ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

冬休みに家族旅行で行きたい東京都のおすすめスポット20選!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬休みの家族旅行はもう決まった?

家族みんなが楽しめる東京都のおすすめスポットをご紹介!

大都会の定番観光スポット、子ども達が思いっきり楽しめる場所など、

東京ならではの魅力がいっぱい。

冬休みの計画がまだ決まっていなければ、参考にしてみて!

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

キッザニア東京

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178057/photo/

キッザニアは楽しみながら社会のしくみが学べる「こどもが主役の街」です。全天候型の施設で入場制限を行っていますので、安心してご来場いただけます。銀行、警察署など約60のパビリオンがあり、消防車や救急車も走っています。ユニフォームを着たら、いよいよ仕事体験のはじまり!

\口コミ ピックアップ/

予約をして子供と一緒にいきました。

いろんな種類の職業が体験できて、子供が目を輝かせてお仕事を、していました。将来のやりたいことが少し見つけたようです。 キッザニア東京

住所/東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲NORTH PORT3F

「キッザニア東京」の詳細はこちら

上野動物園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13106cc3310040182/photo/

1882年(明治15年)日本で初めての動物園として誕生しました。14haの園内には、約400種3000点の動物が飼育されています。緑豊かな園内は、動物の生息環境を再現した展示や間近に見られる展示などさまざまな工夫をしています。2011年4月、3年ぶりにジャイアントパンダの展示も再開しています。

\口コミ ピックアップ/

最高に楽しい施設です。パンダやゴリラ、北極クマにハシビロコウ、上げたらきりがありません。コストパフォーマンスが抜群です。 上野動物園

住所/東京都台東区上野公園9-83

「上野動物園」の詳細はこちら

三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13204cc3302011245/photo/

三鷹市立アニメーション美術館(三鷹の森ジブリ美術館)は、日本初のアニメーション美術館として、徳間書店スタジオジブリ事業部(当時)と三鷹市の美術館構想の一致によって平成13(2001)年にオープンした。企画原案は世界的なアニメーション監督である宮崎駿氏。

建物自体が1本の映画のようでありたいと考えられており、館内は重層的で迷路のような建物になっている。外観は曲線で構成され、外壁は赤や黄などカラフルな土塀の個性的な建物ながら、時間の経過とともに井の頭公園の松林となじんできた。「迷子になろうよ、いっしょに。」のキャッチコピーのとおり、来館者は館内を好きな順番で迷子になりながら見学できるようになっている。

展示内容は「映画の生まれる場所」と呼ばれるアニメーションスタジオ風の展示室や、子どもたちが乗れる「ネコバス」まで多岐にわたる。見るだけでなく、体験する展示であることが、子どものみならず大人の来館者の心もつかんでいる。映像展示室「土星座」では美術館のオリジナル短編映画を上映しており、作品は時期により入れ替わる。

外国人の入場者も多く、ジブリ人気の高さをうかがわせる。展示室のほかにも、入口天井に描かれた美しいフレスコ画やジブリ作品が描かれたステンドグラス、意外なところに出られる通路など、施設全体に発見がちりばめられている。まさに大人も子どもも迷子になるのが楽しい美術館である。

\口コミ ピックアップ/

ジブリの素敵な世界が美術館いっぱいに広がっている場所です。子供と一緒にトトロの人形を見たりできて懐かしかったです。 三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)

住所/東京都三鷹市下連雀1-1-83

「三鷹の森ジブリ美術館(三鷹市立アニメーション美術館)」の詳細はこちら

東京スカイツリー

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13107ad3352086481/photo/

日本古来の技と最新技術に支えられた、新しい街のシンボル・東京スカイツリー。人々をやさしく見守ります。

東京スカイツリーは、空に向かって伸びる大きな木をイメージしています。シルエットは、伝統的日本建築などにみられる「そり」や「むくり」を意識し、大きな木の下に、人々が集い、心を寄せ合う様子を表しています。

\口コミ ピックアップ/

チケットを購入後いざ展望デッキに登るエレベーターへ。エレベーター内も春夏秋冬をイメージした綺麗な花の装飾があり日本の文化を感じることができる。

展望デッキから見る景色は本当に素晴らしいものであり、登る価値は絶対にある。

ソラカラちゃんというマスコットキャラクターと写真を撮ってくれるスポットや展望の真下がガラス張りになっていて見下ろすことができるスポットなどもある。

連日観光客で賑わっている。 東京スカイツリー

住所/東京都墨田区押上2-1-1

「東京スカイツリー」の詳細はこちら

東京ソラマチ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000179699/photo/

2012年5月、新しい下町のにぎわいを感じさせるバラエティ豊かな312店舗が集う商業施設が誕生。東京スカイツリータウン内に位置し、東京スカイツリーとともに都心と東武沿線、日本と世界とを結ぶゲートシティを目指します。

\口コミ ピックアップ/

雑貨のお店や服屋、食品、東京土産など色々なお店がありました。休日に行ったのでとても混雑していましたが、色々と見てまわれたので楽しかったです。 東京ソラマチ

住所/東京都墨田区押上一丁目1番2号

「東京ソラマチ」の詳細はこちら

羽田空港(東京国際空港)

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13111ae2190023048/photo/

平成5年(1993年)9月に新ターミナル・ビッグバードが誕生した羽田空港。平成16年(2004年)12月には東旅客ターミナルビルオープン。平成22年(2010年)10月21日、再国際化に伴い新国際線ターミナルが開業した。

\口コミ ピックアップ/

飛行機が好きな子供を連れてたまに行きます。

離陸や着陸する所が見れ子供は大喜び。

お土産などお買い物も出来て大人も楽しめます。 羽田空港(東京国際空港)

住所/東京都大田区羽田空港3-3-2

「羽田空港(東京国際空港)」の詳細はこちら

東京タワー大展望台

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13103ad3350046722/photo/

地上150mの大展望台・250mの特別展望台からは、晴天の日には遠く富士山・三浦半島・房総半島まで一望できる。

\口コミ ピックアップ/

東京のいろんなエリアを一望できる、気持ちの良い場所です。

展望台で上まで行って見えるものを当てるクイズをするもよし、階段で下る苦行に挑戦するもよし、ワンピースタワーでワンピースの世界に浸るもよし、怪しげな日本土産を物色して掘り出し物を探すもよし、小さな水族館を楽しむもよし。

楽しみ方がいろいろあって、なかなか奥が深いんですよ。 東京タワー大展望台

住所/東京都港区芝公園4-2-8

「東京タワー大展望台」の詳細はこちら

井の頭恩賜公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13204ah3332024123/photo/

\口コミ ピックアップ/

デートスポットのようですが、子連れの方たちも結構いました!広いので、のんびり池の周りをお散歩したり、ボートにのったり、結構楽しめます。 井の頭恩賜公園

住所/東京都三鷹市井の頭3丁目・4丁目 下連雀1丁目 牟礼4丁目

「井の頭恩賜公園」の詳細はこちら

国立科学博物館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13106cc3290032252/photo/

日本で唯一の総合科学博物館。館内には「日本館」と「地球館」の2つの常設展示場があり、「日本館」では、フタバスズキリュウの実物化石標本や忠犬ハチ公で有名なハチ公の剥製標本や南極観測犬のジロの剥製標本が展示されています。「地球館」では、世界で最も保存が良いと言われているトリケラトプスの実物化石標本や大型の哺乳類や鳥類のはく製が数多く展示されています。

また、体験コーナーもあり大人も子どもも楽しむことができます。さらに、迫力の全球型シアター36○なども備え、独特の浮遊感を味わうことの出来る施設もあります。

\口コミ ピックアップ/

ティラノサウルスやトリケラトプスなど、恐竜の化石がずらりと展示されていて

子どもでも楽しめる博物館。

中でも新鮮だったのが、球体のシアター!360度に映像が映し出されていて、透明な橋の上に立って観覧できる「シアター36○」

15分程度の映像でしたがどこを見ても映し出される映像に私も子どもも感動でした。

また幼児が遊べる「コンパス」という施設もありましたが、

こちらは当日予約制。

外からみましたがとても楽しそうな施設だったので、

小さなお子さま連れなら入場後すぐの予約がオススメです。 国立科学博物館

住所/東京都台東区上野公園7-20

「国立科学博物館」の詳細はこちら

NHKスタジオパーク

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13113cc3340044912/photo/

NHKスタジオパークは、懐かしの番組映像から最新の放送技術までNHKの多彩 な放送にふれることができる 体験型テーマパークです。ドラマの舞台裏や公開生放送番組見学のほか、アニメアフ レコ体験やニュース番組 作りの体験、どーもくんたちとの出会いなど、放送局ならではの魅力がいっぱいで す。テレビの世界を探検して みませんか?

\口コミ ピックアップ/

小さなお子さんがキャラクターなどで楽しんだり、NHKドラマの展示物がたくさんあったり結構楽しめる施設です。 NHKスタジオパーク

住所/東京都渋谷区神南2-2-1

「NHKスタジオパーク」の詳細はこちら

東京都多摩動物公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13212cc3310040051/photo/

緑豊かな多摩丘陵にあり,動物をなるべく自然な状態で観察できるように,無柵放養式をとっている。約370種,37 000点のほ乳類,鳥類,は虫類,両棲類がおり、日本で最初にコアラを飼育したことでも知られる。また、人間が檻に入って動物を見る「ライオンバス」もここが日本で最初の施設。最近では、オランウータンのスカイウォークが人気を集めている。ほか、世界の蝶が舞う昆虫館が人気がある。

\口コミ ピックアップ/

家族で東京へ旅行に行ったときに、立ち寄ってみました。動物をゆっくりみれて、甥っ子も大満足。機会が、あればまた行きたいです。 東京都多摩動物公園

住所/東京都日野市程久保7-1-1

「東京都多摩動物公園」の詳細はこちら

東京都葛西臨海水族園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13123cc3320040660/photo/

東京都江戸川区にある、1989年に開園した「葛西臨海水族園」。

本館と淡水生物館とに分かれており、建築面積11129平方メートル、総水量3,160トンにも及びます。

大きな特徴としては、地上30.7メートルにもなる大きなガラスドーム。この下では、2,200トンものドーナツ型大水槽「大洋の航海者」で群泳するクロマグロを見ることができます。

また、世界の海に生息する魚や生物が展示されている「世界の海」や国内最大級のペンギン展示場など、合わせて600種を超える魚や生物が飼育・展示されています。

他にも、「ガイドツアー」も人気で、専門の解説員と一緒に館内を巡りながら話を聞けるのは魅力のひとつです。

\口コミ ピックアップ/

都が運営しているので入園料も安いですし、1日たっぷり楽しめます。また葛西臨海公園と隣接しているので、まさに1日楽しめます。子供から大人まで楽しめる施設だと思います。 東京都葛西臨海水族園

住所/東京都江戸川区臨海町6-2-3

「東京都葛西臨海水族園」の詳細はこちら

東京ドームシティアトラクションズ

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13105cc3540060470/photo/

ラクーア、タワーランド、パラシュートランド、ジオポリスからなるアトラクションが揃ったアミューズメントエリア。まわりには東京ドームやボーリングなどの楽しめる「黄色いビル」、天然温泉スパゾーン(ラクーア)もある。

\口コミ ピックアップ/

ヒーローものが好きな人や家族連れにはたまらない、アトラクションも楽しくて1日では遊び尽くせないので何度も訪れたくなるスポット。 東京ドームシティアトラクションズ

住所/東京都文京区後楽1-3-61

「東京ドームシティアトラクションズ」の詳細はこちら

浅草寺

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13106ag2130012302/photo/

東京の名所で大提灯、仲見世が江戸情緒を伝える。現本堂は昭和33年再建の鉄筋コンクリ-ト造り。浅草名所七福神。

\口コミ ピックアップ/

東京にきたならここがおすすめ!迫力もあり、売店も沢山並び、お土産やグルメも楽しめます。スカイツリーも近いので見えます。 浅草寺

住所/東京都台東区浅草2丁目3-1

「浅草寺」の詳細はこちら

お台場海浜公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13103ah3330042069/photo/

静かな入江を囲んでいる公園で、磯のような親水護岸で釣り等も楽しめる。また港や都心の眺めもよい。

\口コミ ピックアップ/

東京都内なのに、土地が広くゆったりとしているのがとても魅力的です!広いので、子連れでも安心して連れて行くことが出来ます。

昼もきれいですが、夜の夜景も素敵ですよ!

ちょうどクリスマスの時期に行ったので少しイルミネーションもありライトアップされていました。

東京旅行の際は毎回行くお気に入りスポットです。 お台場海浜公園

住所/東京都港区台場1-4-1

「お台場海浜公園」の詳細はこちら

としまえん

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13120cc3540060087/photo/

歴史あるカルーセルエルドラドをはじめ、迫力満点のフライングパイレーツやコークスクリューなどアトラクションは約30種。春はお花見、夏はプール、冬はイルミネーションと1年中楽しめます。

\口コミ ピックアップ/

冬になると期間限定のアイススケートリンクが開催されます。夜はまわりのイルミネーションがともり、きれいな風景です。 としまえん

住所/東京都練馬区向山3-25-1

「としまえん」の詳細はこちら

サンシャイン水族館

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13116cc3320040636/photo/

「サンシャイン水族館」は“天空のオアシス”をコンセプトに掲げています。 こどもから大人まで年齢を問わない水族館の魅力である、多種多様な生き物の生命の営みを見せること、アミューズメント機能としてのエンタテインメント性などは維持しつつ、全く新しい非日常空間として「癒し」「安らぎ」「くつろぎ」、そして「ココロ動かす、発見」を提供する、 “大人にも満足していただける”水族館です。

\口コミ ピックアップ/

子供と一緒に見て回るには丁度良い広さでいつも色々なイベントもやっているし、行く度に楽しいです。サンシャインの中にあるので池袋駅からは少し歩きますがわかりやすいので迷うことも無いです。 サンシャイン水族館

住所/東京都豊島区東池袋3-1-3

「サンシャイン水族館」の詳細はこちら

サンリオピューロランド

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13224cc3540060089/photo/

ハローキティをはじめ、マイメロディやポムポムプリン、ぼんぼりぼんなど子供から大人まで大人気のサンリオキャラクターたちと触れ合える全天候型屋内テーマパーク。たくさんのキャラクターたちが登場するパレードやアトラクション、キャラクターと遊べるキャラゲーなどサンリオの世界観をたっぷり味わえます。

\口コミ ピックアップ/

季節ごとに限定のイベントがあるので、老若男女問わず楽しめる場所だと思います!ショーやイベントもあったりキャラクターの可愛いごはんも食べられたりすごく楽しい場所です! サンリオピューロランド

住所/東京都多摩市落合1-31

「サンリオピューロランド」の詳細はこちら

アクアパーク品川

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000178229/photo/

ドルフィンパフォーマンス、ふれあいプラン(有料)、ミニパフォーマンス、フィーディングタイムなど見どころ盛りだくさん!開業から10年。品川のエキマエ水族館が、生まれ変わりました。 音と光と生きものたちがコラボした、かつてないエンターテイメントが集う場所。その名も、アクアパーク品川。2015年7月10日グランドオープン!(品川駅からたったの徒歩2分)

\口コミ ピックアップ/

品川駅から徒歩2~3分のところにあります。

改装後は初めての訪問でしたが、館内はプロジェクションマッピングやタッチパネル式の水槽など最先端な技術が使われていて驚くばかりでした。

イルカショーは、以前と変わらず円の水槽でぐるりと観客席が並んでいるのでどこに座っても同じように楽しめます。

前方の4列は水が掛かりやすい席のため座っている人はまばらでしたが、イルカ達のジャンプによる水しぶきを浴びていてとても楽しそうでした。

また、クラゲの水槽が何本も立ち並ぶ幻想的なエリアもオススメです。 アクアパーク品川

住所/東京都港区高輪4-10-30

「アクアパーク品川」の詳細はこちら

国営昭和記念公園

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_13202ah3330042640/photo/

\口コミ ピックアップ/

広い公園内ですが、レンタサイクルを利用すれば楽に移動できるし楽しいです。冬のイルミネーションが綺麗でおすすめです。 国営昭和記念公園

住所/東京都立川市緑町3173

「国営昭和記念公園」の詳細はこちら

※この記事は2016年11月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

冬休みに家族旅行で行きたい神奈川県のおすすめスポット20選!
マッピングショーも新たに登場!「志摩スペイン村」のイルミ【三重】
今年の冬は滋賀でのんびり過ごそう!大人ならではの人気のおすすめデートスポット20選!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP