、こどもが飽きずに遊べます。ローラー滑り台は、大人がやっても楽しいです。童話をモチーフにした遊具がある広場など他の公園にはないところも魅力です。入園料がかかりますが1日楽しめます。 こどもの国

住所/神奈川県横浜市青葉区奈良町700

「こどもの国」の詳細はこちら

彫刻の森美術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3300033858/photo/

1969年、自然と芸術の調和をめざし、フジサンケイグループによって創設された国内初の野外美術館です。7万㎡の広大な敷地内は季節や天候により様々な姿を見せ、ロダン、ムーア、ミロなど近現代を代表する国内外の巨匠の作品120点余りを散策気分で鑑賞できます。300点余りの多彩なコレクションを順次公開しているピカソ館など5つの室内展示場もあります。

また、子供が造形を体全体で体験できる作品や敷地内から湧き出る源泉を20mかけ流しにした温泉足湯もあり、足湯に浸かりながら芸術鑑賞もできます。

\口コミ ピックアップ/

彫刻系の美術館です。美術館といっても公園のような感じで外に作品が展示されており、ゆっくり歩いて見て回れました。お子様のアスレチックゾーンもあったので、子供連れだともっと楽しめると思います。その他にもピカソの美術館やステンドガラスの塔があり、見応えがありました。 彫刻の森美術館

住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1121

「彫刻の森美術館」の詳細はこちら

新江ノ島水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14205ae3322013846/photo/

西に富士山、正面には相模湾と景勝地・江の島が控える絶好のロケーション。生物や標本を見学するだけの水族館ではなく、遊びながら学ぶことができるエデュテインメント型の水族館。8 000匹のイワシの大群がうねり泳ぐ「相模湾大水槽」、「クラゲファンタジーホール」、イルカやクジラ、アシカが競演するショースタジアム、なぎさの体験学習館。

\口コミ ピックアップ/

大水槽のエイや、タッチプールで色々な海の生き物を

さわれたり、こどももたのしめました。

イルカとたっちできるイベントがあり、有料ですが

なかなか機会がないのでやって良かったです。 新江ノ島水族館

住所/神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1

「新江ノ島水族館」の詳細はこちら

野毛山動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103cc3310040276/photo/

昭和26(1951)年に開園した横浜市民に昔から親しまれてきた都市型動物園です。「なかよし広場」ではウサギやモルモットなどとの触れあい体験ができます。

\口コミ ピックアップ/

子供と一緒に楽しんできました。動物の生態が学べたり、触れあうこともできて横浜のオススメの行楽スポットです。 野毛山動物園

住所/神奈川県横浜市西区老松町63-10

「野毛山動物園」の詳細はこちら

横浜・八景島シーパラダイス

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000151315/photo/

絶叫マシーンあり、水族館ありの子供から大人まで楽しめるアミューズメントパーク。座りながら360度のパノラマが楽しめる「シーパラダイスタワー」はカップルにとても人気の乗り物だ。107mの高さから垂直落下する「ブルーフォール」は怖くて迫力満点!2004年7月にはイルカの水族館もオープン。カップルも家族連れも一日中楽しめる!

\口コミ ピックアップ/

大きくて見応えのある水族館です。クジラに触ることができるスペースがあり、初めての体験にとてもテンションが上がりました。ぺんぎんのショーもとってもかわいくて楽しかったです。またいきたいです◎ 横浜・八景島シーパラダイス

住所/神奈川県横浜市金沢区八景島

「横浜・八景島シーパラダイス」の詳細はこちら

はまぎん こども宇宙科学館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14107cc3290030153/photo/

「宇宙と横浜」のテーマに基づき、科学原理を応用した展示物や遊具などを配置。子どもたちが操作・体験を通して、宇宙のふしぎや科学のおもしろさを楽しく学習できます。宇宙劇場は直径23m、日本初の傾斜型ドームで、最新式のプラネタリウム、補助投影機などの映像システムと音響システムにより、臨場感あふれる宇宙体験ができます。

\口コミ ピックアップ/

小学校低学年の子どもと行きました

宇宙開発の詳しい説明もわかりやすく展示しているのですが、

子どもはとにかく体を動かし体験するほうが理解しやすいらしく

時間を忘れ夢中になって遊べます

身体と頭、両方から身近に宇宙を感じることができるので、

子どもの興味を膨らませるのに最適な場所だと思います

もちろん子どもだけでなく大人も楽しめます

子どもに戻ったように夢中になってしまうので、時間には注意です はまぎん こども宇宙科学館

住所/神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1

「はまぎん こども宇宙科学館」の詳細はこちら

宮ヶ瀬ダム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14401ae2192008886/photo/

首都圏最大の水がめ。宮ヶ瀬湖は、愛川町・津久井町・清川村にまたがり、その広さは東京ドームのおよそ100倍。

\口コミ ピックアップ/

クリスマスシーズンは、イルミネーションで彩られとても綺麗。

冬の時期には珍しい、花火も上がる日もあるので事前に調べて行くと◎

地元のお店や屋台も多く出る。

駐車場だけでなく、道が混むので平日に行くのがオススメ。 宮ヶ瀬ダム

住所/神奈川県愛甲郡愛川町半原地先

「宮ヶ瀬ダム」の詳細はこちら

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104aj2200024522/photo/

大さん橋埠頭は、明治27(1894)年の完成以来、日本の海の玄関として活躍してきました。現在の横浜港大さん橋国際客船ターミナルは、平成14(2002)年にリニューアルオープンしたものですが、個性的なデザインと斬新な構造の空間美を持ち、日本を代表する港にふさわしい客船ターミナルとなっています。ベイブリッジから赤レンガ倉庫、みなとみらい21地区まで360度の夜景が素晴らしい。

\口コミ ピックアップ/

こちらのデッキから、海風を感じながらのんびり過ごすのがすきです!入園料もないので、気軽に立ち寄れます!

子供達も大きな船に喜んでくれます! 横浜港大さん橋国際客船ターミナル

住所/神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4

「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」の詳細はこちら

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14130ae3302072321/photo/

長年川崎市多摩区に住み、こどもたちのために数多くのまんがを描き続けた藤子・F・不二雄氏の作品世界やメッセージを、原画等の展示を通じて幅広い世代に伝えていく文化施設です。

\口コミ ピックアップ/

ドラえもんが大好きな息子は大喜びでした。

漫画が読めるコーナーもあります。

息子はどこでもドアから離れませんでした。 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

住所/神奈川県川崎市多摩区長尾2丁目8番1号

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」の詳細はこちら

三菱みなとみらい技術館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103cc3290032130/photo/

最先端の科学技術を楽しく理解できる体験型ミュージアム。本物のロケットエンジン、原子炉や飛行機などの模型を展示。ヘリコプターのコックピットに乗り込んでのフライトシュミレーションも愉しめる。

\口コミ ピックアップ/

三菱みなとみならい技術館は、横浜美術館の隣にあります。

祝日に行ったためか、ファミリーが多くて賑やかでした。

乗り物の歴史から、最新テクノロジーまで見れます。

操縦体験ができるシミュレータもあって、子供から大人が楽しめるところです。

ただ、操縦体験や体験プログラムは予約制・先着順なので余裕もっていくようにすると良いです。

他に、イベント&ワークショップもあるので、事前にチェックしていくと更に楽しめるでしょう♪ 三菱みなとみらい技術館

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-1三菱重工横浜ビル1・2階

「三菱みなとみらい技術館」の詳細はこちら

電車とバスの博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14136ae3342067368/photo/

乗り物の発達の歴史などを分かりやすく紹介。 電車、バス、航空機の操縦をシュミレーター体験できるほか、HOゲージ模型の「パノラマシアター」ではさまざまな電車模型の運転と映像を見ることができる。 【見学予約:要】

\口コミ ピックアップ/

電車好きの子ども(3歳)が夢中で遊べる博物館。運転体験やジオラマ、実物の車両の展示など、大人も一緒に楽しめます。駅直結なので雨の日のおでかけにも便利です。 電車とバスの博物館

住所/神奈川県川崎市宮前区宮崎2-10-12

「電車とバスの博物館」の詳細はこちら

相模原麻溝公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14209ah3330043252/photo/

高さ55mの展望塔「グリーンタワー相模原」をはじめ、「フィールドアスレチック」や「子供の広場」、「芝生広場」などがあり、「ふれあい動物広場」では、ふれあいコーナーや、ポニー乗馬が楽しめます。また、園内には、四季折々の花が咲き、なかでも、クレマチス、アジサイ、クリスマスローズが有名。ご家族で1日中お楽しみいただけます。

\口コミ ピックアップ/

真横の駐車場は、週末や休日になるといつも満車!

それだけ人気なんですね~(^^)

動物広場には、大きなオウムやアライグマ、小さなおサル達、牛やヒツジ、小動物の触れ合いコーナー。

ポニーも乗れます(^^)

アスレチックは、昔ながらの木で出来ていて、シンプルながら子供達は楽しそうに遊んでいます。

展望台から見えるのは…大きな大きな足!

誰の足なのかは…ぜひ見に行ってみて下さい(^^)

小さなお子さん用の遊具(アスレチックス風)もありますよ~(^^) 相模原麻溝公園

住所/神奈川県相模原市南区麻溝台2317番地の1

「相模原麻溝公園」の詳細はこちら

平塚市総合公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14203ah3330042858/photo/

公園内は、本格的なスポーツ施設として「平塚球場」「平塚競技場」「平塚総合体育館」「温水プール」「テニスコート」が整備され、全国規模の大会から市内大会まで幅広く活用されています。 また、お子さん向けの「ふれあい動物園」や水と親しむ広場、木製遊具のある「わんぱく広場」をはじめ、四季折々の花や木々が楽しめる「日本庭園」「桜の広場」など、もりだくさんの公園です。

\口コミ ピックアップ/

お金を使わない最高のレジャーです。駐車場も無料。

動物も無料で見れて餌もあげれてさわれて、遊具も沢山。

子連れには最高です。 平塚市総合公園

住所/神奈川県平塚市大原1-1

「平塚市総合公園」の詳細はこちら

横浜ランドマークタワー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14103ae2190023063/photo/

地上70階、高さ296mの日本一の超高層ビルは横浜のシンボル的存在です。ショッピングが楽しめるランドマークプラザが隣接する他、ホテルやホールなどが入っています。69階の展望フロア「スカイガーデン」からの景色は最高です。

\口コミ ピックアップ/

ランドマークタワー前のドッグヤードガーデンで一日に数回やっている[プロジェクションマッピング]。tvではきいていましたが、実際に見るとすごい迫力でした。時間内にドックに入らなくとも、周辺からも観客の歓声があがっていましたよ。また見てみたいです。 横浜ランドマークタワー

住所/神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1

「横浜ランドマークタワー」の詳細はこちら

横浜中華街

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14104aj2200024336/photo/

飲食・食材・雑貨等、500軒以上の店が軒を連ねる世界最大級の中華街。広東・北京・上海・四川など本場の中国料理を堪能できる。中華街の正門である善隣門は高さ15mで朱と金で彩られている。門をくぐると中国情緒があふれている。

\口コミ ピックアップ/

日本にいながら中国に来たような感じでテンションが上がりました。飲食店が多く、お土産屋さんもありました。バイキング形式のお店に入って、中華料理を楽しみました。本格的な感じで美味しかった。 横浜中華街

住所/神奈川県横浜市中区山下町

「横浜中華街」の詳細はこちら

箱根小涌園ユネッサン

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382cc3540060091/photo/

小涌園の斜面にある、温泉テーマパーク。和食、イタリアン、軽食などのレストランやショッピングモール、散策できる日本庭園などがある。水着で遊ぶアミューズメントスパゾーン「ユネッサン」では、「ワイン風呂」、「本格コーヒー風呂」、さらに「緑茶風呂」、「酒風呂」といったアミューズメント感覚あふれるお風呂がある。

裸でゆったり楽しむ和風情緒あふれる温泉ゾーン「森の湯」は、箱根の雄大な自然とひとつに溶け込む大庭園風呂が自慢の森の湯。「檜風呂」や「箱根 陶器風呂」といった温泉を満喫できる施設が心身ともに癒しを与え、大都会と隔絶した温泉情緒とくつろぎの時を満喫できる。

\口コミ ピックアップ/

温泉とプールのいいところをとった感じの施設です。温かいプールで季節を問わず遊べるのがいいですね。特に外のワイン風呂が良かったです。本物ワインを使ってるとか。いい匂いでした。 箱根小涌園ユネッサン

住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297

「箱根小涌園ユネッサン」の詳細はこちら

箱根ロープウェイ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_14382ee4570112059/photo/

早雲山を出発すると、ロープウェイはぐんぐん山の斜面を登ります。大涌谷駅の標高1,044mまで登りその先、桃源台までは芦ノ湖や富士山を眺めながら約20分間の空中散歩が楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

ロープウェイは様々なところで乗ることができますが、このロープウェイの下では温泉の脈や、硫黄の塊を見ることができ、感動しました。貴重な光景だと思います。 箱根ロープウェイ

住所/神奈川県足柄下郡箱根町強羅

「箱根ロープウェイ」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

マッピングショーも新たに登場!「志摩スペイン村」のイルミ【三重】
今年の冬は滋賀でのんびり過ごそう!大人ならではの人気のおすすめデートスポット20選!
名古屋へ行くなら冬の旅行で!子供から大人までみんなが楽しく遊べる観光スポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP